Top
アフリカンフェスタ in 九里 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
134
archive,category,category--in-,category-134,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
1 4月

【山形】第1回アフリカンフェスタ in 九里開催!【2018.03.24】

出会いと別れが入り混じる季節に ちょっとセンチメンタルになっている AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです! が!今回も明るい話題をお届けしますよ~!   2018年3月24日に、山形県米沢市九里学園高校にて 第1回アフリカンフェスタin九里 (主催:AYINA&九里学園高校 後援:JICA東北さま) を開催しました!   「大きい都市でなくてもアフリカを感じられるようなイベントを…!」 という想いで、元青年海外協力隊でザンビアに行かれていた 九里学園高校・国際交流課長・鈴木精先生と共に開催を決定(勢い大事)!   精先生には、2017年5月16日にアフリカX「ザンビア×青年海外協力隊×山形大学生」でお世話になり、そこから意気投合して、今回の共催に至ります。   お互いの本業の合間を縫ったギリギリの準備(もはや間に合ってない…?!)の果てに迎えた当日のラインナップはこちら↓   ・精先生撮影ザンビア写真展 ・アフリカングッズ販売 ・アフリカン衣装試着コーナー ・アフリカクイズラリー ・玉庭在住の素敵なお兄さんお二人“アセンションプリーズ”によるジャンベワークショップ ・米沢市在住のケニア人による料理のお振る舞い   イベント中終始、地元ローカルラジオのNCVさんが取材してくださいました! また、料理にかかる費用は米沢市の学生支援事業TobCSさまより頂戴いたしました! ありがとうございます!   それでは各ラインナップをちょっと覗いてみましょう↓   <精先生撮影ザンビア写真展&アフリカングッズ販売&アフリカン衣装試着コーナー> 当日はいい天気でした~ 入口の写真です。   入り口で靴を脱ぐとまずホールに着きます。 その壁を埋め尽くしたのは、精先生がザンビアにいたときに撮ったという写真の数々…! 無意識でも視界に入ってくるアフリカの写真に、来場者のみなさまは何を思ったのでしょうか…   ホールを出るとそこにはアフリカングッズの販売とアフリカン衣装の試着コーナーが。   今回販売したアフリカングッズは、毎度お世話になっております、 HAT de coffeeさんのバナナ手漉き和紙カード&アマニヤアフリカさんの手作り小物! どちらも米沢市初上陸です~   試着コーナーには10着ほどの衣装がずらり 部活終わりに寄ってくれた高校生のお兄様お二人 いいね~★   <アフリカクイズラリー> 小さなお子様をターゲットにした、AYINA史上初の試みとなるクイズラリーを企画。 AYINA Japan メンバー&精先生とで選んだ19問が 1問ずつ紙に印刷され、会場中にバラまかれました。 クイズラリーをしたい子たちには1枚ずつそれを持ってきてもらい、 シールを持ったスタッフのところにいって答え合わせをする という仕掛けです。   漢字や問題が難しかったようで(ごめんね L ) 私が読み上げるというルールに変え、仲良くクイズを楽しんでいたら… お子様って本当に元気! 初めて会ったばかりなのに途中から クイズじゃなくてかくれんぼだの、氷鬼だの、にチェンジして仲良しです 因みに20代後半に差し掛かった私も混ざっておりました… 楽しかったけど疲れた☆   これからの世界を担うお子様たちが このように少しでも間接的にでも無意識的にでも アフリカに触れてくださって、本当に嬉しいです…   会場にあった案内用のホワイトボードも… みんなにかかればこんなに素敵に! ありがとうね~♡   そういえば、AYINA紹介ブースもつくらせていただきました!   <玉庭在住の素敵なお兄さんお二人“アセンションプリーズ”によるジャンベワークショップ&米沢市在住のケニア人による料理のお振る舞い> ホールでのメインイベントは 玉庭在住の素敵なお兄さんお二人“アセンションプリーズ”によるジャンベのワークショップ。   2018年2月10日に山形県東根市にある学生が運営するゲストハウス「アガスケハウス」でおこなわれたアフリカタイムでもお目にかかったお二人。 今回は最初から参加型でいこう、とトークを交えてみんなで演奏♪ 軽いステップも加わり、最高の曲が出来上がりました! お二人、結成して2年ほどらしいのですが「これまでで一番楽しかった!」とのお言葉をいただき、感無量でございます…   伝わりにくいとは思いますが、とにかく激アツだったんです! 是非聴いて叩いて感じてください!!!   最後は米沢市在住のケニア人女性2人(一人は山形大学の留学生です!)による アフリカご飯のお振る舞い! カチュンバリ(サラダ)・ピラウ(炊き込みご飯)・トマトスープの豪華3点セットです!!   来場者・パフォーマー・スタッフみんなでカフェテリアのテーブルを囲んでいただきました! おいしかったしお腹も一杯…!!! 見て・聴いて・感じて・食べて…最高の一時でした! (実はアフリカンタイムでご飯の完成が遅れるというプチハプニングがあったのはご愛敬…)   もっとよくできるところはいっぱいありましたが、 老若男女・多国籍(6ヶ国!)の方々に楽しんでいただけた点で第1回にしては合格です!   ご多忙の中共催いただいた精先生、予算を頂戴したTobCSさま、 取材してくださったNCVの方々、アセンションプリーズのお二人、 当日のスタッフのみなさん、そしてご来場いただいた皆様、 ありがとうございました!!! スタッフの一部の方とパチリ(途中入退があったため、全員では撮れなかったんです…)   住んでいる街にアフリカの風を届けられてとっても嬉しいです…!! あ、次は隣町へ行ってきますよ。   おまけ 地元ローカルラジオNCVの取材を受ける精先生↓ ...