Top
2017年1月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
30 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.8

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。   前回は車窓からの北部の様子と歴史的遺産についてお送りしました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   長かった移動も終わり ホテルで明日に備えようと思っていた矢先に起こったトラブルとは!?   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら Vol.7はこちら     予約していたはずのホテルが・・・ 12/28 続 南部ウィダー近くのホテルにチェックインしようと 先に車を降りた仲間についていくべくドアを開けたとき、 「乗って!!行こう!!」と言われ再び車内へ。   なんだかご立腹の様子なので訳を聞いてみると   「予約してて何かあったときの電話番号も伝えておいたのに、 私達が遅いから別のお客さんを入れたんだって。 電話番号伝えてたんだから連絡してくれても良いじゃない...

26 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.7

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。 前回は北部の自然からお送りしました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。 今回は車窓からの北部の様子と歴史的遺産についてです。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら Vol.6はこちら   手を振ってくれるアフリカ人 12/28 北部ナチテングーのホテルを後にし 世界遺産に登録されたアボメイ王宮群を見学しようと南下を開始します。   長時間移動が続きますので この辺りで車窓からの風景を...

22 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.6

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。 前回までで北部に到着しました、第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。 今回は広大な自然の中からお届けします!   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら Vol.5はこちら   超広大国立公園へ 12/27 まだ暗い早朝、ホテルを出発し 野生動物が生息するペンジャリ国立公園へと向かいます。   本当なら国立公園内に宿泊し 夕方〜明け方に来たほうがより動物を見られること、 今の季節にはあまり動物はいないこと等を聞きましたが果たして...

18 1月

第1回African Friendship Party in 札幌報告

北海道から梅原です! 1か月近く時間が空いてしまいましたが、、、 米沢に続き地方開催2か所目となる札幌AFPが開催されました~! ↓↓↓↓   2016年12月17日、北海道大学クラーク会館にて 第1回African Friendship Party in 札幌が開催されました!   参加者はスタッフ含め30人超え! 当日はドタキャン<<<ドタ参で定員の20名を余裕でオーバーし 用意していた食事が足りるかドキドキでした 笑   しかも、会場は半数がアフリカン! AFP史上最もインターナショナルな会になりました!!   それではそれでは 札幌AFPの様子を紹介いたします!!!!!   お昼過ぎ スタッフが会場に集まり、準備開始! 私「お二人ともどしたんですかその荷物!?」 お二人「120%準備してきたよ!!」   会場に設置する各国紹介ブース用の荷物を キャリーケースとバックパックぱんぱんに詰めて登場されたみおさんとかなみさん笑 これからアフリカ行ってくるわ!て言われてもびっくりしないな… 大人ってすごいなあああああ   一方こちらでは食事の準備 (写真は完成したシマプレート) 25人分18合のピラウとシマソース! リハーサルを終え、受付開始! みんな早く来ないかな~   参加者がぽつぽつ集まりだしたところで、開演! (伝統的な布 キテンゲの説明中↑) 開会の挨拶をして 参加者を2グループに分け (ザンビア出身イカボンゴさんによる料理指導) アフリカのローカル料理「シマ」をみんなで作ったり (協力隊でブルキナに派遣されていたかなみさんによる指導) ザンビアの伝統的な布、「チテンゲ」を用いたクラフト作りをしたり (副代表ないけるさんのPPAP写真ウケてました!笑) わたしからAYINAの活動紹介させてもらったり JICA派遣隊員としてブルキナファソで2年半活動されていた かなみさんの体験談を聞いたり   かなみさんによるアフリカ題材の絵本読み聞かせがあったり みんなで作ったシマをみんなで食べたり 東アフリカの炊き込みご飯「ピラウ」を食べたり (手で食べていらっしゃる…!!!!)   アフリカ各国のブースがあったり (協力隊元ザンビア派遣員みおさん(左)とずっと英語通訳してくれた参加者の方(右))   ラヘルさんによるエチオピアのコーヒーセレモニーがあったり     内容もごはんも盛り沢山 みんな時間を忘れて食べて話して写真を撮って わたしも最初の不安や緊張なんて忘れてがっつり楽しんでました 笑 アフリカを紹介するという会だったのですが、 アフリカンが沢山参加してくれたお陰で 思いがけずアフリカをリアルに 体験することが出来たのではないかと思います!   準備から全力サポートして下さった札幌スタッフのはなさん、よしぱいさん、みおさん、かなみさん 当日シマコーナーやブースを担当してくれたイカボンゴさんラヘルさん 当日飛び入りで準備から片付けまで手伝って下さった田村さん 会場を盛り上げてくれた参加者のみなさん みなさん本当にありがとうございました!!!!   次回AFPではアフリカ音楽やもっとコアなアフリカの話を聞ける会を作りたいな~ と妄想しています 笑 それではまた!...

17 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.5

AYINA Japan 東北支部 土屋みなみです。 前回までで初日を終えました 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。 今回はベナン滞在2日目&3日目(12/25&26)の様子をお届けします!   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら Vol.4はこちら   倉庫のような建物にあるカラフルな布たち 12/25 昨日がパーティーで夜遅かったこととと移動の疲れもあって 今日はゆったり始動。 仕立て屋さんに渡す洋服の生地を買いに市場へ向かいました! 車を降りて少し歩くと一見倉庫のような建物が。 どうやらここで生地を購入するようです。 ガイドさんらしき人に連れられ 倉庫内に点在するお店のうち3,4軒を見てまわりました。 どのお店の生地も 色や柄が独特で一つ一つに個性があって素敵!!!! 決めるのが大変です...

16 1月

【Ready for応援】川口莉穂〜アフリカ×浴衣でベナン女性と日本の架け橋へ〜

副代表内藤です! 今回はAYINAが応援している団体で、うちのイベントにも出店していただいた 「Chérie COCO(シェリーココ)」の代表、川口莉穂さんがReady forにて、 二度目のクラウドファンディングをされているという事で、 応援も含め、インタビューをさせていただきました!   Ready for ベナン初の浴衣工房~女性が輝くアフリカ布のものづくりを~     僕「こんにちは!」   川口莉穂さん(以下「り」) 「こんにちは!ベナンで浴衣製作事業を行ってます川口です。本日は宜しくお願い致します!」   前回とは覚悟が違う   僕「今回2回目のReadyforの挑戦という事なんですけど、 前回の頃と今回の頃で、気持ちや状況の変化などはありますか?」   り「前回は、青年海外協力隊の任期中だったということもあり、 協力隊の本業をやりつつだったのが、 今はこの事業だけに全力をかけられるようになりました。 協力隊の任期が終わって帰国した後、 たくさん悩んで事業を続けていくことを決めたので、前回とは覚悟が違います。 状況としては、日本での協力者が増えたことが大きな変化だと思います。 日本とベナンを行き来しながら全てのことを一人でするのは やはり手が回らなくなります。 私の想いに共感して、手を挙げてくれた方たちには本当に感謝しています。」   青年海外協力隊時代は、JICAから生活費や時には活動費の支給もあるが、 その後は自分で生活費から何まで負担しなければならないので、 かなりの覚悟が必要だったと思われます。   アトリエの女性達は「仕事がしたい!」 僕「結構日本では偏見で、アフリカ人は仕事が嫌いみたいに思われる人が多いと思うんですが、 りほちゃんのアトリエの人たちは「もっと仕事がしたい」って言ってるみたいなんですけど、 そこに関してはどう思いますか?」   り「確かに仕事嫌いなベナン人も多いです。 でも生活をしていくためにはお金が必要なのも事実で、 彼女らはそれを分かっているから、 もっと稼ぎたい!って言っているんだと思います。 でも仕事をしている様子も楽しそうで、嫌々ではなく仕事が好きでやっているのも伝わってきます!」   布紛失事件により、一旦信頼関係にヒビが   僕「実際Readyforを見てると、順調に活動ができてるようにも見えるんですけど、 きっと大変な出来事とかもあったと思います。何か印象に残ってる大変な事ってありましたか?」   り「仕入れる布は6mで一つになっているのですが、 その布が一つ、アトリエ内でなくなったんです。 結果的にその事件がきっかけで、 アトリエのみんなとはより距離を縮めることができて良かったのですが、 なくなったときは、信頼関係が崩れそうになり、大変でした。」   アトリエ内で布が無くなり、1人の従業員が盗った従業員を目撃。 口論になり、一時修復不能かと思えるくらいの状況に。 しっかり川口さんが一緒に話し合いをし続ける事で、 最終的には、より強い信頼関係が築けたそうです。   活動を通じて、従業員の生活レベルが向上した   僕「逆に印象に残ってる嬉しかった事もあれば教えてもらえますか?」   り「笑顔で毎日生活しているみんなを見ることが私にとって嬉しいことです。 そんな毎日の中でも特に嬉しかったのは、 あるアトリエ従業員の夕食に招待されたとき、 今までの生活では考えられなかった魚が(しかも大きな!)入っていたことです。 栄養のあるものを食べられるようになったことで、 彼女の子どもも病気をしなくなりました。 こうやって、少しずつかもしれませんが、 ベナンの人たちの生活が改善されているのを見ると、 本当に頑張ってきて良かったな、と思います。」   僕「本日はありがとうございました!これからも頑張ってください!」   り「問題が山積みな毎日ですが、ベナンのために、頑張っていきたいです! ありがとうございました!」   アフリカ×浴衣 そんな川口さんが現在製作中のアフリカ布を使った浴衣がコチラ。 普段着には派手ですが、浴衣だと日本人にもこんなにマッチします!   Ready forで川口さんを応援しましょう! 冒頭にもリンクしましたが、 そんな川口さんが実施中のクラウドファンディングは以下からご覧頂けます!   Ready for ベナン初の浴衣工房~女性が輝くアフリカ布のものづくりを~        ...

10 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.4

AYINA Japan 東北支部土屋みなみです。 無事ベナンにたどり着きました、第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。 今回はベナン滞在初日(12/24)の様子をお届けします!   Vol.1はこちら Vol.2はこちら Vol.3はこちら     ベナンに無事到着し、向かった先は・・・ 12/24 続き 無事に現地の仲間と合流した後は ホストファミリーとのご対面! ステイ先はベナン南部のコトヌー市内。 私はAYINA JapanメンバーのJulienne(ジュリアン)の一人暮らし先のアパート&ご実家へ とくちゃんとかなちゃんはAYINA代表Zomahonのお母様のお家へお邪魔します!   ご挨拶のあと、 ベナンの伝統的なお洋服をオーダメイドで作っていただこうと仕立て屋さんへ。 ベナンでは伝統的な生地を身にまとっている人を9割の確率で見かけます。 (統計は土屋の肌感覚です 悪しからず) 第一回アフリカホームステイ画像   ベナンに住んでいらっしゃった方によれば 「東京のコンビニと同じくらいの割合で仕立て屋さんがある」のだとか! これまでいろんな国を見てきたつもりですが 確かにこれほどまでに色鮮やかで個性的な柄のお洋服を着ている国は みたことがないように思います。 これはつくってもらうっきゃない!ということで Julienneおすすめのスタイルから2つずつ選び、採寸。 生地は明日(12/25)買いに行きます。 どんな風になるのかな〜 完成したお洋服はこのブログで後ほどお披露目したいと思います!   ベナン初の食事! さて、仕立て屋さんを後にし各自のお家でご飯の時間。 私はJulienneのご近所さんと一緒に初ディナーをいただきました! ご近所さんのご子息のお誕生日だったそうで 手作りの持ち寄り絶品料理がズラリ。 暗くてしっかりと見えなかったのですがどれも美味しい!!!!! 食べるのが大好きな私は一瞬でベナン料理の虜になりました♪ 配膳のお手伝いをしながらのごあいさつ回りも出来て充実した初日でした! 長かった日々の疲れもあるので明日はゆっくり過ごしましょう...

9 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.3

AYINA Japan 東北支部土屋みなみです。 ベナンにたどり着く前に3回目になってしまいました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。   Vol.1はこちら Vol.2はこちら   無事成田空港を出た一行は 第2の難関(?)2回乗り継ぎに直面します。   恐怖の乗り換え2連続 12/24 成田空港からベナン共和国へは、 通常エチオピアのアディスアベバのみを経由します。 しかし、年末だからなのか、便が変更になり 今回はエチオピアのアディスアベバに加えて トーゴのロメも経由することに...

6 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.2

AYINA Japan 東北支部土屋みなみです。 前回から始まりました、 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート。 Vol.1はこちら 今回はドタバタした出国の様子をお伝えします。   12/23 参加者全員、初ベナン共和国ということでわくわくしていたのですが 初日から早速土屋のおっちょこちょい攻撃炸裂...

4 1月

第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 vol.1

遅ればせながら 皆様明けましておめでとうございます! AYINA Japan 東北支部の土屋みなみです! 今年もそしてこれからも何卒よろしくお願い致します! さて、今回から 第2回アフリカホームステイinベナン共和国レポート 〜山形県米沢市の女子大生3人による魅惑のベナン滞在記〜 をお届けしたいと思います! 今回のアフリカホームステイは...