Top
なぜアフリカに?ルワンダに?―私が休学してルワンダで生活する理由 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
7158
post-template-default,single,single-post,postid-7158,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / なぜアフリカに?ルワンダに?―私が休学してルワンダで生活する理由
11 6月

なぜアフリカに?ルワンダに?―私が休学してルワンダで生活する理由

こんにちは! 手塚です。

今回は私がルワンダを選んだ理由をお伝えしたいと思います。

 

私がルワンダを選んだ理由

 

まず一つ目はとっても単純で、

アフリカに行ってみたいと思ったから。

 

物理的にも心理的にも遠かったアフリカという地で、

人々がどのような暮らしや考え方をしているのかとっても興味があったのです。

実際に生活してみると、毎日びっくりするような言動がたくさんありますが(笑)、

愛溢れる人ばかりで温かい気持ちになれます。自然と笑顔になれます。

アフリカに来るという私の選択は間違っていなかったんだなあ

と感じられる日々を送っています。

 

ルワンダは治安もよく住みやすいので

アフリカとは言えないとおっしゃる方も多くいるので

他の国にも行ってみたいですが(笑)

 

二つ目はあまり知られていない事実。

女性の地位が高いといわれているから。

 

私は大学が女子大なこともあり、ジェンダー分野に関心があります。

 WEFが毎年発表しているジェンダーギャップランキングにおいて、

ルワンダは常に上位にランクインしています。

最新のものは世界第6位。ちなみに日本は110位です。

 

ルワンダでは法律で女性国会議員の数が3分の1以上でなければならないと定められています。

大臣クラスの女性も多いです。

 

とはいえ、実際にルワンダに来てみると女性間の格差を感じたりもします。

スーツを着て忙しそうにオフィスを駆け回る女性のすぐ近くでは、

頭にかごを乗せた女性が野菜を販売しています。

 

実際に来てみると、数値だけではわからない発見がたくさんあります。

そんなたくさんの学びを与えてくれているルワンダに何か返したいという想いから、

インターン先で新たなブランドを立ち上げることにしました!

 

きっかけはストリートで野菜を売っていた女性達を雇用し、

アフリカ布を使用した小物や洋服を販売する工房と出会ったこと。

 

小さな工房から生み出される、

かわいくおしゃれなアフリカ布製品のとりこになってしまった私たちは、

日本でパソコンケースを販売することにしました。

かわいいを通じてアフリカをポジティブに見るようになった。

かわいいという感情がきっかけでアフリカに興味を持つようになった。

そんな声が出てくるようなブランドづくりを目指して頑張ります!

 

現在クラウドファンディングに挑戦中です。

 

私たちの想いや事業内容の詳細も記載してありますので、ぜひご覧ください。

 

〜「かわいいアフリカ」を届けたい! ~在ルワンダ大学生から日本の学生へ~

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます! ムラコゼチャナ! (ルワンダの現地語でThank you very muchの意味です!)

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

 

ayina

No Comments

Leave a Reply: