Top
ウガンダ – 特定非営利活動法人AYINA
fade
161
archive,category,category-161,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
24歳、牛女の決意【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。カンパラから牛女です。 今回は自分語りブログ。。。(毎回そうか 笑) 先日1月25日に24回目の誕生日を迎えまして 心身共に健康にウガンダで24歳を迎えることが出来ました。 24歳って10代の頃の私からしたらとてつもなく大人に見えたけど 実際24歳になった私はまだ大学5年生、ガキなんですよねぇ… まだ何の専門性も技術もなくて現地の人達に与えられるものがなくて アフリカの大地でニャボやセボや子供たち、仲間、動物たち、マトケ畑に支えられて この3ヶ月生きてきたんだなぁと涙腺ゆるゆるながら文章を綴ってます。 24歳 前夜祭 1月24日夜、在ウガンダ日本大使館が主催する新年賀詞交換会に参加すべく 滞在地ムバララから5時間かけてカンパラに上がってきた私。 なんやかんや月一回は訪れるカンパラですが 異常な人口密度とありえん数の車・ボダボダ・マタツの渋滞、都会っぽい暑さ さらに交通ルールなんてあったもんじゃないめちゃめちゃ神経使う道路状況に もうやだカンパラなんて嫌い…こんなとこ住めない… と毎回萎えつつ、 ムバララでは食べられないウガメシ以外の食の楽しみを胸に今回もカンパラ入りしました。 (ムバララで食べれるローカルじゃないレストランと言えばインドカレーのみ。自炊してるから和食は食べれるけど、自慢じゃないけど美味しい料理作れる確率が低いため中華とか和食とか食べれるレストランがたまーに恋しくなるのです。食の多様性に関してはほんと日本に勝る国はないなぁと感じる…) [caption...

はじめまして、牛女です【牛女ウガンダ奮闘記】

AYINA副代表の内藤です。 この度、当団体の梅原さんがブログを始められたとのことで、 こちらでも転載してお送りしたいと思います。 それでは、 牛女さんこと梅原さんのウガンダでの活動をどうぞお楽しみください! * * * 日本のみなさんはじめまして。 牛女です🐄 牛女を極めるため、現在ウガンダにて修行中の 獣医学生です。 マニアックな牛女ブログに辿り着いて下さり ありがとうございます。 このブログでは、 ・ウガンダの牛周りの情報 (Dairy farmを取り巻く環境)←ちょっとマニアック ・ウガンダでの日常生活 (ご飯とかウガンダ人の不思議とかウガンダ人の暮らしとか) ・ウガンダに住んでみて日々考えてること話 (語り癖あり) の3点を軸に、 時々脱線しつつ牛女の赤裸々生活を発信していきます。 そして、「アフリカの真珠 ウガンダ」は 私の趣味であるカメラが大喜びする被写体が 非常に多いため、 かなり写真多めの語りブログになりそうです。 そしてそして、記念すべき初投稿では ”私がブログに込める想い” についてお話したいと思います。 自己紹介 語りに入る前に自己紹介をば。 牛女こと「うめ」です。 苗字が「梅」から始まるので 自然とこのあだ名になりました。 記憶を辿ると、父のあだ名をパクって 「うめ」を中学デビューさせた気もします。 北海道での獣医学生生活も5年と半年を終えました。 5年生後期から1年間休学し、 2018/10-2019/8の10ヶ月間ウガンダに住みます。 「トビタテ!留学JAPAN」9期生です。 めっちゃ手厚い奨学金と留学のフォローアップが 受けられる事業なので、 留学考えてる方は是非HP覗いてみて下さい↓↓↓ トビタテ留学JAPANのHP まずは短期でアフリカに行ってみたい方は、 AYINAのアフリカホームステイがオススメ!! で、ウガンダまで来て何してるかと言うと こんな感じの県庁の獣医オフィスで こんな仲間達と (ヤギじゃないよ羊だよ。) こんな感じの活動してます。 ...