日本に16,000人以上いるとされているアフリカ諸国出身の方々。学生、研修生、会社員、自営業、国際結婚など、さまざまな立場で来られているアフリカンの方々ですが、言語も文化も全く違う日本での生活や仕事に苦労している方もおられます。「アフリカと日本をつなぐ」を理念にしているAYINAは、彼らの課題を解決する活動をすると同時に、日本の皆さんとのつながりも促進し、日本での国際交流の機会を増やします。

AYINAの考える、日本に住むアフリカ諸国出身の方の来日からの流れは5つのステップがあると考えています。最終的にはすべてのステップにいる方々がそれぞれの時期に抱える課題を解決していきますが、現時点(2020年4月)ではステップ3の「日本生活がスタート」してから文化に慣れ、友人も出来、差別や偏見に悩まされることが無くなるところを重点的にサポートしていきます。

実際にAYINAで実施した在日アフリカンの方に向けたアンケートでは、42%の方が日本の友人をつくることに難しさを感じていたり、89%の方が友人をつくる機会がある交流会に参加してみたいと答えました。

具体的には上記のような活動を行なっております。「ジャパンホームステイ」では第二の家族的な存在を感じられ、日本の家族も彼らと繋がり彼らの国や文化について学ぶことができます。「アフリカ交流会」でもお互いのことを知るきっかけを作り、友人としてのつながりを促進します。「ワークショップ」は、日本語が上達しない、日本料理を覚えたい、日本文化を学びたいなど、講習を必要とする方への活動となります。

新着記事

在日アフリカン事業はスタートして間もないため、立ち上げから軌道に乗せるまでに多くの経費を必要とします。ひとりでも多くの方に応援をしていただくことで事業を進めることができますので、月額500円から可能なマンスリーサポーターを募集しております。現在(2020年5月)138名の方がサポーターになっていただいております。サポーターになっていただきますと「毎月メルマガで活動報告」「限定Facebookグループご案内」「在日アフリカンイベント無料(又は割引)招待」など、多くの特典もご用意しております。ぜひご検討とご協力のほどお願いいたします。

SNSでも発信しています

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.