Top
藤内庄司 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
22
archive,category,category-22,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
セネガルの雨季は恵みの雨?雨季の良いところ、悪いところ3選!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはまいさん。 まいさんには前回、セネガルの気候について書いていただきました! ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう! ⇨【乾季こそ食が実る!】セネガルでは乾季が食の恵みをもたらす!玉ねぎからマンゴーまで! この記事が大好評だったため、セネガルの気候についてもっと詳しく知るために、 セネガルの乾季と雨季に分けて、記事を書いていただきました!   今回は、セネガルの雨季について。 セネガルの乾季について、現地在住者が語ってくれました!   では、早速ご紹介しましょう!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     セネガルの雨季の活用法 待ちどうしかった雨季は、セネガルにとってまさしく恵みの雨です。セネガルに雨季がくることは、セネガルに緑が生い茂る季節がやってくることを意味します。 雨季の始まりは突然やってきます。空が怪しい灰色になり、風の様子が変わります。セネガルで雨探知能力が上がったおかげか、すぐに雨季が来るとわかります。そのうち、嵐のような突風で家を砂だらけにしたかと思えば、スコールのような雨が降ります。今年の雨季はじめは6時間以上の長い雨でした。 セネガルでは、雨が降ると、家々の軒下にバケツを置きます。私は家の雨漏りするところにバケツを置きます。なにに使うかというと、洗濯物やシャワーに雨水を使うのです。子供だったら裸で外に行き、石鹸で体を洗い、軒下でダイレクトシャワー。ついでに庭の羊やヤギも洗っちゃいましょう。雨で外を歩けないので、店が閉まったりして町から人が消えますが、日本のように決して厄介なものではありません。 そして、セネガルあるあるですが、雨が降ると職場が休みになります。別に休みになるとは決まっていませんが、暗黙のルールのようなもので誰も来ません。雨が上がると人も集まってきますが・・・。実質休みですね。雨季は自動的に休みが増えます。日本にこの制度導入されたらえらいことになりそうですね。   セネガルでは雨季が始まると忙しい? セネガルでは、雨が降った初めの週末はみんな忙しそうな様子です。馬に乗って家族みんなでどこに行くのでしょうか。 正解は郊外にある畑に行きます。雨が降ったら畑を耕し、主要産物である落花生やトウジンビエやトウモロコシの種を蒔くのです。   この穀物たちは、雨季の雨だけで栽培する天水栽培という方式をとっています。ですので、乾季には栽培せずに雨季になって雨が降ると急いで栽培を始めます。1年間分の穀物を育てるわけですから、この雨季でどれだけ収穫できるかがカギになります。セネガルの雨季のシーズン、家族総出で農業をするので、学校にいけないなんて子供もたくさんいます。   種を蒔いた後も、草取りをしたり植物の間を耕したり間引きをしたりと毎週毎週畑に通うようになります。広い敷地を暑い中歩き回るのは一苦労です。10月上旬になると今度は収穫に追われます。町では荷台いっぱいに積んだヒエや落花生をよく見かけるようになります。そして家で落花生を剥いたり、ヒエを搗いたりとまだまだ忙しく仕事を行います。   セネガルの雨季で困ること セネガルの雨季は生活の一部で、農業にとっては恵みだと書いてきましたが、いいことばかりではありません。セネガルはまだまだ道が整備されていないため、雨季になるとすぐに水たまりがあちらこちらにできます。水たまりがあると村への道がふさがってしまい交通網がストップしてしまいます。   また、私が住んでて嫌だなと思うことが、ごみが一緒になって道が汚くなることです。マルシェでは野菜くずなどが濡れて異臭がしたり砂と混じってドロドロの道ができたり、道端では捨てられているプラスチックごみや布などが水たまりに浮き、虫や蚊の発生源になってしまいます。衛生的にもよくないですよね。   家も完璧に作られているわけではなく、コンクリートのブロックを重ねて作った家なのでよく壁が雨で染みてしまいます。壁を伝って床に水たまりが出来たり、濡れた壁がなかなか乾かずにかびてしまったりします。恵みの雨もほどほどにして欲しいなと思う時です。     * * *   まいさんのセネガル連載はこれにて一旦終了します! まいさん、本当にありがとうございました! AYINAでは引き続き、西アフリカ始め、アフリカ各国でのホームステイを受付中です。 通常のアフリカ旅行では味わえない”アフリカ旅”を体験してみませんか?     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     --- AYINAのおすすめ記事コレクション...

【乾季こそ食が実る!】セネガルでは乾季が食の恵みをもたらす!玉ねぎからマンゴーまで!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはまいさん。 まいさんには前回、セネガルの気候について書いていただきました! ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう! この記事が大好評だったため、セネガルの気候についてもっと詳しく知るために、 セネガルの乾季と雨季に分けて、記事を書いていただきました!   今回は、セネガルの乾季について。 セネガルの乾季について、現地在住者が語ってくれました!   では、早速ご紹介しましょう!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     セネガルの気候〜乾季〜 セネガルの乾季はいつからいつまでか? その問いに答えるとすれば、10月中旬から6月下旬です。 日本で乾季というと雨が少ない時期をさすそうですが,セネガルは本当に雨が降らない時期なのです!! 毎週のように雨が降る日本に住んでいたら,全然想像つかないですよね。 雨がないってとても変な感じがしました。 去年の雨季が終わって初めての乾季を迎えるとき、 「ここから9か月雨がないのか・・・」 と覚悟した記憶があります。     セネガルの乾季は過ごしにくい?? セネガルでは、乾季は全く雨が降らないので,洗濯物の心配がありません。 ですので、個人的には天気予報もいりません。 非常に、空気が乾燥していることは確かです。 セネガルの乾季を例えるとすれば、例えば洗濯物。 洗濯物は外に出すと2時間くらいで乾いてしまいます。 日本ではなかなかないですよね。   熱風が吹く日中は道を歩いているだけでのどがカラカラです。大量に水を飲むようになるのですが,汗がすぐに蒸発してしまうので汗をかいている感覚がありません。そして、敏感な日本人の肌も乾燥し,かかとが割れていきます。 一番びっくりしたことは,ウエハースを開けっ放しにしても全く湿気らずパリパリッということです。     そして、12月が近づくとやってくるのがハルマッタンです。   ハルマッタンについては前回の記事でも紹介しましたよね。 ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう!   乾燥してきわめて細かい砂を含むためとてもやっかいです。 窓ガラスがない風が入り放題の私の家では,机を拭いても拭いても5分でざらざらという状態になりました。それだけでなく,健康にも被害を及ぼします。日本大使館からも外出時の注意のメールが届くほどのレベルです。現地では風邪や喘息のような症状が増えます。子供たちはくしゃみと鼻水が止まりませんね。   そして、セネガルの乾季のもう一つの特徴は、昼と夜の寒暖差が大きいということ。 朝晩はぐっと冷え,みんな毛布をかぶって寝ます。「今日は寒いね」が挨拶の定番になります。もこもこのダウンを着ていたり,セーターを着ていたりと日本で見る光景を、セネガルの乾季には見ることが出来ます。こんなに着るの大げさって思ってしまいます。     セネガルの乾季=水がないのに食べ物がある時期 雨季と景色はがらりと変わり,道や空き地は草も生えない砂地になります。 しかし、驚くことに、乾季になると野菜が増えます!! 特に、セネガルの乾季真っ只中の2月から5月のマルシェは賑わっています。私の住んでいるセネガルの村でも井戸に水が十分でない中,野菜栽培を行っています。畑には日本でもおなじみのトマト・ナス・ピーマンなどが植えられています。 その中でも、この時期に特に力を入れているのが玉ねぎです。玉ねぎはセネガル料理にかかせません。 一年中ある玉ねぎは半分はオランダからの輸入品です。 セネガルでは、12月から栽培を始め,4月頃に収穫します。ここから9月頃までの短い間だけセネガル国産の玉ねぎが市場に出回ります。玉ねぎの収穫が終わるとそれと同時に畑をやめてしまう人が多いです。セネガルの玉ねぎ農家さんは、ほんとうに玉ねぎ中心の畑作業ですね。 そして、お待ちかねのマンゴーの季節がやってきます。 セネガルでは乾季の4月頃からだんだんとマンゴーが道に出始めます。私も友達の家のマンゴーの木で毎週のようにマンゴー狩りをしていました。 よく見るとマンゴーも種類がたくさんあり,どんどん品種が入れ替わります。私は、毎回リュックいっぱいに持ち帰り、食べきれない分はコンポートにしました。一日に何個も食べられるなんて贅沢していました。カラカラの季節にジューシーなマンゴーの組み合わせは幸せです。 全く雨が降らないのにその期間に花が咲き大きく実をつけるセネガルのマンゴー、とても不思議ですね。 本当にフルーツは『恵み』です。 ちなみにセネガルでは、道に生えてるマンゴーは子供たちの餌食に。 石や木の棒を投げてマンゴーを落とします。 一緒に落ちた葉は大事な山羊と羊のご飯になっています。 セネガルでは、大人たちは「緑のマンゴーはお腹を壊す」っと言って食べませんが、子供たちには緑で硬く酸っぱいマンゴーに塩を付けてばりばり食べるのがいいらしい。 黄色になってから取ろうよと言ってもそんなのお構いなしです。       セネガルの乾季にしかできないこと それは、ジュッジ国立公園で鳥をみることです。 ここは首都から6時間ほど北に行ったサン・ルイと言われる地域にあります。 ラムサール条約で保護された湿地帯になっていて,毎年乾季に多くの鳥がやってきます。 みんな「鳥公園」と呼んでいるのですが、私はまだ行ったことがありません。 今年チャレンジしてみます。     * * *   セネガルに渡航する際には、やっぱり乾季なのか雨季なのか知りたいところ。ただ、乾季と言われても日本人にはなかなか、セネガル現地の生活環境は想像しにくいですよね。 この記事を書いてくれたまいさんは、現地に根付いて生活している方なので、その情報は非常に信頼できます! もし、セネガルの乾季に渡航の際は、是非AYINAにご相談ください! 現地に根付いた旅をお手伝いしますよ^ ^     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     ---...

ウガンダに行くなら知っておくべき!?ウガンダ人のリアルな生活スタイルとは?

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはあきこさん。 あきこさんには、これまでウガンダの食事や民族について、記事を書いてきていただきました! 今回は、ウガンダ人のリアルな1日について、書いていただきました!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   * * *   こんにちは!内尾晶子です! 3回目のウガンダの記事を書かせていただきます。 【これまでの記事】 ⇨ 【ウガンダの民族】日本人が知らないウガンダ最大の民族ガンダ族 ⇨ 【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは? 私は大学時代、2~3ヶ月ほどウガンダに滞在しておりました。 滞在中は、NGOが運営する小学校で教師補助をしておりました。   そんな私が今回お話するのは、ウガンダの「生活」です。 ウガンダの生活と言っても、とても幅広いので、3つのテーマを元にお話したいと思います。   子ども達の生活について ...

【ウガンダの民族】日本人が知らないウガンダ最大の民族ガンダ族

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはあきこさん。 あきこさんには前回、ウガンダの料理や食文化について、書いて頂きました! ▶【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは? 今回は、あきこさんが滞在していたウガンダの民族について、実体験をもとに書いていただきました!   では、早速ご紹介しましょう!   ”ウガンダの民族数は65!!!”   知ってました!?   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     ウガンダの民族 こんにちは! 今回、ウガンダの記事を書かせていただきます、内尾晶子と申します。現在は、日本の一般企業で働いておりますが、大学時代に数ヶ月ウガンダに滞在していました。このような貴重な機会を頂いたので、その時の経験を共有させてください♪ テーマは「民族」について、お話します! ウガンダの「民族の数と種類」を説明したあと、私が滞在していた際、お世話になっていた「ガンダ族」について、実体験とともにお伝えします!     ウガンダの民族の数と種類 まずは「民族の数と種類」についてです。 日本は一応、単一民族だと言われている国ですが、 ウガンダには、いくつの民族がいると思いますか^^?? なんと、、、約65民族です!   日本人からすると、信じられないほど、多い数だと思います! こんなに民族が多いのには歴史的な理由があります。   遡ること、100年以上前、19世紀中頃にヨーロッパ列強の国々はアフリカに進出し、植民地支配を行なっていました。 やがて、列強の国々はアフリカで自国の領域を広げるため、対立するようになりました。 そこで、19世紀末に列強の国々が話し合い、緯線や経線を利用して、国境を決めました。 この際、民族や文化について、全く考慮されていなかったため、現在でも、アフリカでは、1ヶ国に多くの民族がいたり、民族が複数の国に跨ってしまうことがあります。 ウガンダも、アフリカの他国と同様、緯線や経線を利用して、国境を決められたため、民族数が多いのだと思います。 ちなみに、他国と同様、ウガンダと周辺国でも、同じ民族が複数国に跨っています。   では、ウガンダにはどのような民族がいるのでしょうか? 少し古いデータになりますが、”National Population...

【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはまいさん。 まいさんには前回、セネガル流の挨拶について、書いて頂きました! ▶ 【セネガル流挨拶の仕方】セネガルの挨拶は長話が基本!ポイントは握手! 今回は、活動するセネガルの気候について!実体験をもとに書いていただきました! では、早速ご紹介しましょう!   ”セネガルでは毎年の降雨量が非常に注目されてます!”   知ってました!?   【現地在住者が案内!】格安&安全に”アフリカ”を体感しませんか? アフリカホームステイ、アフリカツアー、アフリカ旅行 |...

【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは?

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回はウガンダの料理や食事について、AYINAライターのあきこさんが書いてくれました! あきこさんは、学生時代ウガンダに滞在し、現在には日本の企業で働いてらっしゃいます。実際にウガンダで長期滞在したリアルなウガンダ情報を提供してくださいますよ! 実はAYINAライターとして、あきこさん初の記事ですので、お楽しみに!   ”ウガンダでは、給食で貧富の差が見える”   ウガンダの料理事情、早速見ていきましょう。     【現地在住者が案内!】格安&安全に”アフリカ”を体感しませんか? アフリカホームステイ、アフリカツアー、アフリカ旅行 |...

【セネガル流挨拶の仕方】セネガルの挨拶は長話が基本!ポイントは握手!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回はセネガルの挨拶について、AYINAライターのまいさんが書いてくれました! まいさんは、山形出身セネガル在住の協力隊員でもあるパワフルウーマン!当団体メンバーの土屋みなみのお知り合いです!農学部、大学院を卒業したまいさんから、セネガルの生の情報をお伝えします! 実はAYINAライターとして、まいさん初の記事ですので、お楽しみに!   ”セネガル流の挨拶はものすごく長い・・・”   セネガルの挨拶あるある、知ってました!?     【現地在住者が案内!】格安&安全に”アフリカ”を体感しませんか? アフリカホームステイ、アフリカツアー、アフリカ旅行 |...

ケニア在住者が語る!ケニアの挨拶の定番は『ジャンボ』ではない!

みなさん、こんにちは! 今回は以前募集していたAYINAライターさんの水口あすかさんにケニアの挨拶について書いていただきました! 実は彼女、現在ケニアでビジネスをするために準備中でありまして、僕藤内の学生時代の後輩なのです。現地の生活にのめり込む力は素晴らしく、誰からも愛される彼女。 そんな彼女が、人間関係で最も大事な挨拶について、書いてくれました!   ”ジャンボ!って挨拶すると観光客だとばれる!?”   知ってました!?   【現地在住者が案内!】格安&安全に”アフリカ”を体感しませんか? アフリカホームステイ、アフリカツアー、アフリカ旅行 |...

『アフリカへの距離を縮めるために…』お手伝いしていただけませんか?

みなさんこんにちは!AYINAの藤内です!   最近、千葉県の外房の地域に行くことがあったんですが、あまりにも海あり、山あり、畑ありで最高の土地過ぎて、移住を本気で考えている藤内です!   みてください、この写真!アフリカ全く関係ないですが、無理やり繋げるとしたら、「この空もアフリカまで繋がってる…」とでも言っておきましょうヽ(´ー`)ノ   バーン!!     これでもかってくらい絶賛曇り空だし、台風前で砂嵐やばいし、こんなに海の魅力が伝わらない写真に初めて出会ったって感じなんですが、気持ちは最高潮だったんです。。。今でも気持ちが浮つくくらいに…   そんなふわふわした気持ちを一旦ぐっと押し込めて、今日は真面目なお願いがあるんです!     アフリカに行きたいと思った時に、頼りにされる団体に 7月1日にAYINA共催のアフリカンフェア2018in狭山が無事終了しました。 重ねて、本当に来場していただいた方、ありがとうございました!   そして、実はそのアフリカンフェアの前の日に、AYINAでミーティングしてたんですが、 そこで話が一番盛り上がった話題、それが、、、     アフリカンホームステイ、もっと盛り上げない?     アフリカンホームステイってなにそれ?状態の方もいらっしゃると思うので、一応こちら。   (参考) アフリカンホームステイとは?   アフリカンホームステイって、『アフリカと日本の文化交流を深める』っていう理念に最も近い企画の一つで、もっと盛り上げていかないかって話になったんです。   実は今でもちょくちょくと、ホームステイに参加したいという意見を頂いていて、オーダーメイドのホームステイを行っているんです。けれども、本当はもっと頻繁にアフリカンホームステイを企画したいというのが本音。   要は、AYINAはこうなりたいんです。   アフリカに行きたいと思った時に、まず頼りにされる団体   「アフリカ行きたいな〜そういえばAYINAっていう団体あったな…一回連絡してみようかな」 こんな団体になりたいんです。     じゃあどうやってなるのか? じゃあどうやってなるのか。。。 そう、そこですよね。   まずAYINAの今の現状をお伝えしましょう。   ① アフリカホームステイへの参加希望者は前年に比べて、激増。まだまだ希望者を伸ばしたい。 ② 参加者のほとんどがAYINAメンバー個人の活動だったり、ホームページで活動の様子を見てくれて、応募してくれている。   今のAYINAはこんな現状。   特に「ホームページで活動を見て…」というのが、結構多いんですよね。   アフリカに行きたいなーと思った時に、AYINAのページにたどり着いて、アフリカホームステイ参加を決めてくださったという訳です。   そこで、僕たちは話し合いました。   もっとHPを盛り上げたい。『アフリカに行きたいなー』と思った時に、すぐAYINAがそばにいる状態にしたい。参加希望者のスマホの画面の向こう側に常にAYINA、が理想!   HPを盛り上げて、アフリカへの門戸をさらにたくさん増やすことで、アフリカホームステイへの参加者をどんどん増やしたい。 そう、必要なのは、魅力的な記事をたくさん執筆すること!     AYINAのその思い、手伝ってくれませんか?   参加希望者のスマホの画面の向こう側に常にAYINA   これめちゃくちゃ理想なんです。けれども、そんなに簡単ではないこともわかっています。 なぜなら、魅力的な記事を書いてくれる人が圧倒的に不足しているから。 そこで、このAYINAの思いを実現させるために、お手伝いをしてくれる人を募集しています。   どんな人を募集してる? 正直、特に限定はしていません! ただし、今回はボランティアというよりも、プロボノ的な位置づけでの募集をします! ちなみに、プロボノとは、   社会貢献活動というと「ボランティア」との違いはどこにあるのか、と思う方もいるでしょう。プロボノもボランティアも、無報酬で他人のために働くという意味では共通しています。では違いはどこにあるのでしょうか。 その違いは、プロボノは自分が培ってきたスキルを活かした活動であるのに対して、ボランティアはそうでないというところがあります。 プロボノは自らの得意分野を活かせるため生産性の高い活動ができ、自分の市場価値を知るきっかけにも。 出典:プロボノとボランティアの違いは?   ボランティアと同じ意味で使われることも多いんですが、ちょっと違いますよね。 プロボノは自分が培ってきたスキルを活かした活動であることが特徴です。 ある種、スキルアップや経験としての活動として定義されるようです。   今回はこのプロボノ的な位置づけで、募集したいのです。   ただし、上に紹介したプロボノとはちょっと意味合いがずれます。 理想でいうと、 自分が培ってきたスキルを活かした活動である というよりも、 自分が持っている体験、経験、知識を活かした活動をお願いしたいのです。   募集の要項は? プロボノとして一緒に活動していきたい内容は、記事の執筆です。 記事と言っても、5000文字以上とかの大ボリュームの記事ではありません。 テーマにもよりますが、2~3分でさらっと読めるような記事をお願いする予定です。 頻度ですが、週に1記事〜でも構いません。要相談で決めていきましょう! 募集人数は、特に決めていませんが、初回の募集なので3名程度だと考えています。 実際に記事を執筆する時期も、要相談で決めていきましょう。ただし8月頃を予定しています!     AYINAからのお礼 こちらも基本的には相談ベースになりますが、自分でブログやサイトを持っている方なら、リンクを乗せることも可能です。その他、AYINAのHPでアフリカンイベントの紹介も可能なので、ご相談ください。 基本的に、お礼の決まりもルールもないので、相談させてください!   みなさん、ご協力をお願い致します! アフリカに行きたいと思った時に、まず頼りにされる団体   本気で目指しています。もちろんすぐには叶いませんが、ちょっとずつでも近づいていきたいです。 アフリカをもっと身近にするために、是非一緒に活動しましょう!   AYINAプロボノの募集要項 ◯ 内容 記事の執筆(2~3分で読める程度) ◯ 記事の作成頻度 要相談(週に1記事〜を想定) ◯ 期間 要相談(8月頃〜を想定) ◯ 募集人数 3名程度   もしご協力頂ける方は、問い合わせページからご連絡ください!よろしくお願いします!   --- AYINAのおすすめ記事コレクション...

アフリカンフェア2018in狭山へのご来場、ありがとうございました!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です。 先日7月1日(日)、埼玉県狭山市にてアフリカンフェア2018in狭山が開催されました! 今年も企画が盛りだくさんで、ものすごく盛り上がりました! 今回はそのご報告です!     ご来場ありがとうございました。 まずは、ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました。 アフリカンフェアin狭山はAYINAにとっても、開催当時から共催させて頂き、思い入れの深いイベントであります。 毎年毎年、このようにたくさんの人に来場頂き、そしてアフリカを五感で感じていただけることは、AYINAのメンバーにとってものすごく嬉しいことです。 アフリカンフェアin狭山に限らず、アフリカに触れられるイベントをたくさん企画していきますので、楽しみにしていてください! そして、出店にご協力頂いた皆様、パフォーマーの皆様、急なお願いにも関わらずお手伝い頂いた皆様、本当にありがとうございました!     アフリカンフェア2018in狭山を振り返ってみよう ということで写真をメインにアフリカンフェア2018in狭山を振り返ってみたいと思います!     毎度ながら、アフリカの各国主要大使館さまを始め、たくさんの後援をいただきながら、開催に至りました。 そんななか、今年から新しくなりました、アフリカンフェア2018in狭山の会場。     本当に暑い中、準備設営に協力していただいた団体さん、ありがとうございました! 毎年ながら物品販売や料理で盛り上がっておりました!     今回最もバージョンアップしたのは、ステージ!!     ビクトリア・フォールズをイメージして制作されたこのステージ。 庭師さんによって作られたそうで、まさに日本の技術とアフリカの象徴がミックスしていて、最高でした!     演奏が始まると、そこは一気にアフリカンなムードに・・・     アフリカンミュージシャンと言えども、日本人の方はたくさんいらっしゃいます! こんな一流のアフリカンミュージシャンが集まるのも、アフリカンフェアin狭山ならではです!   * * *   ちなみに、今年もAYINAは共催団体ながら、ブース出店させていただきました。 販売したのはベナンのテイラーさんによって手作りされたトートバッグを始め、アフリカ各国現地の生産者さんが作った商品。 その中でも今回新たに挑戦したのは、ハイビスカスのジュース。ベナンでは「ビサップ」と呼ばれています。     暑かったのでゴクゴク飲めるようちょっと薄めで作りましたが、これまた大好評でした!     AYINAとしてはこうやって来場してくださった方とお話できるのは、何よりの至福でした! そして、このアフリカンフェアin狭山の良いところの一つとして、アフリカにあまり興味や関心がなかった人がたくさん来場してくださるところ。   『アフリカのイベントってなんだか初心者には行きづらい…』   という方もめちゃくちゃ来やすいアットホームな雰囲気がアフリカンフェアin狭山の素晴らしいところでもあります。     アフリカンフェアは人をつなぐ場所 アフリカンフェアの醍醐味と言えば、写真を見てもわかって頂ける通り、五感をフルに使ってアフリカにのめり込めるところ。 しかし、それ以上にアフリカンフェアin狭山が作り出す素晴らしいものがあるんです。 それは、出会いと縁。 今回のアフリカンフェアin狭山では、たくさんの人がAYINAのスタッフに会いに来てくれました。 久しぶりに会う方、内藤の講演に足を運んでくれた方、これからアフリカンホームステイに参加してくださる方… そしてスタッフの知り合い同士が、さらにその縁の輪を大きくしていく。 これ、AYINAとしてはものすごく嬉しいことなのです。   また、スタッフ同士の絆を深め合うことができています。     普段は都内や関東郊外、東北、京都、ベナン…それぞれが遠方で活動しているからこそ、このようなイベントをきっかけに集合させてもらえるのは本当に感謝しかないです。 本当にありがとうございます。   また来年も… また来年もアフリカンフェアin狭山、開催実現に向かって準備していきます。 今年都合の合わなかった方も是非お待ちしております!   最後に、 改めまして、出店者さま、パフォーマーのみなさま始め、アフリカンフェア2018in狭山の開催に携わってくださった全ての方々に御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。 また来年も、よろしくお願い致します。 AYINAメンバー 一同 ...