AYINA JAPANの活動海外技術研修

海外技術研修を終えたベナン人のバゴドゥ君


副代表の内藤です!

速報で、代表のゾマホンから、

AYINAの推薦により、神奈川県に海外技術研修員として、

ベナンから来日していたバゴドゥ君の修了式の様子が上がってきました!

 

ちなみに海外技術研修制度とは、、、

 

神奈川県では1972年(昭和47年)から、

地域からの国際貢献の一環として、

開発途上国等から技術取得のための研修員を受け入れ、

県内の試験研究機関等で実務研修を実施することにより、

その国の経済、社会及び文化の向上に寄与することを目的として実施しています。

(神奈川県庁HP抜粋)

 

代表の席もしっかり用意されています。

農業研修を受けていたバゴドゥ君。

日本語が同期の7名の中でも抜群に上手かったようで、

代表スピーチを任されていました。

 

内容は、直してもらってる可能性もありますが、

発音などは、かなり上手ですよね!

勿論、バゴドゥ君は、来日時は日本語力ほぼ0です。

さて一体どのくらいの期間でここまで上達したと思いますか?

 

なんと、7ヶ月!!

恐るべきアフリカ人の言語対応力。

以前もベナンの日本人では不思議な言語文化という記事でも書きましたが、

自国に他言語が存在している国の人は、

新しい言語の適応能力が半端じゃありません。

 

彼とは、今後AYINAメンバーとして、一緒に活動もしていく予定です。

バゴドゥ君、7ヶ月間お疲れさまでした!

またベナンでお会いしましょう^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA