Top
インターンホストのゲストハウスに泊まってみた【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
4370
post-template-default,single,single-post,postid-4370,single-format-standard,mkdf-social-login-1.3,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / インターンホストのゲストハウスに泊まってみた【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】
10 3月

インターンホストのゲストハウスに泊まってみた【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo(こんにちは)

2月から4月までの3ヶ月間

ケニア・ナイロビにある農業・家畜に関する国家研究機関KALRO
(Kenya Agriculture & Livestock Research Organization)にて

インターンシップ中のAYINA東北支部長土屋みなみです

以前のブログでも紹介しましたが、

インターンホストの敷地内にはゲストハウスがあります

今回はそこに泊まってみましたので報告しますね!

数日前に部屋を見学

到着からしばらくはホームステイをさせていただいていましたが、

ホストの敷地内に寮があると聞きそちらも試してみたくなりました

ホストファザーに相談すると「事前に見てみたら」と。

私はあまり気にしないので大丈夫とは思ったのですが、

それでも『部屋の使い方やご飯の状況等事前に聞いておいた方が良いこともあるかも」と思い、

念のため担当の方にお部屋を見せていただくことに。

中は、一人には充分な広さです。蚊帳もついているし良さそう!

『よし!決めた!泊まらせてもらおうっと!』そう思ったとき、

担当の方から一言「あ、ごめん シャワーなんだけどさ…」

そういわれシャワールームへ

『なんだ ちゃんとシャワーヘッドあるじゃん』

と思っていたところ

「この部屋ちょっとお湯が出なくて…ごめんけど自分でお湯沸かしてくれる?」

と告げられました

ちゃんとしたシャワーがある部屋もあるのですが、

そちらには先約があるので次回以降に予約しておいてもらえるそうです

ここはちょっと涼しいのでお湯がゲットできるのであれば

シャワーでもバケツでも構わない私は、

得意の「ハクナマタタ」を繰り出し、

部屋の予約をお願いしました

当日 申し込みと鍵受け取り

宿泊日当日の午前中、

鍵をもらいに受付へ「パスポートのコピー取らせてくれる?その間にこれ書いて」

『おお!やはりちゃんとしておる!』

受付にいるもう一人のお姉さんとお話しながら記入を終えると、

鍵を持った別のお兄さんが部屋まで一緒に来て開けてくれました。

その後「何か聞きたい事ある?」と言われたので

大事な!ご飯の話をしました

「朝ご飯は7時半くらいからカフェテリアで食べられるよ」とお兄さん

レンジ使えるけど…

「それから夕飯は16時か17時に持ってくるね。

レンジを使いたい場合はこっちの部屋にあるから」

と言い、レンジのあるところへ案内してくれるようです

共通スペースかなと思いきや普通の客室の前へ…

「鍵は私の部屋ので空くの?」と聞くと

「ここにあるよ」と出してくれたのですが…

さすがに写真は載せられませんが

『いやセキュリティざるじゃない?そこにおいて大丈夫?!』

というところにありました笑

まあインターンホスト敷地内の入り口には

玄関に門があって警備員さんもいるからセキュリティOKだし、

多分大丈夫なのでしょう

それにしても、

もしあの部屋に誰か泊まっていても電子レンジ借りに色んな人入ってくるのかな…

それはそれで楽しいからいっか!

因みにこちらが電子レンジ 何故か扉が鏡のようになっている…聞いたことの無いブランドでした

SONYのテレビが!

申し遅れましたが、私は海外に行くと家電大好き芸人になります。

冷蔵庫、テレビから室外機まで思いつく限り&見るのが許される限り、

ついそのブランドをチェックしてしまうのです。

レンジの説明の後お兄さんがテレビの付け方も教えてくれたので、

多分に漏れずブランドをチェックすると…

『SONY! 体感ではLGが多い中これは嬉しい!』

と、一人心の中ではしゃいでいると「何のチャンネルが良い?」とお兄さん。

よく分からないのでお勧めをお願いしました。

KTNというのがメインのチャンネルだそうです

手話もついていますね

ベナンでもそうでしたが、画面の左下に時間が秒刻みで表示されるんです!

たまにフリーズしたり音が止まったり画面がこうなったりするのは、

このゲストハウス側の接続との兼ね合いだと思いますが、ご愛敬♪

いよいよお湯浴び

今日も疲れたので17時には部屋に行きました。

さて、早速シャワーのためのお湯を沸かします…!

「あ、ケトル持ってきてあげるね」

と担当のお兄さんが持ってきてくれたのは…

ハイテクなのかローテクなのか分からない代物。

電気ヤカンといったところでしょうか。

ケトルと聞いて↓のケトルを思い浮かべてしまうあたり、私はまだまだだなぁと思いました笑

皆様ご存知?!ティファールさんから引用です

因みにこちらのヤカン、

私は初めて見たのですが日本でも使っていたのでしょうか?

さあこのヤカンでお湯を沸かし、

浴室にあるバケツに入れ水と混ぜて使う訳なんですが…

並べると結構大きく見えるヤカン

ここからまた私の一人ツッコミ劇場が始まります笑

続きは次回にしましょう。

Kwaheri(クワヘリ:さようなら)

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

zomahoun

No Comments

Leave a Reply:

CAPTCHA