Top
アフリカで活躍する起業家シリーズ〜Chérie COCO(シェリーココ)代表川口莉穂さん〜 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
7174
post-template,post-template-elementor_header_footer,single,single-post,postid-7174,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default,elementor-template-full-width

Jambo(こんにちは)!

タンザニア・ザンジバルに滞在中のみさとです。

私がアフリカに来ているのはズバリ、アフリカ布が好きだから!

 

日々日々、ビビッとくるアフリカ布を探して歩き回っています笑

そんな今回、大好きな大好きなアフリカ布ブランドの1つ

Chérie COCO(シェリーココ)の代表川口莉穂さん

お話を伺う機会をいただきました!!

 

「アフリカで起業する人ってどんな人なの?」

そんな疑問をちょっとでもクリアにできればいいなと、

西アフリカ・ベナンでアパレルブランドを立ち上げられた

莉穂さんにじっくりお話を聞いていこうと思います!

 

Chérie COCO(シェリーココ)

 

Chérie COCO(シェリーココ)HPより

 

Chérie COCO 代表 川口莉穂

 

株式会社シェリーココ代表取締役社長。1990年横浜出身。

高校時代、1年間タイに交換留学。

それを機に国際協力・途上国支援に関心を持ち始める。

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2014年青年海外協力隊としてベナンに赴任。

現地女性の雇用創出のため、

2015年1月に、アフリカ布を使って浴衣を製作する現在の活動をスタート。

8月には現地にアトリエを設立。

2016年、協力隊の任期は終了したが、

自身の人生をかけて現地職人たちの笑顔を見守り続けることを決意。

会社を設立し、現在は日本とベナンを行き来する生活をしている。

 

協力隊ではタイを希望するものの、まさかのベナン

 

 

みさと
みさと
本日はよろしくお願いします。

莉穂さん
莉穂さん
よろしくお願いします。

みさと
みさと
早速ですが、青年協力隊ではタイを希望されていたのに、決定した任地は遠く離れたベナン!

 

決まったときはどう思いましたか?

莉穂さん
莉穂さん
タイしか希望してなかったので、まさかのアフリカで、はじめは困惑しました。

 

ですが、こんな機会ないとアフリカなんて行くことできない!と思って、行く気満々で親に話しました。

 

親も、JICAのバックがついているということで、あっさりアフリカ行きを許可してくれました!

みさと
みさと
意外とポジティブだったんですね!いきなりのアフリカに2年間に不安はありませんでしたか??
莉穂さん
莉穂さん
特になかったと思いますw

 

タイ生活で途上国生活は慣れてると勝手に思っていたので!

 

アフリカに対する怖いとか変な偏見も特になかった気がします〜

 

ほんとは行きたくなかった?!高校時代にタイ留学!

 

みさと
みさと
そもそも高校生の時にタイに留学されていたきっかけはなんなんですか?タイに留学ってかなり珍しいですよね!!

莉穂さん
莉穂さん
夢も何もなくて、ただ高校生活満喫してただけの私に、母親が留学をすすめてくれて!ロータリークラブの留学だったのですが、たまたま振り分けられたのがタイだったのです。何も知識なかった私は希望の国はなんとなくアメリカ、そして謎にカッコいいという理由で第2希望はフィンランドにしてました笑

みさと
みさと
なるほど!!
きっかけはお母様だったんですね!
ということはタイに決まってから、タイが好きになっていったということですか?

莉穂さん
莉穂さん
タイに行ってからですね、タイ好きになったのはそれでもタイに決まったときは、ベナンに決まったときよりも、すごい嫌で、親にもタイなら行かない!と猛反対して、喧嘩しましたけどw

みさと
みさと
ええ、最初はタイいやだったんですねwww
その時はタイへの印象ってどんな感じだったんですか?

莉穂さん
莉穂さん
すごい出来た友達に、タイになる可能性があるのも知ってて、試験受けたのは莉穂でしょ?自分のしたことに責任持ちなよって言われて、行くことを決意。笑

みさと
みさと
なるほどお、、
厳しくもすごい説得力ありますね

莉穂さん
莉穂さん
タイの印象は、タイ人の友達がいたんですが、やはり後進国というか、汚いイメージがありましたかね
暑くて汚いみたいな

みさと
みさと
なるほど、、そしたら少し行くのためらいますね笑

莉穂さん
莉穂さん
はい..
でも、そんな最初のマイナスなイメージ覆すくらい1年でタイの魅力にどっぷりハマり、大好きになった国です!!

みさと
みさと
さすが微笑みの国!笑

 

ベナンの初印象は頭の上に乗せて歩いている人

 

Aidenvironmentより

みさと
みさと
次に、協力隊に派遣されてからですが、まずベナンに行って1番驚いたことはなんですか?

莉穂さん
莉穂さん
頭の上に乗せて歩いている人w

みさと
みさと
(笑)
莉穂さん
莉穂さん
それ以外は正直、タイと変わらないなぁと
みさと
みさと
ええそうなんですか!
タイに比べるとモノとかあまり流通していないイメージだったんですけど、あまり違いとかは感じませんでした??

莉穂さん
莉穂さん
あ、任地に赴任してからは確かにそうですね
タイのど田舎だったので、コトヌーとタイのど田舎は、そんな違わない感じがしました。

 

1番大切なのは布選び!

みさと
みさと
次にシェリーココについて聞かせてください。
製作の過程で1番力に入れているところはどこですか?
莉穂さん
莉穂さん
布選びですかね!
みさと
みさと
一見アフリカ布と浴衣はあわなそうに思いますが、和っぽくする布選びのコツってあるんですか?
莉穂さん
莉穂さん
私の好きな柄を選んでいるだけですがw
何年もやってると、日本人の好きそうな色合いとかは少し分かってくるので、その色合いえらんだりとりあえず、ひたすら、びびっとくる布に出会うまで、布市場を何往復もしてます。
丸一日歩いて、1枚も買えないときもありますし同じお店で何枚も発見するときもあるし
みさと
みさと
-気にいる布に出会えるかは本当に偶然なんですね!
2〜3時間の距離を往復するのはすごく大変ですね、、、
莉穂さん
莉穂さん
週3くらいで、1日5-6時間移動にかかりながら、選ぶときもあります笑
でも、結局どんなにクオリティ良くても、ステキなデザインでも、布可愛くなかったら売れないんでね
1番大事なところです

みさと
みさと
えええそれは体力が持たない、、、
すごいです、、すごく根気がいりますね

莉穂さん
莉穂さん
でも可愛い布に出会えると思うと、ワクワクするし、楽しみながらやってます♪

みさと
みさと
素敵ですね!!
私もかわいい布見つけた時ぱぁ!!(語彙力w)とします笑笑

 

1番信頼する21歳現地マネージャー家族と同居

 

みさと
みさと
ベナンにいらっしゃる時は現地マネージャーのベルアンジュさんと一緒のお家に住まれてるとお聞きしました。一緒に暮らしていて、文化の違いなど感じることありますか?

莉穂さん
莉穂さん
おそらく文化の違いというか、ベルアンジュの家族がそうなんだと思いますが…
お母さんがご飯を作らない、お腹空いたら子どもたち無視して一人でご飯を用意して食べてる。
だから基本は子どもたち+私で毎回のご飯何にしよう?って考えて食べてます笑
料理のお金も、ベルアンジュはシェリーココの給料から払ってるし、お父さんもお母さんもいるのに。
お父さんは奥さん3人いるからたまにしか帰ってこない、たまに帰ってきて、お金を少し置いて帰っていく
って感じで、お父さんからもらったお金なくなったら、ベルアンジュの給料でベルアンジュ家族は生活してます

みさと
みさと
ええそうなんですか!
ベルアンジュさん、まだ21歳(同い年…)なのに家計も支えてるんですね

莉穂さん
莉穂さん
そうなんです…頭あがんないw

みさと
みさと
それでいてシェリーココさんでもマネージャーとして中心的に活躍されているのはすごいです、、

莉穂さん
莉穂さん
あとは、庭にヤギ豚犬猫共存してたり、、、
ベルアンジュ家に慣れすぎちゃって何が文化の違いかもはやわかんなくなってきてますw

みさと
みさと
軽く動物園ですね笑笑

莉穂さん
莉穂さん
あ、鶏もか

みさと
みさと
自給自足できそう笑

莉穂さん
莉穂さん
あ、朝ニワトリとヤギの鳴き声うるさすぎて起きるのがすごい嫌です笑
最初は、日本じゃ聞くことのできないコケコッコーでの目覚めに感動してましたが、最近はその鳴き声のせいで寝起きが悪いですw

みさと
みさと
笑笑
自然っぽくていいじゃないですか笑
でも、慣れちゃうと騒音になるんですね笑

莉穂さん
莉穂さん
はい…

 

シェリーココは偶然の出逢いによって生まれた

みさと
みさと
「出逢いが私を彩る」という考え方、とても素敵ですよね!そう思うようになったきっかけってなんですか?

莉穂さん
莉穂さん
ベナン人と私の関わり、私とお客さんの関わりを考えたときに、全部偶然の出逢いから始まってるんだよなぁと
そしてその出逢いが全て自分の人生に良い意味で影響を与えてくれているので、そういう言葉に表しました!
特に、職人とかベルアンジュと私の出逢いは必然ではないので

みさと
みさと
なるほど、、
そもそもベナンに赴任することになったのも偶然ですもんね

莉穂さん
莉穂さん
そういうことです!
出逢ってなければ全て始まってなかったわけで

みさと
みさと
はい!

 

旦那さんとのこと♡

 

みさと
みさと
続いて、最近Twitterで旦那さんのことお話されてたので、この際に聞いちゃおうと思います!♡りほさんがベナンに頻繁に行かれるの寂しいですよね、、旦那さんはどう思われてるんですか?

莉穂さん
莉穂さん
結婚したからシェリーココもういいや、辞めちゃおー!くらいな気持ちでやってたら、きっと旦那には好かれてないと思いますw
もちろん、行きすぎて、お互いめちゃ寂しいですがw

みさと
みさと
そうなんですね!
離れててもすごく仲が良さそうなの、本当に理想の夫婦!!

みさと
みさと
旦那さんは実際ベナンにいらして印象はなんとおっしゃってましたか?

莉穂さん
莉穂さん
ずっと体調崩してたので、あれですがw
もっとひどいの想像してたみたいで、意外と適応できるわ!とのことでしたw
ご飯も美味しいし、嫌なことと言えば、ヤギの鳴き声と排気ガスくらいだと…
それから、私の感想ですが、ベナンに来る前の旦那は、私のことをおそらく50%しか知らなかったのが、今は100%になったので、嬉しいです!

みさと
みさと
あ、そうなんですね!!
都会のオフィスでバリバリに働かれていそうな方で、ベナンにいる姿があまり想像できなかったので、びっくりです!

莉穂さん
莉穂さん
旦那の感想は、後日長文で書いてもらう予定なので、もしまた何か良い情報あれば、連絡しますねw

みさと
みさと
ありがとうございます!!!



 

後日・・・

 

旦那さんから-

仕事面では、炎天下の中の一日中布選びとか、サイズ展開という概念がないなどの文化の違いとか、職人も現地語しかほとんど話せない中での言語の壁など。 住環境では、徐々に慣れたものの、停電や断水は当たり前で、日本に比べると圧倒的に住みづらい。 そんな中いまの事業を続けられている嫁は、一人の人間としても経営者としても尊敬できて、本当に行って良かったと思います。 

まとめ

実は大学の先輩(慶應SFC)でもある莉穂さん、好きな人たちの笑顔を作るために、好きなコトを突き詰めている姿、ほんとに尊敬しました。Twitterを拝見していると日本の当たり前が通用しない、途上国ビジネスの大変さが伝わってきますが、そんなフィールドで現地に寄り添って活動されている姿、とても魅力的です!

お知らせ

そんな、シェリーココ、7月中横浜のマルイで接客ボランティア募集しているそうですよ!

まだ平日は少し空きがあるとか!

私も一度やらせていただいたんですけど、

シュシュ作りのワークショップ講師をさせていただいて、

ほーんとに楽しかった!

シェリーココのワクワクする商品に囲まれ、

素敵なお客さんと出逢い、最高の経験でした。

興味がある方はぜひ!  

ちなみにAYINAでは、莉穂さんが活躍されているベナンという国でホームステイツアーを開催しています。

日本ではなかなか耳にしないベナン!

そんな国でホームステイしたら生のアフリカにとことん浸かれますね;)

こちらもぜひ興味あれば見てみてください。

 莉穂さん、お仕事中の貴重なお時間をいただいて、お話を伺わせていただき、ありがとうございました!! 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら