Top
2017年11月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
28 11月

第4回アフリカホームステイ報告❹《ゆかさんルワンダ編》

副代表内藤です! 先日から始まってます 第4回アフリカホームステイ報告《ゆかさんルワンダ編》ですが、 今回は第6弾としてまして、引き続き番外編をお届けします!   第4回アフリカホームステイ報告❶《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❷《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❸《ゆかさんルワンダ編》     マリールイズさんのウムチョムイーザ学園へ ルイズさんのウムチョムイーザ学園へお邪魔させて頂きました。 http://www.rwanda-npo.org/activities/rwanda/ この日のことはアフリカホームステイの中でも特に印象に残っています。 学校に到着するなり元気な声が聞こえてきます。 朝の集会を終えると 「あなたたちは本当にラッキー。今日は年に一度のヤギの解剖をして体の仕組みを勉強したあと、そのヤギを使って調理実習をする日なんですって!」 とルイズさんが。   ヤギの解剖クラス 日本でアカムシの解剖実験しかしたことのない私には恐れ多い授業でした。 しかし、国は違ってもルワンダの小学生らと感じることは一緒でした。 目を背けながらも…気になるからチラッと見る!(笑)   幼稚園クラス まず最初に子供たちみんな外で歌を歌っていました。 驚いたことに日本語でチューリップの歌も歌っていました。 皆元気いっぱいで人懐っこい。 まゆちゃんと私の手の取り合いを始める子供たちが可愛かったです^^ 私が起き忘れたメモ帳とペンを届けてくれた子の優しさに感動。 囲まれて抱きつかれてちょっかい出されて…ここで一気にスタミナを使いました。 元気もらったけど。笑   調理実習のクラス さっきのヤギを煮てました…やっぱりテキパキ動く女の子の姿が目立ちます。 普段からお手伝いしているのでしょうか。 出来上がった料理にまた驚きました。 ヤギの腸から肝臓など無駄なく料理されていました。 どれも美味しかったです!ごちそうさまでした。   学校を歩いているとたくさん話しかけられて、 手を振られなんだか有名人になった気分でした。 夕方からはルワンダのお土産屋さんに連れて行ってもらい、 ルワンダバーベキューとバナナワインが美味しいお店に連れて行ってもらいました。 バナナワインはちょっと口に合わなかったけどバーベキューは最高です! ここではファブリーゼさんと運転手ハッサンと最後のご飯でした。 ...

23 11月

【2018年3月】開発メディアganasとのコラボツアー企画実施します!!

副代表内藤です! 開発系の業界に興味がある方は、おそらく一度は目にしたことはあるだろう ganas 僕も4年ほど前から愛読させていただいているニュースメディアでした。 そんなganas編集長長光様から直々に 「アフリカで『Global Media Camp』を開催しませんか?」 というお声かけを頂きまして、本日まで色々とオンラインミーティングを重ねた結果、3月に実施をさせて頂くことが決まりました!パチパチパチ👏👏   【早割〆切2018/1/16】ブードゥー教の聖地で取材する!『Global Media Camp in ベナン』参加者募集   そもそも、『Global Media Camp』とは何ぞや? と思われた方は、詳細を見てもらえば詳しく分かりますが、 一瞬でわかるように書こうと思うと、 途上国に行けて、1人ではできない取材もできて、ganasの指導も受けられて、自分の書いた記事がganasに掲載される。 というものです。   途上国に行くこと自体は、昔と比べて誰でも行けるレベルになってきたと思います。 これからは、こうした付加価値を得られるような旅が一般的になる未来がくるのではないでしょうか。   AYINAとしては、アフリカと日本を繋ぐという理念がありますので、 もちろんこうして日本人にとってはまだまだマイナーであるベナンに来ていただけること、そして取材を通じてベナンやベナン人を深く理解してもらうこと、それを発信してもらって、またリアルなベナンのことを知ってもらうこと。 これらの理由から、今回一緒に企画をやらせて頂くことになりました。   ご興味がある方、ぜひご覧ください! ganas×AYINAだからこそ出来る経験をご提供します!   https://www.ganas.or.jp/news/20171121gmcbenin/...

21 11月

第4回アフリカホームステイ報告❼《ゆかさん番外編》

副代表内藤です! 先日から始まってます 第4回アフリカホームステイ報告《ゆかさんルワンダ編》ですが、 今回は第6弾としてまして、引き続き番外編をお届けします!   第4回アフリカホームステイ報告❶《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❷《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❸《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❹《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❺《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❻《ゆかさん番外編》   短いタイの旅の始まり 朝、世界一広いと言われているタイの空港に到着。タイまでくると日本語表記の案内やや日本人も多く見られました。 ここでは8時間ほどのトランジットだったので私もお姉さんもタイで遊ぶ気満々でさっそく入国しました。 タクシーを捕まえ、近くでお買い物したいと英語で伝えるも中々英会話が成り立ちませんでした。 大丈夫かなぁと不安をよそに着いた先がショッピングモール。 タイのお土産が買える場所を期待していたものの日本でも見かけるような 100円ショップ、マクドナルド、、、笑 とりあえず韓国系のカフェに入って作戦立て直そうとしましたが、 現地のお土産が買えるところはタクシーで少し遠いみたいだったのでショッピングモールを散策して空港へ戻ることにしました。   空港で現地の食べ物が食べたいということで レストランでトムヤムクンをオーダー。 お姉さんは麺とマンゴーライスをオーダー。 本場のトムヤムクンは… 私にはハードルが高かった…。   世界一広いだけあって 搭乗口まで結構歩きました。 搭乗時間までまだ時間があったので、 お姉さんとルワンダでの出来事や写真などふりかえり2時間くらいずっとお喋りで盛り上がりました。   お姉さんはアフリカの教育に興味があり、 ルワンダの学校を回っていたようです。 ルワンダでの教育の良い点、悪い点を語ってくれました。 ルワンダの子供の写真は元気が出るような笑顔のものが多かったです。   私もお姉さんもアフリカでの体験がとても記憶に残る素晴らしいものだったので、 次旅行するならまたアフリカ行きたいよねと話をしていました。   こうして夜にタイ航空の飛行機に乗り、 タイを後にしました。 ハプニング⑥スーツケースが行方不明 無事日本に到着…と思いきや、スーツケースが行方不明になりました。 (1週間後に帰ってきました。アフリカを旅していたのでしょうか。)   この後、休む間も無く友達と約束していたライブのため成田から幕張メッセへ行き、満員電車に乗って実家に帰りました。(若いって素晴らしい。)   日本到着の予定が2日延びてしまいましたが、 予定にないエチオピアやタイまで入国でき、 素敵な出会いに恵まれました。 この経験は絶対に絶対に一生忘れないと思います。   この旅では周りの人に たくさん心配をかけてしまいました。 しかし、このハプニングを乗り越えたことは確実に自分の成長に繋がったのではないかと思います。   助けてくれた皆さん、 本当にありがとうございました!     とっっっっっっっても楽しかったです!^ ^...

21 11月

第4回アフリカホームステイ報告❻《ゆかさん番外編》

副代表内藤です! 先日から始まってます 第4回アフリカホームステイ報告《ゆかさんルワンダ編》ですが、 今回は第5弾としてまして、番外編をお届けします!   第4回アフリカホームステイ報告❶《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❷《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❸《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❹《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❺《ゆかさんルワンダ編》     不幸からの出会い 無事にエチオピアには到着したものの、5時間の遅延により、乗り換えが出来なかった乗客がたくさんエチオピア航空のカウンターに詰めかけました。   私の乗る予定だったエチオピア→成田便ももちろん出発していたのでカウンターで新しい乗り継ぎチケットを発券してもらう必要があります。   しかし、カウンター前の行列がひとつも進まない。カウンターでは手際の悪さに苛立ちを見せる人、パスポートを返し忘れられた人、荷物の情報が入ったバーコードを渡し忘れられた人、我を忘れて母国語で怒鳴り散らすも人など、それはもうあらゆる修羅場のオンパレードでした。   そんな中私は運命的な出会いを果たしました。私の後ろに並んでいたのがなんと日本人!! 自分の英語力に不安を抱いていたのでそれはもう感激でした。   日本人の性なのか、気付いたら列の最後尾になっていたのですが、最後尾でまた他に3人の日本人の方と会うことができました。   0時から朝5時までカウンターに並び続け、 ようやく新しいチケットとエチオピアでの宿泊先が決まり、私の終わるはずだったアフリカの旅は、また始まりを迎えました。 不運もラッキーにするアフリカ旅   入国する予定ではなかったエチオピアに入国しドキドキしながらホテルまで送迎バスに乗りました。 ホテルでひと眠りし、仲良くなった日本人のお姉さんと昼食を食べに行った先で 関西弁のお姉さんと日本で英語を教えているケニア人のお姉さんに出会い 4人でエチオピアの街を散策することになりました。 過去に人からエチオピアでスリやひったくりに遭ったというお話を聞いていたので女性4人で歩くことに私は少し不安を抱いていましたが、 やはりアフリカで出会った日本人なだけあって皆さん好奇心が旺盛でした。   エチオピアの街並みはルワンダの時よりもカルチャーショックが大きく刺激的でした。 喫茶店でエチオピアコーヒーの立ち飲みをし、話しかけてきた現地人と会話を楽しみました。 今思えばエチオピアの街探検がアフリカの旅の中でトップレベルに面白かったので勇気を出して行って良かったです。   4人での会話がとても楽しく、昨日まで不安でいっぱいだったのがまるで嘘のようでした。 この出会いに感謝しています。   ホテルで出会った日本人ケニア人のお友達は別の便なのでそこでお別れし、私とお姉さんは同じ飛行機に乗り次はタイへ向かいました。...

21 11月

第4回アフリカホームステイ報告❺《ゆかさんルワンダ編》

副代表内藤です! 先日から始まってます 第4回アフリカホームステイ報告《ゆかさんルワンダ編》ですが、 今回は第4弾としてまして、最後のルワンダの日です!   第4回アフリカホームステイ報告❶《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❷《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❸《ゆかさんルワンダ編》 第4回アフリカホームステイ報告❹《ゆかさんルワンダ編》     ルワンダ最後の日 美味しい朝食と新鮮なフルーツを 最後なんだなとしんみりしながら食べ終え、 荷造りを終え、 早めの昼食を済まし、 家でお世話になったラブさんと別れを惜しみ あっという間にルイズさん宅を出発する時間になってしまいました。   ルワンダ最後の日ということで、ルイズさんが忙しい時間を縫って学校を抜けてキガリの空港までお見送りに来てくれました。 ルイズさんから頂いた言葉の中で 「全てのことには意味がある」 という言葉をいただきました。 このルワンダ生活で最も心に響いた言葉です。   日本に帰って来てからも 何か失敗したときや困難にぶつかったとき この言葉を思い出します。   この言葉を頂いてから 物事を前向きに捉えられるようになりました。     そんな素敵な思い出を胸に 日本に帰ろうとキガリの空港に入ったとき ハプニングは起きました。     ハプニング⑤飛行機が原因不明の遅延   飛行機遅延の知らせをまず母からのラインで知りました。 まぁ、どうせそんなにかからないだろう 乗り継ぎも2時間くらいあるし と、そのときは軽く考えていました。   が、まさかの5時間遅延 エチオピアでの乗り換え出来ないかもしれない エチオピアから次の便を探さなくてはいけないかもしれない エチオピアで泊まる場所を探さなくてはいけないかもしれない 色んな不安が頭をよぎり 私もパニックになって 日本ではもう夜中なのにも関わらず みなみさんを始め、色んな人に助けてラインを送ってしまいました。 (大変お騒がせしました。)   空港のスタッフに手当たり次第私の疑問をつたない英語で問いかけますが、帰って来る返事はバラバラです。最も自分の英語力の無さに苦しい思いをした瞬間でした。   ちょうど隣の席に座っていたルワンダ人夫婦に声をかけてみると、 「同じ便だね、フライトのゲートと時間が変わったみたいだよ。きっと大丈夫、心配しないで。」 と優しい言葉をかけてもらいました。 泣きそうになりました。   ようやく飛行機に乗ることができ、 緊張が取れたのか飛行機の中で爆睡してしまいました。 エチオピアに到着したのは夜の0時でした。 ここからまた地獄が始まりました…。...

5 11月

AYINA初のクラウドファンディング挑戦のご報告

副代表の内藤です! 実は10月の末からAYINA初のクラウドファンディングに挑戦をしておりました! https://readyfor.jp/projects/africa-by-african-ayina ご覧頂くとわかると思いますが、既に達成しております!!!   これは、私を含むAYINAメンバーから直接個別でご支援&シェアをお願いさせて頂き、それに対して皆さんが本当に暖かく協力をして頂いたのが要因になります。 この場を借りて、再度御礼申し上げます。 本当に本当にありがとうございました!   このプロジェクトは、現地人パートナーのジコが数年前から温めていた夢であり、 我々の団体のモットーでもあるAfrica by African(アフリカ人によるアフリカ発展)の具体的なプロジェクトであったので、今回クラウドファンディングで資金調達をさせて頂くことにしました。   無事達成させて頂いて、安心するのではなく、今後は現地在住の私内藤が現地サポート。AYINAメンバーも間接的にサポートしていき、必ずこのプロジェクトを成功させたいと思っています。   まだクラウドファンディングの最終日まで40日近く残っておりますので、 現在ネクストゴール(新たな目標金額の設定)も検討しておりますので、 最後まで温かい皆様の応援をよろしくお願いいたします!!...