Top
AYINAメンバーBlog – ページ 15 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
19
archive,paged,category,category-ayinablog,category-19,paged-15,category-paged-15,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
22 10月

アフリカの大きさをもっと良く分かってもらいましょう

どうも,副代表の内藤です!       アフリカ大陸の大きさを数字で語りますと,30,221,532 km²で、日本の約80倍。 でもこれってイメージ難しいですよね?僕は頭が良くないのでよく分かりません笑 で,こちらをご覧下さい。 こちらドイツのグラフィックデザイナーKai Krauseさんという方が作った物だそうです。 アメリカ,ヨーロッパの主要国,中国,日本などがすっぽり入っちゃっています。 こうして改めてみるとアフリカって大きいんだなと僕でも分かります。 なのでアフリカと一重にいっても,国によって文化や言語は違うのは当たり前なんです。実際に国は54カ国ありますし。 でも,アフリカ全土に共通する文化も僕はあるんじゃないかなと思っています。 主観ですが,今の所,家族や友人の絆の深さの平均は,日本やカナダと比べるとかなり強いと思っています。 勿論経済的にも最後のフロンティアと呼ばれていますが,アフリカの良い所はそれだけではありません。 一番学べる物は文化的な部分だとAYINAは考えています。 アフリカと日本を繋ぐという団体で副代表をやらせてもらっている以上,いつかはアフリカ全土を制覇したいと思っています!       【AYINAが関連のあるイベント告知!4つ!】 ①《11月6日 西アフリカ・ベナンフェスティバルin山形》 ②《12月17日 第4回African Friendship Party》 ③《12月22日 アフリカでNPOとビジネスを両立する人のお話》   ④《12月27日 アフリカ4団体合同忘年会》 ...

18 10月

山形県・米沢&置賜のコミュニティFMラジオでベナンフェスティバルを宣伝させていただきました!

AYINA JAPAN 東北支部 土屋みなみです。 11月6日(日)に山形市にて初開催することになりました、 「西アフリカ・ベナンフェスティバルin山形」 山形市では初の、弊団体が主催を務めさせていただくイベントです。   ということで、 山形県・米沢&置賜のコミュニティFMラジオ「エフエムNCVおきたまGO!」で宣伝させていただきました!                 収録中の様子 ベナンフェスティバル宣伝中です! (左:パーソナリティの鈴木朗子さん 右:土屋)   NCVさんは、私が通っている大学のある山形県米沢市を中心としたケーブルテレビ局。 TVでもラジオでも個人的にお世話になっていて、 2年前にも代表のzomahounと共に出演させていただいたんです。                   2014年収録時の写真 (左:土屋 真ん中:zomahoun 右:当時収録した番組のパーソナリティ阿部洋子さん)   今回の内容は 前半が2年前にトビタテ!留学JAPAN(こちらについてはいつかお話しすることとします) のおかげでドイツにインターンしていた時の振り返り 後半がベナンフェスティバルの宣伝 です。   もっとうまく話せたな~と反省も残る収録でしたが、 このような機会を頂戴出来て素直にうれしくありがたく思いました。   収録後の記念撮影 (左:土屋 右:鈴木さん フレンドリーで素敵☆ ※私が持っている一番左の記事は本編とは関係ありません。悪しからず…)   放送は以下の3回 ※内容は同じです。 10月26日(水)18:27~ おきたまGO!ゲストトーク 10月27日(木)08:19~ おきたまGO!ゲストトーク 10月29日(土)09:40~ 今週のおきたまGO!ゲストトーク   PCや携帯からもお聴きになれますので、よろしければどうぞ♪ 詳しくはこちらから   近くにお住まいの方、是非ベナンフェスティバルへお立ち寄りくださいね! ベナンフェスティバルの詳細はコチラ! ご参加頂ける方は「参加/Going」をクリックお願いします! みなさんにお会いできるのを楽しみにしております!   この場をお借りして、NCVの関係者の方々に再度御礼申し上げます。 ありがとうございました! 今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m...

11 10月

日本でアフリカに関われる方法を紹介しちゃいます!!

こんにちは!AYINA副代表内藤です!         いつかはアフリカに行ってみたいけど,今すぐは勇気が湧かない。 そんな方に,日本国内でアフリカと関われる方法をご紹介します!   アフリカ飲食店に行ってみよう!   ビギナー編はアフリカ飲食店に行く事ですね! 「アフリカ 飲食店」とかで検索すると意外と出てきますが, こんなまとめ記事が出てたので,そのまま転載させて頂きます。   世界の珍料理!都内でアフリカ料理が食べられる貴重な店10選   僕が行った事があるのは意外にも8のトライブスのみ。 このオーナーはアフリカ渡航歴がある日本人で,南アフリカ食の親善大使にも選ばれている アフリカ料理のスペシャリストです!味も美味しいし,何よりオーナーの人柄が最高です。   アフリカイベントに行ってみよう!   お次はアフリカイベントに行ってみましょう!こちらも意外にも「アフリカ イベント」で検索すると出てきますよ〜 気軽に参加出来そうなのはこちらですかねー   アフリカへリテイジフェスティバル公式サイト   こちらのサイトはワイワイやるようなイベントが沢山って感じです。   JICA地球ひろば   こちらはアフリカだけではありませんが,僕が協力隊時代にお世話になったJICA主催,共催のイベント。 為になるセミナーがメインですね。 そして忘れてはいけない我らがAYINAのAfrican Friendship Partyもございます!     今年は訳あって開催出来てませんでしたが,今年12月に行う予定です!是非!!   アフリカ系NGOでバイトやボランティアをしてみよう!   これも非常におススメです!ボランティアする事でその団体で働いている人と繋がれますし, ネットでは手に入らない貴重な情報を知れます。 僕がたまに見てるサイトはコチラ   JANIC人材募集ページ   アフリカ系だけではないですが,国際協力をしているNGOの人材募集がコンスタントに入ってます。 ちなみに,,,私達AYINAもボランティアで活動をお手伝い頂ける方を募集してます!   詳しくは, AYINAメンバー募集 を見てみてね!   という訳で後半ちょっとAYINAの宣伝みたいになっちゃいましたが,悪しからず! 意外と日本でもアフリカを感じる事が出来ますよ! 是非とも興味があれば一度体感して下さい!...

8 10月

アフリカを本気で変えようとしてるベナン人

どうも!副代表の内藤です! 本日は,AYINA Beninの実質副代表を務めるムタ君のご紹介。     彼ですね。彼とは今会社の方でもバディとしてやってますが,非常に仕事もしやすいです。 というのも,時間も守るし,非常にロジカルな仕事の進め方をするアフリカでは珍しいタイプ。   彼を一言で表すと真面目。 言った事や引き受けた事は必ず守るし,責任を持ちます。 僕は人の性格は90%は育った環境で決まると思っています。残りは遺伝かな。   そんな彼。とある日に,幼い頃の話を聞かせてもらいました。 彼は北部の田舎生まれ。家はそこまでお金が無かったので, 小さい頃から父の仕事の手伝い,母の家事の手伝いをして育ち, 学費も途中から自分で稼いで行っていたそうです。   そんな中で彼は,アフリカを客観的にみて, 決してアフリカ人が発展出来ないのは周りのせいではないと言います。 最近ではPoverty.Incなどの映画などで,支援による支配の仕組みが語られていますが, ムタからすると,それも原因の1つであるけど, 発展出来るか出来ないかは,結局僕たちアフリカ人次第。と言っています。   自分達が本気で国を変えようと思えば,自ら動き,自らチャンスを掴み変えられると。 それをまずは自分が率先してやっていきたい。 そしてそれを若者に伝えていきたいという想いが,AYINAでもビジネスでも彼が強く願う気持ちです。 そんな彼とこうして働けてる自分は本当に幸せです。 日本でそれを想って働いている人がどれだけいるでしょうか。 僕たちも彼らに負けない様に頑張ろうと,強く想ったとある日でした。...

3 10月

ベナンでオレンジを買ってみる

どうも!AYINA副代表の内藤です!まだベナン滞在中です!         さてさて,先日はAYINAベナンメンバーでもあり,同僚でもあるムタ君(写真左)と一緒にオレンジを買ってみましたよ〜     ドドーン!一杯買いました!これ,一体いくらすると思いますか? 10キロ近くあるんじゃないかなと思います。 ちなみに日本で通販で買おうとすると2キロ1000円とかですね。 て事は10キロで5000円ですね。   さて,ベナンで買ったこの価格は2000CFA。 なんと日本円にすると350円もしません!安い!安過ぎる!!   味も甘さと酸っぱさが丁度いいバランスで美味しいです! ちなみにベナンではオレンジは食べるというより,吸います!こんな感じで。   [第1回アフリカホームステイ時の写真]   まだまだビックリするくらいの安さで,おいしい食べ物が一杯あります! 是非,AYINAのアフリカホームステイなどでも体験して頂きたいですし, 近い将来ベナンの食べ物を食べて貰う日本でのイベントも出来ればと思っています!                ...

30 9月

ベナンは◯◯が世界一!?

どうも!AYINA副代表の内藤です!         ベナンに来て早くも1ヶ月弱が経ちました!残り2ヶ月,悔いが残らない様に活動していきたいと思います。 今日はベナンについての意外な?まめ知識をお伝えします。 「ベナン」ってネットで検索して出るような内容だと意味がないですからね。 実はベナンはある事が世界一なんです。 さて,なんでしょうか?   答えはこちら!                           参照画像:ENIGME様   ん?分かりにくいですかね。 正解は,双子が産まれる確率が世界一なんです!! 1000回の出産のうち双子が産まれる確率は,日本は10,7回だそうですが, なんとベナンは27,9回!日本の倍以上ですね。   全体的にアフリカ人は,他の人種に比べて双子が産まれやすいんだそうですが, それが人種の問題なのか,栄養なのか,はっきりは分かって無いそうです。 一説にはアフリカ人がよく食べるヤムイモが要因とも言われてるそう・・・   確かにベナンだけに関わらず,アフリカは双子が多いです。 近所をちょっと覗けば必ず双子がいますね。   まだ他にも意外な世界一がありそうなので,探してみます〜...

22 9月

電気がなければなにもできない日本人

タンザニアからこんにちは~ AYINAコアメンバーのまいです。         タンザニアについて約3週間経ちました。現在は留学時代の友人家にお邪魔しています。 大学の友人同士が結婚していて、もうお父さんお母さんになっていました!めでたい!!!   二人は教育学部を卒業し、教員ポストを待っている状態です。政府の辞令待ちというところでしょうか。 いつ辞令が来るかわからず、実家に住んでスモールビジネスをしながら生計を立てているといったところ。   今日は調査をお休みして、洗濯DAY!!! 3週間もいたら洗濯をもう数回経験しているのですが、洗濯機なんて使わずもちろん素手です。何回やっても疲れる。 日本にいたらスイッチを押すだけなのに、タンザニアでは全身を使って洗濯をしています。 友人が サササっ とこなすなか、私は時間が倍以上かかります。 日本人なんて電気がないと何もできないのではないかと感じさせるほどの差です。           さて、洗い終わった洗濯物ですが、どこに干すかというと、、、、、、、、、 ここ!!!!!なんと木の上!         まあ、ここまでは許す。 しかし、きわめつけはここ!!! こちらの人曰く、草の上だから大丈夫らしい。           大学でもこういう干し方をしていたので、このお宅だけでなく「草の上は大丈夫」というのは共通見解なようです。 みなさんもぜひ草の上に干してみてはいかがですか?   草の良い香りがつくかも!!!!     プチコラム~流行りの曲~ 私が大好きなアーティストグループ Navy Kenzo の ”Kamatia" 最近、街中やクラブで良く耳にします。ノリの良い曲で、めちゃくちゃダンスがかっこいい!!! ぜひ聞いてみてください~ お年寄りから子どもまで口にしていて、ホームステイしているお宅の1歳の赤ちゃんも踊っています。...

21 9月

アフリカは若者が変える

どうも!ベナンで活動中のAYINA副代表内藤です!         アフリカには失って欲しくない文化が沢山あるなかで,やはり国として変わらないといけない部分も沢山あります。 例えば,政治。汚職。治安。インフラ。などなどです。 それは我々のような人が変えるのではなく, アフリカ生まれアフリカ育ちでない人が変えていかないといけないと思います。 AYINAは,その自覚を持っているアフリカ人を「若者」と呼んでいます。   写真はたまたま夜出会った若者達。右下が代表ゾマホン。真ん中が僕(言わんでも分かるわ)。 彼らもまた,この国が変わらなければならない事を自覚していました。 AYINAとしても,僕個人としても,他の国主導でアフリカは変わってはいけないと思います。 どうしてもそうなると,その国の利害を考えた間違った援助や政策になってしまいます。 今一緒に働いている副社長のムタは, 「周りのせいにしている限り,この国は変われない。僕たちが本気で変わらないとこの国を変える事は出来ない」 と言っていました。その通りだと思います。僕が言うのではなく,彼が言うので重みがあります。 そういった思いを持った人達を,あくまで僕たちはサポーターとして一緒に頑張れればと改めて強く思いました。  ...

13 9月

AYINA札幌支部 始動!

はじめまして! AYINAコアメンバーのうめです         北海道の大地で獣医学を学ぶ大学3年生です   自己紹介は次回更新にとっておきまして、今回は、、、 AYINA札幌支部の立ち上げと活動について報告です   AYINAコアメンバーは、何といっても 日本に散って活動してますので(若干名日本にすらいませんが!笑)、 それぞれメンバーの生息地域に支部を作って、地方イベント開催しちゃおう!   ということになりまして、   AYINA北海道(札幌)支部を立ち上げました~!わーい   札幌支部 新メンバーの、よしぱいさんとはなさんです 9月に初顔合わせしたのですが、、、   お二人ともアフリカ歴が半端じゃなくって、お話が超おもしろいのです…!!!   そしてそして、お二人の紹介で協力していただけることになったディッコさん(fromブルキナファソ)   突然紹介された私をものすごく歓迎してくれて、 たまたま同日開催されていたディッコさんホームパーティーに 招いてくれました…   どんだけジェントルマンなんだディッコさん…涙   と、いうことで この日からAYINA札幌支部は活動をスタートしました! これからネタばれにならない程度に活動報告していきます!   あ。 わたしの大好きな動物に関する豆知識も更新していきますので checkしてみて下さいね~   それでは~...

12 9月

【実況報告】ベナンでの暮らしを公開します!

どうも,AYINA副代表内藤です!         さて,先週無事ベナンに到着しておりまして, 今は仕事に奮闘しております! 今メインでやっておりますのは中古タイヤの輸入販売ですね。 このようにタイヤだらけの環境で仕事をしてますよ〜 タイヤの事ばかり語っても仕方がないので,今僕はどんな暮らしをしているかをちょっと紹介します。 食事は勿論ベナン人しか来ないようなローカルなレストランで食べてます。   こちらアグーという食べ物で,コーンとヤムイモで出来てるんですが,                                               このように目の前で作ってます。出来立てですし,美味しいです! これを手で取って横のソースにつけて食べます。 これで700CFAなので日本円にして100円ちょっと。安い〜!   このようにビールもたまーーーーに飲みます。 コースターが上にあるじゃないかって?これはハエが入らない様に蓋に使ってるんです(笑) だからアフリカではこの使い方が正しい使い方です。   そして帰宅すると,代表ゾマホンの家にいる兄妹達と遊びます。 これは100円均一で買ってきた忍者になれるバンダナを上げたら,予想以上のクオリティになったルイス君。 こんな感じで,いきなり仕事とプライベートと充実させて貰っています。 まだお腹は壊してませんが,近々壊すでしょうね笑    ...