Top
2018年12月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
29 12月

ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.03

こんにちは、大村です。 このブログを書いている今日はクリスマスイブです。 せっかくだからベナン流のクリスマスの楽しみ方を皆様にお届けしよう!!と張り切っていたのですが… ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.01はこちら ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.02はこちら 街の景色も道行く人もホームステイ先の家族もいつも通りです。 もちろん、コンビニの前でクリスマスケーキを売るサンタさんの格好をした店員さんもいません。(コンビニがないので当たり前ですね) もしかして、ベナンにはクリスマスやクリスマスイブを祝う習慣がないのか? そういえば、同僚が「クリスマスプレゼントなんて一生で一度ももらったことないよ」と教えてくれたような…。 というわけで未だにクリスマスらしい特別なことは何も起こっていないので、今回もベナンの日常をお届けしたいと思います。 題して、「ベナンの街で見かける、正体がわからないもの4選」です!! 答えがすぐに見えてしまわないよう、少しずつスクロールしてお読みください。 まずは初級編から。 さぁ、こちらの瓶に入った液体はなんでしょう。 左側の細い瓶はお酒の瓶にも見えるけれども、右側に大きな瓶もありますね… 正解は… ガソリン です!! バイクや車の給油に使います。 隣国のナイジェリアから運ばれてきているものが多いらしく、精製がきちんとなされていない場合もしばしば。 環境に良くないという話も聞きますが、現地のベナン人はこれがないと困るのも事実。 どうしたものか… 話が反れましたが、正体のわからないものクイズに戻りましょう! さて、2問めはこちら! まだまだ簡単すぎるかも知れませんね… 道端でかわいく積み重なっているこちらの緑や黄色の食べ物はなんでしょう? みかんのようにも見えますが、みかんよりも二回りほど小さいサイズです。 実はこれ、 みなさんご存知の… レモンです!! ちなみにこのひとつのかたまり(レモン4つか5つくらい)で20円。 小さくてもとってもすっぱい。 炭水化物を食べる機会の多いベナンでは、貴重なビタミン源です。 続いて難易度高めな3問めはこちら! ピンクと青のかごに入った柴漬けのような色の物体は何でしょう? よく見ると、お皿が上に乗っていますね ベナンの柴漬け?新種のくだもの? 正解は… ハイビスカスです!!!! こちらはハイビスカスのお花を乾燥させたもので、煮だしてジュースを作るのに使います。 飲み物にしたものをビサップというように呼んでいます。 甘酸っぱくておいしいビサップジュースは綺麗なハイビスカス色です。 それでは、最後のクイズである4問めに参りましょう。 写真の中にある、黄色や青色の輪のような物は何でしょう? 何やらこれらの輪っか、お店の商品のようですね… 普段はお店の前に吊るしてあります。 ヒントは… 「ベナンでポピュラーなあの乗り物の一部」です。 おわかりでしょうか? 正解は… バイクのタイヤ でした!! 私はてっきり子ども用のフラフープだと思っていましたが、最近バイクのタイヤであることを知りました よく考えれば、フラフープで遊んでいる子どもなんてベナンで見たことありません。 バイクが主な移動手段であるベナンでは、バイクのタイヤは必需品です。 街のあちこちでこうしたカラフルな包みに入ったバイクのタイヤを見ることができます。 以上、「ベナンの街で見かける、正体がわからないもの4選」でした! みなさんもぜひベナンにお越しの際は、正体のわからないものを探してみてはいかがでしょうか^^ それでは、次回のブログをお楽しみに~ アフリカホームステイの情報をもっと知りたい方はこちら...

18 12月

ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.02

こんにちは、大村です。 前回のブログ「ベナンでびっくりしたこと5選」に引き続き、今回はホームステイ先での生活についてお話しようと思います! ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.01はこちら 私が今お邪魔しているホームステイ先はこちら! ベナンでは珍しい二階建ての立派なお宅です。 家族構成は、お父さん、お母さんと20歳前後の娘さん3人と息子さんが1人。。。。。 たぶん。 いつも家にお父さんの兄弟らしき人や家族の誰かの友達らしき人がいて、誰がここに住んでいるのか、何人住んでいるのか正直よくわかりません(笑) 笑っている場合じゃないので、ホストマザーに、「ここの家には何人住んでいるの?」と聞いてみたところ、“Beaucoup” (たくさん) との答えが返ってきました。 というわけで、未だに何人住んでいるのかはわかりませんが、ここに住んでいようと、違う場所に住んでいてたまに遊びに来ようと、どちらの人も家族みたいなものなので気にせずに過ごしていこうと思います。 ちなみにこちらのホームステイ先では、娘さんとお母さんが一緒に夜ご飯を作ります。 まずは、炭に火をつけるところからスタート。 一応ガスも通っているのですが、夜はいつも炭を使ってお料理します。 ちなみにディナーのメニューはというと… トマトソースごはん、トマトソースとクスクス、トマトソースとウォー(とうもろこしの粉で作られる、ぷるんとした食べ物)、トマトスパゲッティ、トマトソースとアグー(蒸したやむいもを、お餅のように杵でついて作る食べ物)などなど。 トマト好きにはたまらないですね! しかもこのトマトソース、唐辛子がたっぷり入っていてかなり辛いです。 日本ではレトルトカレーの中辛が辛くて食べられなかった私ですが、ベナンに来てから辛さに強くなりました。 ↓辛さの元凶の唐辛子 ここで終わるとベナンはトマトと辛い物の国だと皆様に思われてしまうので、最後にベナンが誇るフルーツを紹介します! パイナップルです!!!!!!! ベナンのパイナップル、シロップ漬けかと思うくらい甘いです。 私が今まで食べたパイナップルランキングではぶっちぎりの一位です。 しかも安い。この前買ったパイナップルは一つ150CFA(約30円)でした。 今回のブログではホームステイのことを中心にお話しましたが、ぜひベナンのパイナップルがとても美味しいことも覚えてもらえると幸いです。 次回のブログもお楽しみに~ アフリカホームステイの情報をもっと知りたい方はこちら...

6 12月

11月度polca募金の御礼/12月度polca募金お知らせ

副代表の内藤です! 2月から新たに導入させて頂きました、polcaを使った毎月の募金支援。   2月度は8名の方に総額4,800円をご支援頂きました! 3月度は15名の方に総額7,700円をご支援頂きました! 4月度は14名の方に総額9,300円をご支援頂きました! 5月度は28名の方に総額14,600円をご支援頂きました! 6月度は12名の方に総額6,300円をご支援頂きました! 7月度は18名の方に総額16,200円をご支援頂きました! 8月度は16名の方に総額11,400円をご支援頂きました! 9月度は7名の方に総額4,500円(手数料後4,050円)をご支援頂きました! 特別版は18名の方に総額12,650円(手数料後11,385円)をご支援頂きました!   そして11月度は11名の方に総額3,900円(手数料後3,510円)をご支援頂きました!   総支援者様は147名、総支援額は89,245円となりました!     ご支援者様は、 テニプリ様 前田塁様 支倉常明様 腰山累様 Renshi様 Moeka様 TAKAHIRO.Y様 Yacchi様 とみー様 kzk様 piyopiyo様   です!本当にありがとうございました!!   12月度のpolca募金も始まっております!   毎月100名の方に応援いただく事を目標に活動を頑張ります! どうぞ、よろしくお願いします!...

6 12月

ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.01

こんにちは! 初アフリカでベナンに来てしまった?大学3年の大村です。 3か月のインターンとホームステイの両方を経験してベナンを満喫しよう!という盛りだくさんなプログラムに惹かれてここまでやってきました。 現在滞在19日目ですが…   未だに毎日が驚きの連続!!   なので、楽しくてたまりません笑   そこで今回は、私がベナンでびっくりしたこと5選を紹介したいと思います!   ①カラフルなアフリカ服! 洋服を着る人もいますが、やはり目を引くのはビビッドカラーのアフリカ服を身にまとったおしゃれベナン人♡ 布を買ってオーダーメイドで仕上げる服は、サイズもぴったりです。 普段着かと思いきや、仕事服としても使えます! ベナンにご訪問の際は一着いかがでしょうか?   ②男性は坊主、女性はエクステ? アフリカと言えば複雑に編んだこんな髪型を想像する方も多いのでは? 素敵に髪を編んだ女性たち、ベナンにもいます! ちなみにこの髪型、地毛ではなく、エクステ(付け毛)を付けて編んでいる場合も多いんです。 地毛はくるくるすぎて扱いにくいんだとか。 ちなみに男性は、坊主に近いスーパーショートヘアがほとんどです。   ③洗濯機??????? ホームステイ先にもありません、洗濯機。 ということはもちろん…手洗い!! 手洗い初心者の私はまだまだですが、ホームステイ先のママが洗うと不思議とふわふわに泡立ちます。 ママは絞る力も凄まじく、私が全力で絞った洗濯物から更に大量の水を絞り出して返してくれることも。 ベナンの女性、たくましい。   ④売り物は頭に乗せて歩く! ベナンの街を見ていると、売り物を頭に乗せて売り歩く人に出会います。 信じられないバランス能力です。 商品は、日用品、パンや果物、服に至るまで様々。 買いたいものがあるときは、呼び止めて見せてもらいましょう。 商品を頭の上に持ち上げるためにお手伝いをお願いされることもしばしばあります。     ⑤外国人大好き?笑 外に出ると必ずと言っていいほど「ヨボ~」と声をかけられます。 現地の小学生なんて、私が歩いているだけでヨボヨボ言いながらついて来ます。 ちなみにヨボ、は現地語で白人という意味だそう。 「いや、私白人じゃないし」とベナン人の同僚に伝えてみたところ、 「ここでは肌が黒くなければみんな白人さ!はは!」 と笑い飛ばされてしまいました。 ベナンには見た目の違う「ヨボ」も寛大に受け入れてくれる人がたくさんいますので、ヨボとして注目される日々?を楽しむこともできます笑     以上、ベナンでびっくりしたこと5選でした!   ここまで読んでくださった皆様ありがとうございます。   次はホームステイやインターンの内容に踏み込んだブログにしようと思いますので、お楽しみに~   AYINAのアフリカホームステイプログラム情報はコチラから!...

6 12月

はじめまして、牛女です【牛女ウガンダ奮闘記】

AYINA副代表の内藤です。 この度、当団体の梅原さんがブログを始められたとのことで、 こちらでも転載してお送りしたいと思います。 それでは、 牛女さんこと梅原さんのウガンダでの活動をどうぞお楽しみください! * * * 日本のみなさんはじめまして。 牛女です🐄 牛女を極めるため、現在ウガンダにて修行中の 獣医学生です。 マニアックな牛女ブログに辿り着いて下さり ありがとうございます。 このブログでは、 ・ウガンダの牛周りの情報 (Dairy farmを取り巻く環境)←ちょっとマニアック ・ウガンダでの日常生活 (ご飯とかウガンダ人の不思議とかウガンダ人の暮らしとか) ・ウガンダに住んでみて日々考えてること話 (語り癖あり) の3点を軸に、 時々脱線しつつ牛女の赤裸々生活を発信していきます。 そして、「アフリカの真珠 ウガンダ」は 私の趣味であるカメラが大喜びする被写体が 非常に多いため、 かなり写真多めの語りブログになりそうです。 そしてそして、記念すべき初投稿では ”私がブログに込める想い” についてお話したいと思います。 自己紹介 語りに入る前に自己紹介をば。 牛女こと「うめ」です。 苗字が「梅」から始まるので 自然とこのあだ名になりました。 記憶を辿ると、父のあだ名をパクって 「うめ」を中学デビューさせた気もします。 北海道での獣医学生生活も5年と半年を終えました。 5年生後期から1年間休学し、 2018/10-2019/8の10ヶ月間ウガンダに住みます。 「トビタテ!留学JAPAN」9期生です。 めっちゃ手厚い奨学金と留学のフォローアップが 受けられる事業なので、 留学考えてる方は是非HP覗いてみて下さい↓↓↓ トビタテ留学JAPANのHP まずは短期でアフリカに行ってみたい方は、 AYINAのアフリカホームステイがオススメ!! で、ウガンダまで来て何してるかと言うと こんな感じの県庁の獣医オフィスで こんな仲間達と (ヤギじゃないよ羊だよ。) こんな感じの活動してます。 ...