Top
AYINA AFRICAの活動 – ページ 3 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
7
archive,paged,category,category-project-in-ayina-africa,category-7,paged-3,category-paged-3,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
28 10月

AYINA Beninミーティングに初参加してきました!!

副代表の内藤です!         昨日は AYINA Beninメンバーと初のミーティングをしてきました!! 集中し過ぎて僕とした事がミーティング光景を写真撮り忘れました・・・ 彼らですね! 今回は、AYINA Beninの再度意思統一と、今進行中、企画中のプロジェクトを話し合いました。 今進行中なのは、農業研修ですね。 そして、今後動いていくものはざっくりこんな感じです!   ・ナショナルホームステイ ベナン国内での文化交流(北と南では文化も言語も多少違う為) ・リージョナルホームステイ 周辺国とのホームステイ ・ワークステイ インターンシップで文化とスキルを交換 ・文化交流フェスティバル ・イノベーションコンテスト ・AYINA情報Webマガジン   などなど続々と出てきました。今回教育関連の担当者が不在だったので、ここにまだ他のプロジェクトも加わります。 アイデアも良いし、メンバーのやる気もあるのですが、プランニングが弱いと感じたので、2週間後にそれぞれ 「遂行するにはヒト、モノ、カネの何が必要で何が足りないか」 「大まかな活動計画」 などを持ち寄ってもらい次回は遂行にむけた話し合いをする事になりました。   AYINA JapanとAYINA Beninは連動する事で大きな相乗効果を生み出すので、 本当にこれからが楽しみになりました!...

8 10月

アフリカを本気で変えようとしてるベナン人

どうも!副代表の内藤です! 本日は,AYINA Beninの実質副代表を務めるムタ君のご紹介。     彼ですね。彼とは今会社の方でもバディとしてやってますが,非常に仕事もしやすいです。 というのも,時間も守るし,非常にロジカルな仕事の進め方をするアフリカでは珍しいタイプ。   彼を一言で表すと真面目。 言った事や引き受けた事は必ず守るし,責任を持ちます。 僕は人の性格は90%は育った環境で決まると思っています。残りは遺伝かな。   そんな彼。とある日に,幼い頃の話を聞かせてもらいました。 彼は北部の田舎生まれ。家はそこまでお金が無かったので, 小さい頃から父の仕事の手伝い,母の家事の手伝いをして育ち, 学費も途中から自分で稼いで行っていたそうです。   そんな中で彼は,アフリカを客観的にみて, 決してアフリカ人が発展出来ないのは周りのせいではないと言います。 最近ではPoverty.Incなどの映画などで,支援による支配の仕組みが語られていますが, ムタからすると,それも原因の1つであるけど, 発展出来るか出来ないかは,結局僕たちアフリカ人次第。と言っています。   自分達が本気で国を変えようと思えば,自ら動き,自らチャンスを掴み変えられると。 それをまずは自分が率先してやっていきたい。 そしてそれを若者に伝えていきたいという想いが,AYINAでもビジネスでも彼が強く願う気持ちです。 そんな彼とこうして働けてる自分は本当に幸せです。 日本でそれを想って働いている人がどれだけいるでしょうか。 僕たちも彼らに負けない様に頑張ろうと,強く想ったとある日でした。...

5 10月

農業研修レポートvol.1

AYINA副代表の内藤です!         AYINA Beninの活動の1つ,「農業研修」の活動をご紹介します! その前にベナンの農業について。 ベナンは,様々な農作物が作れる肥沃な土地があります。 しかし,その土地を活かしきれていなかったり, 良い作物が取れても,良い売り方が出来ていないという課題があります。 実際にトマト等はベナンでも豊富に取れるのに,他国のトマトが市場で出回ってしまっています。 その問題を,AYINA Beninは解決する為に「農業研修」に取り組んでいます。       講師を務めるAYINA Beninのジュリアンさんは, 昨年AYINAのサポートにて,海外技術研修で日本に半年農業を学びました。 その時の様子はテレビでも放映されました。   その技術を,未来の農業を担う若者へ,研修で伝えています。     今回はコチラの農業系NGOと共同で,8月から3ヶ月間,大学生4名に農業研修を農業研修を行っています。 同団体は月〜木,AYINAは金〜日を担当して指導しております。       研修の場所であるボイコンという場所は,中心部を除いてはこのように緑に囲まれた豊かな場所が多いです。   ジュリアンさんは,農業だけでなく,ウサギや鳥などの動物の育て方も指導しています。     この日は添え木の指導を行っていました。ベナンもやっているそうですが,技術が低いそうです。   まずはジュリアンがやってみせ,その後に生徒にやらせて,そこで指導をしていくので,しっかり身に付きますね! 実際に彼らが技術を得たあとは,それぞれの村にて組合を作ってもらい, 技術共有などで,村の農業レベルを上げてもらいます。 また定期的にレポートしますね!...