Top
梅原悠季 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
24
archive,category,category-24,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
ウガンダの市販牛乳は生で飲める?【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です🐄   突然ですが、アフリカに住むアジア人あるある。   歩いてたらHey China! ニーハオ!と絡まれる。 (ウガンダ在住アメリカ人友達、 見た目The American!って感じの子やけどChinese!って言われるらしい … 肌白けりゃみんなChinaなんかい…中国の知名度やっぱ恐ろしいな…)   最初は抵抗してティンダムチャイナ!(I’m...

集乳所の牛乳vs市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた話【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です🐄 ウガンダはたぶん本格的な乾季に入りました。 いやこれは暑い!やばい暑い! 夜も朝も暑いんやがこれが乾季か…!!! 雨季のウガンダしか知らんかったから これは日本の夏より100倍住みやすい~とか調子こいてた… めんどくさがりの私、 3週間前に壊れた冷蔵庫を放置したまま本格的な乾季に入り さすがに冷たいものを欲して耐えられんくなって ホテル従業員に交渉→「今晩Someoneが部屋に来るよ」と(Someoneって誰やねん) Someone部屋に来る→状態説明するも冷蔵庫に触れもせず「明日Someone呼ぶわ」と言い残し帰る(あなたがそのSomeoneだったのでは) 翌日→誰も来ない。 部屋の不具合起きたときはスタッフ任せにせず 部屋換えて。他の部屋に冷蔵庫あるでしょ。今やって。 っていう主張するのが早いな(そりゃそうか) ということを学んだ乾季の始まりでした ※ホテルのボスに苦情入れたら一瞬で新しい冷蔵庫来て解決しました 集乳所の牛乳と市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた 私、最近チャイにめちゃめちゃハマってまして   オフィス近くの coffee(めっちゃローカルな掘っ立て小屋レストラン)で   朝のブレイクタイムにセボ(にいちゃん)達に絡まれつつ一杯ほっこりするのが日課になってます。     最近、これ家で夜作業しながら飲みてぇ!と思い、   ティーパックに熱い牛乳とスパイス入れるだけやろ、簡単♪   と意気揚々に作ったんでんですが。     これがなかなかローカルの味にならない…   自称牛女としてこれは悔しいので   牛乳に拘って自分好みの味を追求してみました。     1.集乳所の牛乳で作ってみた   農家さんが手搾りした牛乳は集乳所に運ばれて15~30円/Lで買い取られます。   (乾季と雨季で価格変動。それにしても安すぎるよな…) そんなわけで集乳所訪問したついでに [caption id="attachment_4669" align="alignnone" width="1024"]...

24歳、牛女の決意【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。カンパラから牛女です。 今回は自分語りブログ。。。(毎回そうか 笑) 先日1月25日に24回目の誕生日を迎えまして 心身共に健康にウガンダで24歳を迎えることが出来ました。 24歳って10代の頃の私からしたらとてつもなく大人に見えたけど 実際24歳になった私はまだ大学5年生、ガキなんですよねぇ… まだ何の専門性も技術もなくて現地の人達に与えられるものがなくて アフリカの大地でニャボやセボや子供たち、仲間、動物たち、マトケ畑に支えられて この3ヶ月生きてきたんだなぁと涙腺ゆるゆるながら文章を綴ってます。 24歳 前夜祭 1月24日夜、在ウガンダ日本大使館が主催する新年賀詞交換会に参加すべく 滞在地ムバララから5時間かけてカンパラに上がってきた私。 なんやかんや月一回は訪れるカンパラですが 異常な人口密度とありえん数の車・ボダボダ・マタツの渋滞、都会っぽい暑さ さらに交通ルールなんてあったもんじゃないめちゃめちゃ神経使う道路状況に もうやだカンパラなんて嫌い…こんなとこ住めない… と毎回萎えつつ、 ムバララでは食べられないウガメシ以外の食の楽しみを胸に今回もカンパラ入りしました。 (ムバララで食べれるローカルじゃないレストランと言えばインドカレーのみ。自炊してるから和食は食べれるけど、自慢じゃないけど美味しい料理作れる確率が低いため中華とか和食とか食べれるレストランがたまーに恋しくなるのです。食の多様性に関してはほんと日本に勝る国はないなぁと感じる…) [caption id="attachment_3816" align="alignnone" width="900"]...

ウガミルクプロジェクト紹介するよ【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です。   12月に入ったのに雨季が全然終わらん!!!!! 11月までって聞いてたのに… はよマンゴーを貪れる季節になってくれ…!!!   因みに雨季のウガンダはこんな感じ↓ なんかめっちゃ分かりにくいけど、 アホほど降って、まじでスコールってくらい降って、 数分で通り過ぎていくという。 なんとも分かりやすい天気です(笑) 羊たちが心なしか萎れて見えて、 いつもは頭突きしてきたり憎たらしいけど この時だけはちょっとだけ可哀そうになるんよなぁ… 雨上がり、鼻ズルズルさせながらフレーメンするロミオ↑   ※フレーメンとは。 哺乳類で見られる行動。オスが発情してるメスのフェロモンを感じ取るために、唇をべろーんてして鼻腔に蓋をして、鋤鼻器でフェロモンを感知しようとする生理現象。って習ったけど別にフェロモンだけじゃなくて色んな匂い感じ取ってるらしい(自分の尿とか、人間の生活臭とか)。そういえばケニアの国立公園でフレーメンした後メスのケツ追いかけて見事成功してるウォーターバックと遭遇した時はほんと生命の尊さに感動せずにはいられなかった。(←繁殖オタク) 因みにヒトは鋤鼻器が退化してるのでフレーメンしない。フレーメンしてる人がいたらきっと鋤鼻器が痕跡器官として残ってる人だから、誰かの発情や未知の臭いを感じ取ってるんだなとそっとしてあげて下さい。   乾季来たら来たで水不足に困るんやろうけど… うちの職場はなぜか断水してるので(検査機関なのにね) スコールの時にごついバケツいくつか外に出して水貯めてます (↑ほんと一瞬でバケツいっぱいになるよ)   こんな気分屋の雨季も12月に入ったのでそろそろ終わるはず…!!! マンゴ―マンゴーマンゴーマンゴーマンゴー!!!     ウガミルクプロジェクト 雑な前振りでしたが 前回のブログでほのめかしてた、 牛女がウガンダでどう牛女してるかお話しします。 私がお世話になってる受け入れ先、正式名所を JICA草の根パートナー型技術協力事業「ムバララ県安全な牛乳生産支援プロジェクト」 と言います。 略して「ウガミルクプロジェクト」←呼んでるの私だけ   2016年10月から2019年9月までの3年間の契約で ムバララの農家さんの牛乳生産量と品質UP👆👆を目指し 獣医疫学的なアプローチで支援するプロジェクトです。     え????? アフリカで酪農??????     って思った人、絶対いるでしょう!!!   分かる、分かりますよ。 酪農と言えば北海道とか北欧のイメージですよね。 ウガンダみたいな赤道直下、激暑なとこで酪農って イメージつきにくいんではなかろうかと。 (実際トビタテ二次でも聞かれたし↑)   いやいやいや、だがしかしBUT。 ウガンダ西部は他の東アフリカの国々とは訳が違うんでございます。 これ、話し出したら止まらんから どっかの投稿で語りますね★ (もう既にこれ書きながら興奮してきてるヤツ← ← ←)     話を元に戻して、 このプロジェクトの3年間の流れが一瞬で分かる図をどーーーーーーーーん こんな感じの流れで 日本人獣医さんとウガンダ人カウンターパートさん達が 築き上げて下さったものに乗っかり、 普及活動ラスト2カ月という所から私の活動がスタートしました。   普及活動って実際何やってるかというと ...

はじめまして、牛女です【牛女ウガンダ奮闘記】

AYINA副代表の内藤です。 この度、当団体の梅原さんがブログを始められたとのことで、 こちらでも転載してお送りしたいと思います。 それでは、 牛女さんこと梅原さんのウガンダでの活動をどうぞお楽しみください! * * * 日本のみなさんはじめまして。 牛女です🐄 牛女を極めるため、現在ウガンダにて修行中の 獣医学生です。 マニアックな牛女ブログに辿り着いて下さり ありがとうございます。 このブログでは、 ・ウガンダの牛周りの情報 (Dairy farmを取り巻く環境)←ちょっとマニアック ・ウガンダでの日常生活 (ご飯とかウガンダ人の不思議とかウガンダ人の暮らしとか) ・ウガンダに住んでみて日々考えてること話 (語り癖あり) の3点を軸に、 時々脱線しつつ牛女の赤裸々生活を発信していきます。 そして、「アフリカの真珠 ウガンダ」は 私の趣味であるカメラが大喜びする被写体が 非常に多いため、 かなり写真多めの語りブログになりそうです。 そしてそして、記念すべき初投稿では ”私がブログに込める想い” についてお話したいと思います。 自己紹介 語りに入る前に自己紹介をば。 牛女こと「うめ」です。 苗字が「梅」から始まるので 自然とこのあだ名になりました。 記憶を辿ると、父のあだ名をパクって 「うめ」を中学デビューさせた気もします。 北海道での獣医学生生活も5年と半年を終えました。 5年生後期から1年間休学し、 2018/10-2019/8の10ヶ月間ウガンダに住みます。 「トビタテ!留学JAPAN」9期生です。 めっちゃ手厚い奨学金と留学のフォローアップが 受けられる事業なので、 留学考えてる方は是非HP覗いてみて下さい↓↓↓ トビタテ留学JAPANのHP まずは短期でアフリカに行ってみたい方は、 AYINAのアフリカホームステイがオススメ!! で、ウガンダまで来て何してるかと言うと こんな感じの県庁の獣医オフィスで こんな仲間達と (ヤギじゃないよ羊だよ。) こんな感じの活動してます。 ...

第1回African Friendship Party in 札幌報告

北海道から梅原です! 1か月近く時間が空いてしまいましたが、、、 米沢に続き地方開催2か所目となる札幌AFPが開催されました~! ↓↓↓↓   2016年12月17日、北海道大学クラーク会館にて 第1回African Friendship Party in 札幌が開催されました!   参加者はスタッフ含め30人超え! 当日はドタキャン<<<ドタ参で定員の20名を余裕でオーバーし 用意していた食事が足りるかドキドキでした...

AYINA札幌支部 始動!

はじめまして! AYINAコアメンバーのうめです         北海道の大地で獣医学を学ぶ大学3年生です   自己紹介は次回更新にとっておきまして、今回は、、、 AYINA札幌支部の立ち上げと活動について報告です   AYINAコアメンバーは、何といっても 日本に散って活動してますので(若干名日本にすらいませんが!笑)、 それぞれメンバーの生息地域に支部を作って、地方イベント開催しちゃおう!   ということになりまして、   AYINA北海道(札幌)支部を立ち上げました~!わーい   札幌支部 新メンバーの、よしぱいさんとはなさんです 9月に初顔合わせしたのですが、、、   お二人ともアフリカ歴が半端じゃなくって、お話が超おもしろいのです…!!!   そしてそして、お二人の紹介で協力していただけることになったディッコさん(fromブルキナファソ)   突然紹介された私をものすごく歓迎してくれて、 たまたま同日開催されていたディッコさんホームパーティーに 招いてくれました…   どんだけジェントルマンなんだディッコさん…涙   と、いうことで この日からAYINA札幌支部は活動をスタートしました! これからネタばれにならない程度に活動報告していきます!   あ。 わたしの大好きな動物に関する豆知識も更新していきますので checkしてみて下さいね~   それでは~ ...