Top
2018年6月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
22 6月

アマニヤアフリカ様と今年もさくらんぼ種飛ばし大会ワールドグランプリへ

AYINA東北支部山形県在住の土屋です!   6月はブルーな気持ちになりがちですが、実は山形名物さくらんぼの美味しい季節! ということで、今年も参加させていただきました・・・ さくらんぼ種飛ばしワールドグランプリ!   仙台のアマニヤアフリカ様との合同ブースで、会場にお越しの皆様に、アフリカの雰囲気をお裾分けです!   土屋がいつもつけているシマウマのピアスは、アマニヤアフリカさんから購入したもの! 今回は羊の骨で出来た指輪をチョイスしました♬     AYINAブースには東京支部のマサ斎藤が東京からやってきてくれ、自分で仕入れてくれたアフリカグッズを販売しつつ、 チラシを配り、私たちの活動を紹介しました。       来場者はお隣の宮城やちょっと遠い茨城、そしてなんと大阪からも!   お子様連れが多く、実際にグッズを触りながら、無意識にアフリカと触れているのを目の当たりにし、 こうして山形で少しずつでもアフリカを伝えられることにしみじみ…     グッズを買ってくれた子たちがアフリカに興味を持ったり、私たちの話を興味深く聞いてくださったあのお母様が将来お子さんをホームステイに送ってくださったり…   そんな未来が楽しみだなぁ…!と妄想するひとときでした笑   写真を撮り忘れたのですが、今回も東根市議会議員の白井様にお声がけいただき実現しました。 ありがたき幸せです・・・   来月は一味違った?!アフリカXを開催予定のチーム山形。(っていっても一人ですが笑 仲間大募集中!!!) ちょっとずつでも確実に、東北にアフリカの魅力をお伝えしまーす!   チーム山形に入りたい方はこちらまで! AYINAメンバー募集!ボランティアも募集してるよ    ...

4 6月

アフリカホームステイ『個別説明会』を開催しました!

こんにちは、AYINAの土屋です! 来たる8月20日より開催されるアフリカホームステイ in ベナン! 参加希望〆切が今月末に迫る中、リクエストをいただき都内某所で、アフリカホームステイ個別説明会を開催させていただきました!   はじめに AYINAでは、アフリカホームステイの参加を希望してくださる方には、全力で説明させていただきます。 今回も、1名の希望者に対しAYINAメンバー3人という圧迫感(笑 私も、ホームステイ同伴の経験を少しでもお裾分けできたら、と山形から馳せ参じました。   毎度恒例?旅のしおりを使っての説明です。       ベナンにいるような感覚に? 正直、私もベナンに戻りたくなった…!   アフリカ歴が長い内藤から、 女子大生3人でアフリカホームステイを実践した土屋から、 アフリカ愛に満ちあふれている斉藤から、 アフリカの魅力をお伝えしていると、 もはや説明会の時点で、ベナンにいるような感覚になってしまいます…   そんな全力の説明会を毎回開催していると、ワクワクと同時に、ドキドキやちょっぴり不安になる参加者さんも多くいらっしゃいます。   「実際、アフリカってどうなの?安全にホームステイできる?」 「ホームステイにかかる費用は?」 「アフリカ初めて…何を準備したらいいの?」   などなど気になることがたくさんあるかと思います。 そんな疑問にすべてお答えするのがAYINAスタッフであります。 AYINA Japan & Benin が、全力でお答えし、サポート致します!   今回の参加者さんにも、たくさんご質問いただき、笑顔で帰っていただきました♩     【6月限定】ベナンの魅力があふれるアフリカホームステイ個別説明会 内藤一時帰国中につき、直接話を聞けるチャンスでもあります! ベナンで会社を経営し、AYINAの副代表でもある内藤のトークで、ベナンの魅力にどっぷり浸ってみませんか?   土屋を含め他のAYINAスタッフで良ければ、オンライン説明会も大募集! 日時を決めて、スカイプでお話させていただきます。   「今年は厳しいけどとりあえず話だけでも…」   そんなあなたと是非、お話させてください!お待ちしております~   ※※※番外編※※※ マサさいとうくんがアフリカ小物屋さんで買ったしまうま&キリンコンビ! 机にちょこんと乗ってかわいい…!!!   8月20日〜13日間の旅 アフリカホームステイ in ベナン はこちら これまでのアフリカホームステイはこちら...

2 6月

2018年5月度AYINA polca募金の御礼とご報告

副代表の内藤です! 2月から新たに導入させて頂きました、polcaを使った毎月の募金支援。 2月度は8名の方に総額4,800円をご支援頂きました! 3月度は15名の方に総額7,700円をご支援頂きました! 4月度は14名の方に総額9,300円をご支援頂きました! そして5月度は28名の方に総額14,600円をご支援頂きました!   tk.tuzu様 k.ymzk様 遠藤暁様 トミーマキ様 やじけん様 支倉常明様 しまひろふみ様 POCHO様 haruka_98様 kenhisada様 HikaruNemoto様 NanamiIto様 chanhana様 mochico2013様 anahideo様 AsakoYAMADA様 asami300765様 yumemyyy様 asato様 Nao様 MeiWatanabe様 ゆーき様   ご支援、本当にありがとうございました!!   6月度polca募金も始まっております!   AYINAはpolca募金を投げ銭募金として考えておりまして、 「AYINAまたは〇〇メンバー頑張ってるじゃん!応援しよう!」 と投げ銭感覚で300円から募金頂けるようにpocla募金を開設させて頂きました。   まず目標は1ヶ月で100名の方に投げ銭募金していただくことです! 応援してもらえるようにこれからも活発に活動していきますのでよろしくお願い致します!...

1 6月

【2018年4月】オーダーメイドアフリカホームステイ in ルワンダ

AYINAの藤内です! AYINAのホームページでは、アフリカホームステイのページで紹介している通り、随時アフリカホームステイを実施しています! 直近では、8月20日にアフリカホームステイを開催する他、オーダーメイドのアフリカホームステイというのも開催しています。   オーダーメイドのアフリカホームステイとは? オーダーメイドのアフリカホームステイとは、あなたの予算や希望に応じて、「あなただけのアフリカホームステイ」をAYINAが企画するというもの。 これまでにもたくさんの方がオーダーメイドのアフリカホームステイに参加してくださいました。   【2018年4月】オーダーメイドアフリカホームステイ in ベナン 【2018年3月】オーダーメイドアフリカホームステイ in ベナン 第4回アフリカホームステイ報告②《さおりさんガーナ編》     ルワンダでのオーダーメイドアフリカホームステイ そして、今回2018年4月に、ルワンダでのオーダーメイドアフリカホームステイに参加してくださった方から感想をいただきました! 早速、ご紹介したいと思います。   ルワンダでのオーダーメイドアフリカホームステイ こんにちは。秋元 咲です!京都に住む大学3年生です。現在は休学をしていて、2017年5月に日本を出てから色々な国を旅行しまくっております!(2018年5月28日現在) これまではどこのアフリカの国にも行ったことがなく、是非今回の私の旅行の中でアフリカ文化を肌で感じてみたいということで、内藤さんにルワンダでのホームステイ(4週間)をご紹介頂きました。   ホストファミリーとの交流 着いてすぐ、部屋を手を繋ぎながら案内してくれたホストマザー。 日本のことについてたくさん質問してくれるホストファザー、一緒になって遊んでくれるホストの子供たち。家族と上手くやっていけるのかという不安はすぐ消え、打ち解け合うことが出来きました。 週に2日は一緒に教会を訪れたり、市場に買い物に行ったり、現地の方と実際に生活することで、旅行などでは知らないようなリアルな生活の様子を知ることができました。   現地コーディネーター、フランソワ   現地の空港からのお迎えや観光、また次にいく国、タンザニアまでのバスのチケットの手配まで、、私の旅行の全般のサポートをして頂きました。 現地での移動は、ルワンダ語が話せないと難しく、(基本的に現地の人は英語を話しません)観光客だからといって不当に値段を釣り上げられることがあるのですが、フランソワと共に行動することで、安心して移動することができました。   ルワンダ大虐殺について ルワンダ大虐殺、人々の心の傷の深さを改めて知りました。 映画「ルワンダの涙」を見て知った、ルワンダ大虐殺。たった24年前、私が生まれる一年前に起こったもので、ルワンダのキガリ市内にあるメモリアルにて、詳しく学ぶことができます。 フランソワ、ホストファミリーはメモリアルに足を運ぶのにはまだまだハードルがあり、その当時を思い出すことは辛いと話していました。家族を失い、食料に飢えた数ヶ月間は今もなお人々の深い傷となっているようです。   ルワンダで結婚式に2回参加!? 1回目はフランソワのお友達、2回目はホストファミリーのお友達の結婚式に参加しました。2回目の結婚式では民族衣裳Umukenyeroを着せて頂き、ローカルならではの雰囲気を味わえ、とても楽しかったです。   ルワンダ家庭の味 ホームステイの醍醐味といえば、家庭の味を楽しめること! 私がお世話になったご家族には、お手伝いさんがいたので、毎食手作りのご飯を頂くとがてきました。 お庭にある野菜を使ったり、また市場に材料を使って全て一から作るのとても健康的で、美味しかったです!   感想 今回、伸び伸びと旅行のなかでの休憩も兼ねて4週間も滞在させて頂きました。 初めてのアフリカ人との交流。正直戸惑うこともたくさんありました。ここに来る前に10ヶ月間カナダやアメリカで過ごしたため、レディーファーストが突然なくなったのは本当にショックでした。笑 またポイ捨てするのが当たり前で車の窓からゴミを捨ててる姿にがっかりすることもありました。しかし、社会学的に見つめること(日本人の持つ常識から一歩引いて考えること)を徹底し深くルワンダ人のことを知ることができたと思います。 内藤さんをはじめ、フランソワ 、ホストファミリーに本当に感謝です。 日本ではアフリカは未知の世界だと言ったような印象を受ける方が多いと思いますが、思い切って行ってみて下さい。沢山の価値観に触れることができます。   8月20日のアフリカホームステイの詳細はこちら オーダーメイドアフリカホームステイについてはいつでもご連絡くださいね! 詳細はお気軽にお問い合わせくださいね!...