AYINAメンバーBlog土屋みなみ

アフリカタイム@山形県東根市アガスケハウスに参加してきました!


雨にもマケズ雪にもマケズ、な

東北支部長土屋みなみです

今回お送りするのは、

2月10日に山形県東根市にある学生が運営するゲストハウスアガスケハウスでおこなわれた

Another World ~Africa Time~について!

アガスケハウスとは?

山形の魅力を発信するため空き家をリノベーションして、ゲストハウスを学生のみで企画・運営しています。

外国人や県内外の旅人をおもてなしするだけでなく、山形をより深く知り、好きになってもらえるような活動を行っています。

また、高校生や大学生が山形に“プライド”を持てるような感動体験授業も開催します。

アガスケハウスHP

アガスケハウスFacebookページ

だそうです!

みなさん、Facebookでいいねしてあげてください!

素敵なその内装は後日報告しますね~

 

Africa Timeの様子その1:白井さまのトークセッション

Africa Timeは2部構成。

第1部は東根市市議会議員で元JICA職員の白井健道さまによる

アフリカについてのお話と、それを受けたグループごとのディスカッション。

 

白井さまとは

2016年11月のベナンフェスティバルin山形で初めてお会いして以来、

2017年6月に東根市でおこなわれたサクランボ種飛ばしワールドグランプリや

2017年10月に山形市でおこなわれた国際ドキュメンタリー映画祭で

AYINA東北支部がお世話になりっぱなしの&ブログ読者にはおなじみの?

Africa loverです!

 

実はしっかりとお話をお伺いするのは初めてだったので、私もわくわく!

(写真暗くてすみません…汗)

 

白井さまがアフリカで感じたこと、アフリカの食事・音楽…

初めて聞く人も、既にアフリカに魅せられている人も

感じるところの多いお話でした!

 

特に私やAYINAの想いと繋がるなと思ったのは以下の項目。

 

・「物は人間を豊かにしてはくれない」というお言葉

・白井様が創られた任意団体Le Monde en Directの考え方:

「国際理解協力の推進が日本や故郷の素晴らしさの再発見につながる」

「東京を中心に世界と繋がるのではなく、東根市から直接世界と繋がれるという意味を込めた」

 

実際に現場で働かれた方からの説得力とパッションの詰まった言葉を

留学生・日本人合わせて20人ほどの参加者みんなが真剣に聞き入っていました。

お話を受け、世界を知ることは地域を考えることということで

グループに分かれて各参加者の故郷についてシェア。

 

私のグループには日本大好きなイングランドから来た留学生が入ってくれて、

知らなかったイングランドの文化はもちろん、彼女にとってのツボな山形・日本を勉強させてもらいました!

 

Africa Timeの様子その2:アセンションプリーズによるジャンベコンサート&ワークショップ!

続いては、山形県川西町に住む二人の素敵なお兄さん

タカトさん&テルさんが結成した“アセンションプリーズ”によるジャンベコンサート&ワークショップ!

 

実は私、メンバーに以前、バラバラにお会いしたことがあったのです!

でも、2人揃っての演奏をお聞きするのは今回が初めて。高まる…!!!

全身で感じる、ジャンベ&お二人の魂の鼓動…

もう!座って聞いてられな~い(落ち着きがないだけ?笑)

 

ということで、次は参加者全員でセッション!!!!!

テルさんの、多くを語らず自分から見せるその指導スタイルに「正に教育そのものやん!」と感動しつつ

タカトさんの情熱的、でも安心できるテンポキープを続ける太鼓にノって参加者みんなで2曲!

あーーー最高!

私、1曲目は鐘担当だったんですがめっちゃノってたと思います笑

実際に演奏することで、ジャンベの難しさや奥深さに触れられますねぇ…

 

素敵なゲストハウスで最高のアフリカタイムを過ごすことができました

アガスケハウスのみなさん、ゲスト・参加者のみなさんありがとうございました!!

こうして少しずつ、山形にアフリカの風が…!!!!うれしい!!!!

 

NPO法人AYINAのマンスリー支援をpolcaで募集中です!よろしくお願いします!

【2月度】NPO法人AYINAマンスリー寄付金polca ※詳細はコメント欄です – polca(ポルカ)

【2月度】NPO法人AYINAマンスリー寄付金polca ※詳細はコメント欄です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA