AYINAが応援する団体・企業ルワンダ藤内庄司

1/11 JICAルワンダ隊員の方の帰国報告会、開催決定!


こんにちは!藤内です!

前回ブログにも少し触れたと思うのですが、僕は大学4年間でルワンダの大学生の交流する学生団体、日本ルワンダ学生会議で活動しておりまして、

 

最近は就活とかもあって活動から離れていたんですが、最近ミーティングに行きました。

ミーティングは早稲田でやっているのですが、久しぶりにミーティングに行くと、やっぱり学生のうちに国際交流という団体に身をおいて本当によかったなと認識しました。

 

日本ルワンダ学生会議は支援団体や協力団体ではないので、ある程度対等な立場でアフリカとそしてアフリカ人と向き合い議論できるっていうところが僕の好きなところなんですが、

 

大学も学部も違う日本人メンバー(先輩も後輩も)と活動することもこの団体の好きなところ。

 

メンバーには…

美術大学の人もいたし、教育問題にのめり込む人もいたし、アフリカ留学いっちゃうひとも居るし、政府機関で働く人もいるし、国際協力のプロになる人もいるし、はたまたアフリカとは結びつきそうもない一般企業に就職する人もいる。

色んな人が各々の道を歩んで、オリジナルなアフリカとの距離感で活動してるところがいい。

 

最近では「アフリカ」って聞くと、「ビジネス」とか「支援」とかと一緒に語られがち。

でも最近思うのは、自分が関わる上でアフリカとの距離感ってものすごく大事ってこと。

アフリカでビジネスマンになるのもいいし、アフリカの文化が好きで旅するのもいいね。ボランティアで2年くらいアフリカのど田舎行くのもいいね。

アフリカに興味のある人全員が、それぞれのアフリカとの距離感を持ってるはず。

ならばそんな人と多く出会える場所って素敵だなと。

日本ルワンダ学生会議はそういう場所。

 

そんなときに団体のメンバーから誘われたのがこのイベント。

 

JICAの協力隊員として最近までルワンダにいた方。コーヒー農園の経営をされていて、日本ルワンダ学生会議のルワンダでの活動でもお世話になった方。ボランティアという立場でビジネスに関わっていた方。

 

今回帰国されるとのことで色んな方面からお話を伺います。

アフリカやルワンダにはずっと国際協力で関わってきた方も、

JICAのボランティアに踏み出せない方も、

大学や大学院でアフリカに触れてる方も、

ビジネスでアフリカに関わっている方も、

是非足を運んでみてほしいです!

 

自分とアフリカとの距離感を見つけるために、是非参加してみることをオススメします

 

————————–FB広報文、抜粋————————————-

 

今回はJICA青年海外協力隊員として、ルワンダでコーヒー農園の経営を
支援された園田裕明氏に、「ルワンダの今」をお話頂きます。

「アフリカ」「ルワンダ」「ビジネス」「社会貢献」「JICAボランティア」
「ジェノサイド」などについて第一線で活躍されていた方からお話を伺える
貴重な機会です。ぜひお越しください!

【日時】2017年1月11日(水)18:15 会場,18:30 イベント開始
【会場】早稲田大学 早稲田キャンパス11号館603教室
【参加費】無料
【対象】学生・教員・一般の方。関心のある方ならどなたでもご参加歓迎します。
【内容】JICA青年海外協力隊員・マーケティング職種として
ルワンダに派遣された園田裕明氏による活動報告と講演会。
(日本ルワンダ学生会議メンバーによる活動の詳細もお話します。)
※途中入退室可

【ご参加方法】以下のフォームに必要事項を記入をご登録ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvEbBNuFwqiW19a19o147xQe2spHqjA01T3YB4C_b8PgV8NA/viewform?c=0&w=1
【主催・お問合せ】日本ルワンダ学生会議
japan.rwanda@gmail.com(担当:岩垣梨花 人間科学部4年)

 

(原文:コーヒーでルワンダに笑顔の花を

—————————————————————————

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA