Top
2016年12月 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
0
archive,date,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
31 12月

1/11 JICAルワンダ隊員の方の帰国報告会、開催決定!

こんにちは!藤内です! 前回ブログにも少し触れたと思うのですが、僕は大学4年間でルワンダの大学生の交流する学生団体、日本ルワンダ学生会議で活動しておりまして、   最近は就活とかもあって活動から離れていたんですが、最近ミーティングに行きました。 ミーティングは早稲田でやっているのですが、久しぶりにミーティングに行くと、やっぱり学生のうちに国際交流という団体に身をおいて本当によかったなと認識しました。   日本ルワンダ学生会議は支援団体や協力団体ではないので、ある程度対等な立場でアフリカとそしてアフリカ人と向き合い議論できるっていうところが僕の好きなところなんですが、   大学も学部も違う日本人メンバー(先輩も後輩も)と活動することもこの団体の好きなところ。   メンバーには… 美術大学の人もいたし、教育問題にのめり込む人もいたし、アフリカ留学いっちゃうひとも居るし、政府機関で働く人もいるし、国際協力のプロになる人もいるし、はたまたアフリカとは結びつきそうもない一般企業に就職する人もいる。 色んな人が各々の道を歩んで、オリジナルなアフリカとの距離感で活動してるところがいい。   最近では「アフリカ」って聞くと、「ビジネス」とか「支援」とかと一緒に語られがち。 でも最近思うのは、自分が関わる上でアフリカとの距離感ってものすごく大事ってこと。 アフリカでビジネスマンになるのもいいし、アフリカの文化が好きで旅するのもいいね。ボランティアで2年くらいアフリカのど田舎行くのもいいね。 アフリカに興味のある人全員が、それぞれのアフリカとの距離感を持ってるはず。 ならばそんな人と多く出会える場所って素敵だなと。 日本ルワンダ学生会議はそういう場所。   そんなときに団体のメンバーから誘われたのがこのイベント。   JICAの協力隊員として最近までルワンダにいた方。コーヒー農園の経営をされていて、日本ルワンダ学生会議のルワンダでの活動でもお世話になった方。ボランティアという立場でビジネスに関わっていた方。   今回帰国されるとのことで色んな方面からお話を伺います。 アフリカやルワンダにはずっと国際協力で関わってきた方も、 JICAのボランティアに踏み出せない方も、 大学や大学院でアフリカに触れてる方も、 ビジネスでアフリカに関わっている方も、 是非足を運んでみてほしいです!   自分とアフリカとの距離感を見つけるために、是非参加してみることをオススメします   --------------------------FB広報文、抜粋-------------------------------------   今回はJICA青年海外協力隊員として、ルワンダでコーヒー農園の経営を 支援された園田裕明氏に、「ルワンダの今」をお話頂きます。 「アフリカ」「ルワンダ」「ビジネス」「社会貢献」「JICAボランティア」 「ジェノサイド」などについて第一線で活躍されていた方からお話を伺える 貴重な機会です。ぜひお越しください! 【日時】2017年1月11日(水)18:15 会場,18:30 イベント開始 【会場】早稲田大学 早稲田キャンパス11号館603教室 【参加費】無料 【対象】学生・教員・一般の方。関心のある方ならどなたでもご参加歓迎します。 【内容】JICA青年海外協力隊員・マーケティング職種として ルワンダに派遣された園田裕明氏による活動報告と講演会。 (日本ルワンダ学生会議メンバーによる活動の詳細もお話します。) ※途中入退室可 【ご参加方法】以下のフォームに必要事項を記入をご登録ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvEbBNuFwqiW19a19o147xQe2spHqjA01T3YB4C_b8PgV8NA/viewform?c=0&w=1 【主催・お問合せ】日本ルワンダ学生会議 japan.rwanda@gmail.com(担当:岩垣梨花 人間科学部4年)   (原文:コーヒーでルワンダに笑顔の花を) ---------------------------------------------------------------------------  ...

24 12月

AYINAベナンメンバーがお世話になった神奈川農業技術センターの皆様

副代表の内藤です! 先日はAYINAベナンのメンバーで、 農業担当をしているジュリアンさんが半年間お世話になりまくった 神奈川県農業技術センター へ行って参りました! 神奈川県は平塚からバスで20分ほど行ったところにそびえ立つ大きく立派な建物でした。 ジュリアンさんはこの子です。 ベナンで農業を学び、こちらでも半年学び、 日本の農業技術の高さと、ベナンの可能性に気づきました。 日本での研修中の様子も、テレビで報じられました。 ベナンの農業レベルを上げていくような活動をジュリアンさんはしています。 最近でいうと農業研修を実施しました。 これも全て始まりは、神奈川県農業技術センターの皆さんのおかげです! これはAYINA副代表として挨拶しておかないと! ということで、ご挨拶に伺いました! これでまだ全員ではありませんが、 ジュリアンがお世話になった皆様です。 ジュリアンが作った天然塩を含めたお土産品も渡しましたよ。 ちょこっとだけですが、ジュリアンの農業研修の様子を動画でも紹介しました! 実際にこちらで学んだ技術を、ベナンで実践している姿に皆さんも喜んでいらっしゃるようでした。 とはいえ、まだまだベナンの農業レベル向上のプロジェクトは始まったばかりです! 今後も皆さんのお力をお借りしつつ、活動に励んでいこうと思います!...

19 12月

「第4回African Friendship Party」報告

副代表内藤です! 2016年12月17日、渋谷イェネガさまにて 約1年半ぶりとなるAfrican Friendship Partyが開催されました! 今回は、私副代表がちょうどベナンから帰国したてということもあり、 「アフリカにおける文化交流とビジネスの大切さ」という議題でスピーカーとしても お話させて頂き、 AYINA Japan&Africaの活動についても紹介させて頂きました! そして参加者様皆さんが主役であるAFPですので、 皆さんに20秒自己紹介タイムも設けました! 終始はじめて会ったとは思えない、アットホームな雰囲気の中、 参加者様も「元青年海外協力隊」「元UNHCR職員」「高校生」「在日アフリカ人」などなど、 様々な経歴の方がお越しいただきました! ベナン産のドライパイナップル、ドライココナッツ、天然塩などの試食会もしましたよ〜 毎回思うのですが、 歓談が盛り上がりまくる!! という主催側としても非常に嬉しい状況になるので、 他の時間を削減しながら、歓談時間を延ばしたので、 ちょいちょい不手際も参加者の方には感じさせてしまいましたが、 総合的には素敵な会になりました^^ イェネガさんのアフリカ料理プレートも美味しい!の声が上がってました! 今回は、AYINAコアメンバーである私内藤と、藤内(毎度名前が紛らわしい・・・)、 そして、新メンバー募集で応募頂いた新AYINAメンバーこと、 松川さん、中里さんの計4名で運営させて頂きました! 時間の都合で全体写真を撮れず、帰られてしまった方もいましたが、 合計で27名の方にお越しいただきました! 忘年会シーズンでお忙しい中、ありがとうございました! またよろしくお願い致します!   まだまだ新メンバー・寄付金も募集中でございます! 新メンバー募集はこちら 寄付金募集はこちら...

15 12月

African Friendship Party準備、進んでます!!

副代表内藤です! ついに二日後と迫りましたAfrican Friendship Partyの準備が佳境に入っております! まずは記念すべき第一回開催となります、札幌会場! 札幌支部代表の梅ちゃんを筆頭に、 元協力隊の方々もサポートしてくださり、なんと既に満員御礼状態です! ありがとうございます〜〜〜   第四回となりました東京でのAfrican Friendship Partyも準備してますよ〜 こちらはベナン国産のドライパイナップル、ドライココナッツ、天然塩です! 将来的に製品化を目指してるのですが、今回は参加者の皆さんに試食してもらおうと思っています^^ まだ少し東京会場の方は席に余裕がありますので、 ご興味がある方はこちらのFacebookページから「参加/Going」ボタンを押していただくか、 ayinaito@ayina.org まで直接ご連絡ください!   それでは、皆さんとアフリカな夜を過ごせるのを楽しみにしておりま〜す!...

2 12月

ベナンに行くなら最低これだけは覚えておこうフランス語フレーズ集!

AYINA副代表内藤です! 今回は、ベナン滞在歴3ヶ月、フランス語力0の僕が、 これだけで乗り切ったフランス語フレーズを発表します!   ボンジュール、ボンソワ まずは「おはようございます」「こんにちは」ですね。 フランスではこんにちはまでがボンジュールらしいんですが、 ベナンでは、 Bonjour/ボンジュール→おはよう Bonsoir/ボンソワ→こんにちは、こんばんは って感じでした。 とにかく最初の1週間とかはこの二つしか使ってませんでした笑 でも元気よく笑顔で言うと、 あとは何いってるかわかんないけどコミュニケーションはとれます!   メルシーボク Merci beaucoup/メルシーボク メルシーが「ありがとう」で、ボクが「とても」的な意味になるので、 Thank you so muchですね。 メルシーだけでもいいですが、せっかくからボクもつけましょう。 これも何かと言いまくりました。 日本人はすみませんを言う文化ですが、ありがとうの方が言われた側も気持ちいいですからね!   ウヴェブワー これ、日本語で書きにくいっす汗 Au revoir/ウヴェブワー 意味はさようならですね。その日に会うことが無さそうであれば全部これで大丈夫です! お店の店員さんとか、 レストランとかで使えますね。   サバ? Ça va?/サバ? 魚のサバを連想させますが、元気?って意味ですね。 丁寧な言い方では、 comment allez-vous?/コマンタレブ? っていうのもありますが、まあサバで全然OKです! 回答はずばりサバ!とか、サバビエン!とかで大丈夫です^^ ここは英語より簡単ですね。   ボンニュイ Bonne nuit/ボンニュイ おやすみなさい、ですね。 夜ならAu revoir/ウヴェブワー(さようなら)の代わりに これを使っても良いと思います!   ジュスイデゾレ Je suis désolé(e)/ジュスイデゾレ ごめんなさい。ですね。 基本なんでもメルシーって言っておけばいいですが、 本当に謝らないといけない時、ぶつかっちゃったりとかですね。 その時はジュスイデゾレ!と言いましょう。   ジュスイジャポネ/ジャポネーズ Je suis Japonais/ジュスイジャポネ(男性) Je suis Japonaise/ジュスイジャポネーズ(女性) 私は日本人です。ですね。 一応男性、女性とで、フランス語は変わってくるフレーズがあります。 これまずアフリカでアジア人を見ると、 中国人だと思われて、ニーハオ!とか言われます。 せっかくですが、日本人だよ〜って事をこれで教えてあげましょう。   ジュマペール〇〇 Je m'appelle〇〇/ジュマペール〇〇 私の名前は〇〇です。ですね。 僕ならジュマペールナイトウですね。 相手の名前を聞くフレーズもありますが、 自分から名乗れば相手も名乗ってくれますので、 こっちを多用するようにしますしょう!   ウ ソレ トワレット? Ou sont les toilettes?/ウ ソレ トワレット? トイレはどこですか?ですね。 これはホテルや、レストラン、まあどこでも使えます。 トワレット?だけでも大丈夫ですけどね、せっかくなので覚えましょう。     はい、今回は本当に超最低限のフレーズ集でした! 次回また機会があれば、お腹すいたとか、喉が渇いたとかも結構使えますので、 書きたいと思います^^  ...