Top
初めてのアフリカ・ルワンダホームステイ(5泊6日)⑤ – 特定非営利活動法人AYINA
fade
7443
post-template-default,single,single-post,postid-7443,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINA JAPANの活動  / アフリカホームステイ  / 初めてのアフリカ・ルワンダホームステイ(5泊6日)⑤
2 7月

初めてのアフリカ・ルワンダホームステイ(5泊6日)⑤

前回からシリーズ化しました、

「初めてのアフリカ・ルワンダホームステイ(5泊6日)」

をお届けいたします!

 

最初から見たい方はコチラから

 

 

最後に

今回、ルワンダに行くことができて本当によかった。

 

キガリの空港に着いたときは、

まだアフリカに来たという実感はなかったんだけど、

アフリカらしいカラフルな衣装を着こなす人たちとすれ違い、

ドレッドヘアの人たちとすれ違い、

頭にお水や野菜を乗せて歩く人たちとすれ違う度に、

私の知ってるアフリカがある、

本当に今アフリカにいるんだって実感。

 

5泊6日の短い時間だったけど、

ルワンダのいろんな景色を見れて毎日が充実していたのは、

間違いなくホストファミリーとコーディネーターのFrancoisのおかげ。

 

一人で行っていたら、こんなに多くの経験はできなかったし、

「外国だから気をつけなきゃ」って気を張って、

景色を楽しむ余裕はなかったと思う。

 

ごはんをどこで食べていいのかも、

バスの乗り方もわからなくて、

ホテルのレストランとタクシーを愛用していたと思う。

 

ちょっとバスの話に飛ぶけど、

キガリの主要なバスはICカードでお支払い。

日本の路線バスと変わらないきれいなバス。

村の方に行ったときに乗ったバスは

ひとまわり小さなバスで、現金払い。

5人掛けシートに6人座るからちょっときつい。

ドア横だとお金回収係さんも無理やり乗るからさらにきつい。

 

そんなきつい中でも誰かが音楽を流し始め、大合唱が始まる愉快なバス。

 

一人でタクシー使ってたらこの大合唱を聞くこともなかった。

 

毎日新しいものを見て帰って、晩ごはんを囲みながら

「今日は○○へ行ってきたんだよ」

って伝えられる人がいる、

こんな楽しい旅一人ではできなかった。

 

そして外出するときはいつも誰かが一緒にいてくれたおかげで、

一度もこわい目に遭うこともなかった。

小さなガイドさんAubertonもとても頼もしい。

 

もしルワンダに行こうか悩んでいる人がいたら、行ってみて欲しい。

ルワンダの千の丘は、写真よりもずっと美しいから。

 

 

ayina

No Comments

Leave a Reply: