Top
2017年7月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
18 7月

アフリカンフェア in SAYAMA 2017!!

副代表内藤です! 7月16日、AYINAが共催をつとめるアフリカンフェア in SAYAMA 2017が開催されました!   アフリカンフェア in SAYMAとは? アフリカンフェア in SAYAMAは、 NPO法人まちのつながり推進室が主催の埼玉県狭山市にて開催されるアフリカイベントです。 AYINAも共催として参加させて頂いて今年で3年目となります!   後援も超豪華! 3年目にしてはびっくりするくらいの後援もついてくれております! 駐日エチオピア、ブルキナファソ、ベナン、モザンビーク、セネガル、ルワンダ大使館と6カ国の駐日アフリカ大使館がついてくれました! ありがとうございます!   今回のAYINAメンバーはこの6名! ワタクシ内藤と、コアメンバーの土屋、藤内。 そしてAYINAサポーターズとして松川さん(写真2右)、若松さん(写真1右2番目)、 そして日本で留学中のベナン人ドナルドくんの計6名で頑張りましたー! ドナルドくん、日本3年目なのにお土産持ってきたり、完全に日本人化してました(笑) サポーターズの皆さん、ありがとうございました!   アフリカンなお店たち! アフリカンなお店も勢ぞろいしました〜 サモサなどが代表的なケニア料理! 写真は撮り忘れてしまいましたが、 ブルキナファソ料理、僕も初めて食べたカメルーン料理なども出店されました〜   僕のルワンダ協力隊の先輩、鈴木掌さんのアート店も出店頂きました! コーヒーで描く絵は、斬新さと温かさが融合されています! 他にも、モザンビークやガーナなどの雑貨などもたくさん販売されていました!   AYINAもアンテナショップとして出店! 我々も、アフリカ系の4団体・企業様から商品を提供して頂き、代行販売しました! FASO production Japanさま、HAT de Coffee & Bananaさま、Miracle and Art in Rwandaさま、アマニ・ヤ・アフリカさま、ありがとうございました!   オープニングセレモニーの様子 代表ゾマホンが不在のため、副代表の僕がオープニングセレモニーに参加。 各大使館の錚々たるメンツの中に僕。違和感が・・・笑 共催のAYINA内藤さんです! とご紹介された時に、 「ガン!!」と思いっきりテントに頭をぶつけてしまいました笑   狭山茶をアフリカ大使館の方に振る舞う様子(土屋が英語翻訳で活躍!) 狭山市にある小学校の皆さんが日本踊りを披露! お返しにとばかりに、エチオピア大使館からコーヒーをご提供! 僕も初めて知りましたが、エチオピアにはコーヒーマスターという称号があり、女性しかもらえないそうです。へぇへぇへぇ   アフリカンミュージシャンが音で楽しませます! コートジボワールのイブラヒムさん(真ん中)! 即興でいろんな人たちとコラボで盛り上げまくっていました! ガーナ元協力隊からAha3de(アハエデ)さん! お客さんを巻き込んだダンスと演奏を披露してくれました! そしてガンビアミュージックを披露してくれたナオトさん率いるガンビアメンバー!   恐ろしい猛暑に見舞われ、なかなか客足が増えない中、 彼らの音楽で足を止めてくれるお客さんがたくさんおりました! ありがとうございました!   日本の伝統流しそうめんを楽しむ! そして、日本人ですら最近はやる機会がめっきり減った流しそうめん! サポーターズのドナルドくんも初体験!うまく食べられるのでしょーか! 1回目は一本しか取れず、「難しいよ〜」と嘆いていたのに あっという間に普通に取って食べていました。 「めっちゃウマー!」と大喜びでした!   無事、終了!と思いきや?! 全てのプログラムが終了し、よし僕らもお土産など買おうか〜 と思っていた終了約30分前に、突如の突風と大雨!! 名残惜しむ間も与えず音速で店をたたみ、強制終了となりました。 なんともアフリカらしい締めくくりでした(笑)   NPO法人まちのつながり推進室の皆さま、お疲れ様でした! 最後は、こんな時のために取っておいて頂いた会議室にて、 主催のNPO法人まちのつながり推進室さんと記念撮影。 これからも第5回、10回と伝統行事にしてもっと盛り上げていきましょう! と語りました!   改めて、御来場頂いた皆様、御出店を頂いた皆様、パフォーマーの皆様、 その他急遽お手伝いを頂いた皆様、本当にありがとうございました!...

11 7月

秋田県立由利高等学校にて出張授業をしてきました!

副代表の内藤です! 今回は、AYINAとしては珍しい出張授業を行って来ました!   秋田県立由利高等学校様からのご依頼 この度は「秋田県立由利高等学校」様から、 高校2・3年生に対して異文化授業をしてほしいとの依頼を頂き、 私副代表の内藤と、コアメンバーの土屋で行ってまいりました!   秋田県立由利高等学校 TEL.0184-22-3219/FAX.0184-22-3220 (since 2015/10/7〜) 無料アクセスカウンター   偶然ではなく必然的な出会いでの実現 実は今回この真ん中に写っている秋田県立由利高等学校2年生のアヤさんが、 秋田県でのイベントで、コアメンバー土屋と出会い、 そこから異文化授業というものを知り、 アヤさんと土屋でいつか授業を出来たらいいねという話が、 トントン拍子で現実化することになりました。 こういった話は、誰かが実現を諦めた時点で実現しないのですが、 アヤさん、土屋、そして秋田県立由利高等学校の先生方が実現に向けて頑張っていただいて実現したのは、 もはや偶然ではなく必然な出会いだったのかもしれません。   クイズで知ろう!THE異文化のアフリカってこんなに面白い! こんなタイトルでやらせて頂きました。 まず、大学生レベルですとアフリカを既に勉強している可能性は高いですが、 いくら国際科といえど、 恐らく高校生の子達はそこまでアフリカに精通してないのでは?と思い、 親しみやすいクイズ形式でアフリカの異文化を紹介しました。 結果、アフリカはほとんどまだ未開拓だったそうで、このスタイルで正解でした^^   アフリカ人の衣食住から学ぶ異文化クイズ クイズは、アフリカ人がなぜカラフルな服を着るのか? といった衣食住に関わるクイズだったり、 意外にも日本で食べられている70%がアフリカから輸入されているものは? というクイズも。(正解はタコ!)   皆さん積極的に参加してくれました! 高校生って多感な時期だと思いますから、 なかなか参加型って全員参加してもらうのは難しいのですが、 彼らは積極的にクイズに参加してくれました!   異文化を体感する重要性 異文化を体感する重要性は、色々と捉え方があると思いますが、 AYINAはこの3つを大きな軸として考えています。   ①は、 異文化を知る前では、自分のそれまでの経験や環境からでしか物事を考えられませんが、異文化を知ることで発想力が磨かれます。   ②は、 文化にはその人、さらにはその場所の歴史や環境までわかりますので、 学び、体感することでもっともっと深く理解することが出来ます。   ③は、 遠いアフリカでも、文化を体感したり知ったりすることで、 アフリカが身近になり、行ってみようと思えたり、 何かがあった時に親身に考えられるようになります。   現在の資本主義、グローバル化、 そしてこれからドンドン加速するといわれているAI時代。 意識して文化交流をしていくことが、人間らしく生きることになるのかな、 と僕は考えています。   AYINAは現在はアフリカと日本に特化はしていますが、 最終的には世界中で文化交流を促進できるような団体になれればと思っています。   秋田県立由利高等学校の皆様、ありがとうございました!...