Top
AYINAメンバーBlog – ページ 11 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
19
archive,paged,category,category-ayinablog,category-19,paged-11,category-paged-11,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
6 3月

少人数でアフリカを語り合いたいひと、いませんか?

AYINAコアメンバーの藤内です。 今日はアフリカXについて前回の記事よりもっと詳しくご紹介したいと思います!   アフリカXが立ち上がるまで 僕たちはこれまでアフリカホームステイやアフリカンフレンドシップパーティーを開催してきました。   アフリカホームステイではアフリカに行ってみたい参加者とメンバーが 一緒にアフリカに行き、五感でアフリカを楽しむ企画でした!   アフリカンフレンドシップパーティーではアフリカ各国に興味があったり、 実際アフリカで活動されていた大勢の方々に参加して頂き、 ゲストスピーカーを招いたりして、国内でアフリカを体験できる企画でした!   そのなかで参加者の方々から 『もっとアフリカを味わい尽くせるイベントにしたい!』 『せっかくアフリカに関わる人が集まるのだからもっと参加者同士で交流したい!』 というお声を頂きました!   僕らコアメンバーもこれまでの企画を通して、 さらにアフリカにどっぷり浸かったようなもっともっと濃い時間を提供したい! もっとアフリカに興味がある人同士を繋げたい! と考えていて・・・   『じゃあもっと少人数で開催できて、参加者同士がアフリカ以上の共通点を見つけられるような企画をしようじゃないかぁ〜(^^)』 となりまして、この度『アフリカX』を開催することになりました!   アフリカXとは? ではアフリカXとは何なのか。 簡単に言うと、   1、少人数で、 2、アフリカにどっぷり浸かって 3、アフリカというテーマを通して交流を図り、 4、アフリカファンを増やす   企画です。   そして”X”って何か。 Xは”エックス”!ではないんです。 僕らも話すときは”アフリカエックス!!”って呼んでます。そのほうがカッコイイから…   Xは”掛け”るなんです。かけ算の”掛け”るです。 アフリカともう一つのテーマを”掛け”合わせる。 つまり『アフリカX』の後にはそれぞれもう一つのテーマが入ります! それでアフリカX!!   アフリカXでさらに重要なこと アフリカX(エックスでもかけるでもどっちでもいいです笑)においてさらに重要なこと! それは・・・   みんなで企画を作っていく。   アフリカXでは、主役はAYINAのコアメンバーではなく、主役はみなさん。 (もちろん場所の確保や日時の調整等はコアメンバーが行います!) こんなテーマに興味のある人で集いたい 自分はこういう経験があるからみんなに話してみたい 簡単に言うとなんでもALL OKAYなアフリカX。   もちろん僕らコアメンバーからも提案させて頂きます。 しかし僕らだけで出す案にも数の限りがあります。   そこで皆さんからもう一つのテーマを募集したいのです。   アフリカXボランティア、アフリカXビジネス、アフリカXJICA協力隊 アフリカX旅X女性、アフリカX音楽、アフリカXファッション、アフリカX政治、 アフリカX料理、アフリカX映画、アフリカX本、アフリカX語学、アフリカX・・・。   もう一度言います、テーマはなんでもALL OKAYです。   ”もう一つのテーマ”をご提供してくださる方々へ! アフリカXの後に続くもう一つのテーマをご提供してくださる方は是非AYINAメンバーへご連絡ください! お問い合わせはこちらから。 その他AYINAのFBページのメッセージ、コメントでも構いません。 是非皆さんからのもう一つのテーマをお待ちしております!   第一弾『アフリカX』の始動!   そしてなんと早速、第一弾のアフリカXが開催決定しました! 日時:4月2日(日)昼〜夕方にかけて 場所:都内のカフェ等 人数制限:4名(場所によっては増加する可能性あり) テーマはアフリカX自然X動物です。 そして今回スピーカーとなってくれるのは現役獣医学生のうめちゃん。AYINA札幌のコアメンバーです。   参加ご希望の方は shoji.tonai@ayina.org まで以下の項目を明記の上、ご連絡ください! ①名前【フリガナ】 ②職業 ③連絡先(※メールやFB、LINEなど) ④アフリカXへのご希望(※exゾウの話を聞きたい、自然保護の話を聞きたい) ⑤その他(※もしなにかあればご記入ください。)   *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---* 紹介に預かりました、うめです! 実は私、こんなにもアフリカ好きでアフリカ関係のイベントを開催してきたにも関わらず アフリカへの渡航歴ゼロなんです!! お金がないとかタイミングが…とか言ってたら、卒業してしまうじゃないか!! ということに最近気づき、初・アフリカ渡航を決意しました。   渡航地はケニア・ツァボ国立公園。 アフリカゾウの研究と現地女性の就労支援活動をされている方のスタディーツアーに参加して参ります!   一番の目的はもちろん、野生動物(ゾウ!!!!!!)のトラッキング! ですが、このスタディーツアーの目的はそれだけではありません。 野生動物と現地住民の間に生じている問題、象牙密猟の現状、現地女性の支援の様子など たくさんのものを見て、聞いて、学ぶこともツアー開催の重要な意味なのです。   野生動物(ゾウ!!!!!!!)LOVEな獣医学生視点で様々なものをみて感じてきます! その感動を私一人だけで留めず、シェアする場としてアフリカXを活用できる! ということで、アフリカX自然を開催します! *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*   もし4月2日(日)のアフリカXに参加ご希望の方がいらっしゃれば、こんなところを見てきてほしい、 帰国後こんな話をしてほしい!という要望があれば是非教えてください!   参加ご希望の方は shoji.tonai@ayina.org まで以下の項目を明記の上、ご連絡ください! ①名前【フリガナ】 ②職業 ③連絡先(※メールやFB、LINEなど) ④4月2日開催のアフリカXへのご希望(※exゾウの話を聞きたい、自然保護の話を聞きたい) ⑤その他(※もしなにかあればご記入ください。)        ...

5 3月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.15

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回はベナンバス&停電中の夜のお散歩についてお送りしました 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   今日は久しぶりにとくちゃん&かなちゃんと合流し お買い物とAbomey Calavi(アボメカラビ)大学内の見学です!   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら Vol.10はこちら Vol.11はこちら Vol.12はこちら Vol.13はこちら Vol.14はこちら   1/3 いよいよ明後日でベナンとさようなら...

3 3月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.14

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。 前回は首都ポルトノボにあるホストシスターの実家にて ゆったりとした元日の様子をお届けした 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   今日はベナンのバスに挑戦し、 停電中の夜のお散歩でこれからを語り合いました   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら Vol.10はこちら Vol.11はこちら Vol.12はこちら Vol.13はこちら     1/2 まだ暗い朝4時半に起き 家族に見送られ出勤するご両親と共に車に乗り コトヌーに帰ります。   さすがにこの日のこの時間は道路がすいていました 思ったより早くコトヌーへ到着!   ご両親をそれぞれの職場にお送りしたあと バス停らしきところ (とはいっても日本にあるようなものでなく普通の路肩) でバスを待ちます   時刻表がある様子もないけれど どうやってバスに乗るのだろう...

2 3月

㊙AYINAメンバーのミーティング

AYINAコアメンバーの藤内です。         最近、AYINAのメンバーも増えてきてワクワクしているんですが、 実はAYINAのメンバーには2つの種類があるのをご存知ですか? まず、AYINAコアメンバー そして、AYINAメンバー 2つのメンバーの違いはメンバー募集をご覧ください!   コアメンバーのミーティング コアメンバーは定期的にオフライン、オンラインのミーティングを行っています! オフラインのミーティングは現在半年に1回程度。 なんせコアメンバーの所在地は京都、東京、札幌、アフリカ等などバッラバラなので・・・ オンラインミーティングは月に1回、最低二ヶ月に1回は行ってます。 どんなことを話し合ってるのか…!? では、AYINAコアメンバーはオンラインミーティングでどんなことを話し合っているのか。 ①あいさつ まず挨拶ですよね〜笑 っていうのもみんなそれぞれ離れたところで活動しているので、お互いの近況報告はみっちり行います!アフリカいたメンバーが急に日本にいるみたいなことも頻発するので。   ②みんなが持ち寄った議題 前回行ったミーティングを少し公開しちゃいます!   アフリカンフェアin狭山市 一昨年、去年と参加した埼玉県狭山市で開催されるアフリカンフェアについて話し合いました。 前回のアフリカンフェアについてはHPで詳細に紹介していますよ! (参考)アフリカンフェアのご紹介!   アフリカホームステイ 最近行われた第2回ホームステイの報告を行いました! 第2回ホームステイの様子はブログにて現在絶賛公開中なのでご覧ください! (参考)アフリカホームステイってなんぞや? (参考)山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記   アフリカX AYINAの新企画「アフリカX」について話し合いました! アフリカXの詳細については以前ブログの記事で紹介しました。 (参考)AYINA新イベント!「アフリカX(エックス)」近日始動!! 第一弾は4月を予定していますので、Facebookやブログは要チェックです! アフリカXでは少人数でアフリカにどっぷり浸かるような時間を過ごしてもらうため少人数開催を 予定しているので、早めの応募を御願いしますね!   AFPについて AYINAの定番企画、AFP(African Friendship Party)について話し合いました。 実はAFPは東京だけではなくて、札幌や東北でも開催しているのをご存知でしたか? (参考)AFPってなんだ!? (参考)AFP初の札幌開催!!!   ③終了 議題を話し終えて、解散! と思いきや、みんな近況の報告からの雑談でワイワイガヤガヤやってます。 ミーティングの開始が通常21:00頃と遅いので、「先に寝まーす・・・!」ってメンバーも!笑 やるときはしっかりやって、終わったらみんな自由! それがAYINAオンラインミーティングのいいところです!   今後もAYINAのミーティングは随時報告していきますね! AYINAメンバーやAYINAコアメンバーに興味のある方は団体までご連絡ください!  ...

23 2月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.13

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回は首都ポルトノボにある、 ホストシスターの実家からお送りしました第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   1月1日も引き続きポルトノボから。 元日の朝はお祖母様の御見舞から始まります。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら Vol.10はこちら Vol.11はこちら Vol.12はこちら   1/1 あっけなく迎えた新年の初日。 まずお母様のお母様の御見舞のため病院へお伴します。   首都の病院ということもあり しっかりしています! お祖母様のお部屋も 冷房&扇風機完備でなかなかよかったです。   家族手作りご飯の差し入れと共に 私は折り鶴をプレゼント。 早くよくなりますように!   帰ったらブランチを食べ 折り紙を折ったり昼寝をしたり キッチンでお母様とお話したり 新年にふさわしく? ゆったりと過ごします。   夜には生まれたばかりのご子息に会いに、 昨日益々仲良くなったSmithさんのお家へ ...

16 2月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.12

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回は AYINA Beninとのヤムイモパーティーの様子&仕立て屋さんにお願いしていた衣装のお披露目 をお送りしました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   各お家に帰り新年を迎えます。 私はJulienneと共に首都ポルトノボの実家へやってきました。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら Vol.10はこちら Vol.11はこちら   12/31 帰省ラッシュのせいか渋滞に巻き込まれ、 ポルトノボの実家へ着いたのは21:00くらいでした。   お父様はまだお帰りでないということで まずはキッチンでお料理中のお母様へご挨拶。   そのまま私もお手伝いをしようと試みたのですが...

15 2月

JICAルワンダ協力隊員の講演会、報告!

AYINAコアメンバーの藤内です!   昨年年の暮れにAYINAからも告知したイベント 『JICAルワンダ協力隊員の帰国報告会』 の報告が上がってきましたので、AYINAでも報告させて頂きます!   このイベントを開催したのは、日本ルワンダ学生会議という、 日本では唯一の学生によるルワンダに特化した国際交流団体。   毎年ルワンダの学生を日本に招待し、 日本人学生もルワンダへ足を運ぶこの団体の今年1発目のイベントでした! 今回のイベントでは団体14回目となる学生会議のときにお世話になった、 元ルワンダ協力隊員である園田さんをお招きし、 ルワンダのビジネス習慣などを語っていただきました!   イベントの様子は・・・? まず団体の紹介から始まった団体紹介。私達の活動理念や活動内容についてお話させていただきました! 参照:日本ルワンダ学生会議とは…?   そして、日本ルワンダ学生会議の報告会、第14回本会議報告。 去年冬に団体で訪問した14回目の本会議についての報告。 1994年のジェノサイドを経て和解を促進する事業、 ルワンダの教育に本気で取り組む学校への訪問、 そしてもちろん今回講演された園田さん訪問などなど。 ジェノサイドだけではない、まさに発展途上のルワンダを色んな視点から報告しました。 参照:本会議とは…?     そしてメインの園田さんの講演。 ルワンダの観光産業振興のため、 伝統工芸品のマーケティングや観光農園としてのコーヒーファームの設立など、 精力的に活動されていた園田さん。その活動についてお話し頂きました。     僕も3年前にルワンダに行きましたが、 ルワンダには観光名所までの案内や街の中心部の地図などがなく、 一人で旅行するには少し難しいと感じるところがありました。 (ショッピングモールに入っているカフェで使えるwifiが頼み) そんなルワンダの観光産業のレベルを上げるべく 現地のルワンダ人とともに活動されていた園田さんの言葉には一つ一つ重みがありました。   団体として次のステージへ-第16回本会議 in Rwanda参加者募集-   今回講演会を主催した日本ルワンダ学生会議では今年の夏、 ルワンダでの現地活動(第16回本会議)を開催します。 今までは日本ルワンダ学生会議に在籍していることが条件でしたが、 今回始めて外部募集にて参加者を募ります!   条件:大学生で夏の渡航までに数度ミーティングに参加できる方 ※現在、日程や訪問地などは未定。随時参加者が集まり次第、詳細を詰めていく予定。 ※ルワンダ出発前には大学や団体顧問から安全講習を受講頂けます。   ルワンダは初めてアフリカに踏み入れるのに、もってこいの国です。 またルワンダは国の発展に積極的にテクノロジーを使う最先端の国でもあります。 アフリカ行ってみたいけどあと一歩踏み出せない… 普段の旅とはちょっと違った旅をしてみたいという方は是非一度連絡をください!   連絡先 団体メールアドレス:japan.rwanda@gmail.com フェイスブック:https://www.facebook.com/japanrwanda/?fref=ts    ...

12 2月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.11

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。 前回は現地宗教と共存する首都ポルトノボからお送りしました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   今回は AYINA Beninとの対面パーティーの様子&仕立て屋さんにお願いしていた衣装のお披露目 です。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら Vol.10はこちら   第1&3回アフリカホームステイ参加者阿部君と合流! 12/31 今日はAYINA Beninメンバーとのヤムイモパーティー!   深夜にベナンに到着した、 第1回アフリカホームステイの参加者阿部将貴くんも加わり、 (彼はなんと第3回アフリカホームステイとしてインターンに来ています!) まずはオフィス(もう引っ越してしまいましたが笑)にお邪魔して自己紹介をし合いました。   訪問の印とコーディネートのお礼に 色紙&日本のカレンダーを贈呈 そのあとメンバーのご実家をお借りしてパーティーの準備を始めます。   チームベナン&日本で料理大会! チームベナンはヤムイモのお餅のようなもの(アグー)&ソースを チーム日本はお好み焼き&コロッケを振る舞うことに。   まさきくん、ヤムイモの皮むきを手伝っています。 こちらはまるで新年のお餅つき! チームベナンのメンバーもコロッケ作りに挑戦です。 実はあまり作ったことがなかったのですが試行錯誤の末なんとか完成! 失敗の少ないお好み焼きも 期待を裏切らず美味しそうに出来ました! それでは、みんなでいただきまーす♪ まずはアグーから モチモチ食感が好き! ソースもおいしー! でもお腹いっぱい...

8 2月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.10

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回は2大観光地からお送りしました、第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   今回は首都ポルトノボの住宅街からお届けします。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら Vol.9はこちら   12/30 昨日までの長旅を考慮して今日は午後から始動。 首都のポルトノボへ向かいます。   何かが特別に私達を待ってくれているとのことなのですが...

3 2月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.9

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回はハプニングからの人のあたたかさについてお送りしました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   今回はもうひとつの歴史的遺産&人気スポット!?水上都市についてです。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら Vol.8はこちら   蛇の寺訪問 12/29 ホテルを後にして近くの別のホテルで朝ご飯を済ませたあと ウィダーにある蛇の寺と帰らずの門へ。   まずは蛇の寺でガイドさんの説明を受け、蛇様にご挨拶。 今でも定期的に、信者さんたちによってお供えや儀式がおこなわれているのだそうです。   避けては通れない奴隷貿易時代を学ぶ 次は、 奴隷船が行き来した港跡にある 帰らずの門までのガイドツアー   奴隷貿易がおこなわれていたその昔に、しばし想いを馳せます。   奴隷の母国や家族に関する記憶を失くさせるために催眠術をおこなう木や 死ぬことで自由を得ることが出来ることから、死を誇りに思う姿をかたどった像等 見るのは辛いけど 目を背けてはいけないと思わせる歴史がそこにありました   昨日アボメイの王宮群で受けた 「大砲と奴隷○○人が交換されていた」 という説明も思い出されます   想像することしかできないけど 心が痛むには充分...