Top
AYINAメンバーBlog – ページ 3 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
19
archive,paged,category,category-ayinablog,category-19,paged-3,category-paged-3,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
5 3月

ケニアのスーパーマーケットに行ってみた1 ケニアで工学研究インターンシップ ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(こんにちは) 2月から4月までの3ヶ月間、 ケニア・ナイロビにある 農業・家畜に関する国家研究機関KALRO (Kenya Agriculture & Livestock Research Organization) にてインターンシップ中の、AYINA東北支部長土屋みなみです! 海外に行ったときの私にとっての楽しみのひとつが、 地元のスーパーマーケットに行くことです。 国によって違ったり同じだったり… 歩いて回るだけで勉強になるので。 今回はその様子第1弾をお届けします! 田舎のスーパーマーケットに行ったせいか、 ただでさえ見られていたので、 堂々と写真を撮るのがはばかられました… 隠し撮りできたところだけお届けです笑 ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ケニアのスーパーマーケット 今回行ったのはこちらのjamaa。 同僚に聞いたところ「多分ケニアの店だと思う」とのことでした。 こちらのオフィシャルサイトでは、 オンラインショッピングもできるようです! ケニアのスーパーマーケット、早速店内へ 防犯カメラの映像がお出迎え! まず面白いと思ったのがこちら。 洗剤のように見えますが、油です! 次はこちら。 お皿等が置いてある、 日用品の手前のコーナーにお米。 奥に袋入りのお米もありました! 手前は豆です。 今回は急ぎかつ買うものが決まっていたので、 早々とレジへ…。 (もっと歩き回りたかった…笑) レジでいいなと思ったのがこちら! 優先レーン!素敵! 私はここで初めて気が付きました! 他の国でもあればご教示ください! レジはこんな感じです! 国によってはベルトコンベアーなところもありますが、 ここは違いました! 会計を待っている間にふと左を見て気づいたのが… 牛乳をフィリングする機械! 日本でも大型スーパーや薬局に、 マイボトルに水を入れられるところがありますが、 そのような感じだと思います! やはりスーパーマーケットは国によって違いがあって面白いです! 今回購入したのは… 今回私が購入したのはこちら♪ Made in Kenyaのお弁当箱です!!!! 75Ksh≒75円でした! 今回は十数分の滞在だったので、 次回以降はしっかりと店内を見てきたいと思います! 簡単ですが、また Kwaheri(クワヘリ:さようなら) ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

4 3月

ケニア人の名づけルール?! ケニアで工学研究インターンシップ ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長、 土屋ンガザみなみです。   突然ですが、皆さんは、 何個名前を持っていますか? 私は冒頭でミドルネームを紹介しましたが、 これはレアケースとして笑 日本国籍の方同士で結婚なさった、 ご両親のお子様は名字&名前の2つが一般的かと思います。 ですが、国によっては名前が3つだったり4つだったり! そこで今回は友人に聞いた、 ケニア人の名づけルールをご紹介したいと思います!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ケニアでは名前が3つ 例えば以下のように並びます ※あくまで一例ですので、 名字でない言葉が使われているかもしれません…   ひとつずつ見てみましょう! ①:クリスチャンネーム 一人一人オリジナルの名前をもらいます! Nicholas, Moses等のキリスト教の登場人物の名前や、 David, Patrick等聞き覚えのある?名前があります。 ここからがルールにのっとっているんです! 簡単な③から先にいきますね   ③:お父さんのミドルネーム 最近は変わってきましたが、 日本で男の人の名字に変わるのに似ていますね!   さて、面白いのが②です! 今回は男の子4人兄弟の例で説明しますね。 文字だけで説明するとこうなります。 長男:父の父の名前 次男:母の父の名前 三男:父の兄弟のうち、一番上の人の名前 四男:母の兄弟のうち、一番上の人の名前 …おお?…分かるような分からんような…? 今度は家系図で見てみましょう! おじいさん、おじさんの名前がA, B, C, D お父さんの名前がBenson Kamau Mukia、 長男がAnthony、次男がNicholas、 三男がDavid、四男がPatrickだった場合、 このようになります 同じ色の文字が同じ名前を示します! 親戚の男の人の名前を受け継いでいくスタイルですね! 因みにお子様が女の子の場合はおじいさんがおばあさんに、 おじさんがおばさんに変わるとのこと。 このルールが故に、 「お父さんの名前は?」 と聞かれることもあるんだそうです。 また、この名づけルールだと同姓同名が防げそうですね。 因みに脱線しますが、 私の「ンガザ」という名前は、 日本の親戚の名前ではなく(そりゃそうか笑) ホストペアレンツからもらったキクユという 民族言語の女性の名前ですよ~! みなさんもアフリカにお越しの際は、 民族の名前をもらうと覚えて貰えて、 ぐっと距離が縮まるかもしれません! まとめると ①一人一人オリジナルのクリスチャンネーム ②祖父母や叔父叔母の名前 ③父のミドルネーム です! 以上、ケニア人の名づけルールでした! それではKwaheri(クワヘリ:さようなら)   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

2 3月

ケニア人に一歩近づくアプリ3選 ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(ジャンボ: こんにちは) 渋滞とセンター街の人の多さに早くも疲れてきている、 AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです! 今回は恐らくケニア人の多くの人が持っているであろう (と、少なくとも友人とは話した笑) 3大マストアプリをご紹介します! これをインストールすればあなたもケニア人に近づけるかも?!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   携帯電話&スマホの普及率がスゴい まず、せっかくなので簡単な予備知識を… ケニアと言えば思いつくであろう、 マサイ族も携帯電話を持っていますし、 スマホ本体とは別の、 インターネット或いは通話に用いる為のSIMカードに関しては、 一人複数枚持っている人もいます。 そのくらいケニアでは携帯電話&スマホの普及が、 急速に進んでいるんです! もっと詳しい話は弊団体が応援するAfrica Questさんの、 こちらの記事等を読むのがおすすめ!勉強になります! 携帯普及率は100%を越えた!?今ケニアのモバイル分野が注目される理由とは。 ケニア人に近く便利アプリ1 私の場合は mySafaricom というアプリの中に入っているMpesa!     始めにオススメするアプリはMpesaです! このMpesa、何がすごいって、 今や銀行をも凌駕する勢いの、 モバイルマネー送金システムなんです!   私の初海外病院の記事でも触れましたが、 Mpesaを使えば病院での支払いはもちろん、 ネットショッピング携帯のインターネット 通信用料金の前払い仕送り等々が可能。 友人は、 「Mpesaあるから銀行口座閉じようと思ってるんだ」 と言っていました…! 口座開設或いはクレジットカード申請と違い、 審査無しで誰でも使えるので、 個人レベルでは銀行をも凌駕し得るんです!!   私がこのシステムをめちゃくちゃ推したい理由の1つが、 made in Kenyaテクノロジーであるということ! wikipediaによれば元々は2007年にケニアの学生によって、 ソフトウェア開発がおこなわれたんだそうです。 これってアメリカのシリコンバレーで、 学生のアイディアから誕生した、 例えばフェイスブックのような話とそっくり… すごい、すごいよケニア…!!! ということで皆さんケニアにお越しの際は、 是非made in Kenyaテクノロジーを、 あなたの携帯電話にインストールしてください!   ケニア人に近く便利アプリ2   次に紹介するのはWhatsapp。 こちらはいわゆるLINEの海外版といったところでしょうか。 ケニアのみならず世界100カ国以上で用いられています。 そういえば多くの留学生の友達は、 日本に来てから私達のために、 LINEをインストールしてくれるような気がします。 私がドイツやベナンにいたときも 「Whatapp持ってる?」 と聞かれたような気がします。 (参考)世界各国で最も人気のメッセージングアプリは何?   LINEと同じようにアプリから電話もできるので、 こちらも是非インストールしてください!   ケニア人に近く便利アプリ3   最後はUberです。 こちらもケニアのみならず、 世界的に有名になってきているアプリのひとつかもしれません。 一言でいうとタクシーではなく、 アプリに登録された一般ドライバーを呼ぶ配車アプリです。 ユーザーによるドライバーの評価を見ることができたり、 万が一車内に忘れ物をしても降車後ドライバーに、 直接連絡できたりするため、 どのタクシーが信頼できるのか分からない… というときなどにはむしろ安心して使うことができ得ます。 私が一番使ったのはアメリカのコロラドを訪れたとき、 一緒にいた友達がウーバーを使って車を手配してくれて、 初めて存在を知りました! 数年ぶりにケニアでお目にかかるとは!   みなさんも是非、この3つのアプリをダウンロードして、 快適なケニアライフを送ってくださいね!   以上、ケニア人に一歩近づくアプリ3選でした。 Kwaheri(クワヘリ: さようなら)   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら    ...

1 3月

アフリカ人は言語の天才?! ケニアで工学研究インターンシップ ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです。 Jambo(こんにちは)! 2月から4月までの3ヶ月間ケニア・ナイロビにある 農業・家畜に関する国家研究機関 KALRO(Kenya Agriculture & Livestock Research Organizationにて、 インターンシップ中のAYINA東北支部長土屋みなみです。   今回はケニア人&ベナン人の友人の、 言語能力をメインにお伝えします!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   定年前後のおじいさん・おばあさん手前世代は3種類の言語を操る?! 体感ですが、定年前後のおじいさん・おばあさん手前世代の方々は、 スワヒリ語、英語、民族の言葉(スワヒリ語とかなり違う苦笑) この3種類を使っているように思います! 例えば、おばあさんと同居しているおじさんの家に遊びにいくと、   「Jambo(スワヒリ語) … because ~(英語)… ×□☆♪(民族語)」   のような、不思議な音を楽しむことが出来ます笑 どういうときに何をどう使い分けているのか、 私には不明ですが、 言語能力が高いことはお分かりいただけるでしょう。 まるで年末年始の親戚一同が集まったときのように、 10人弱ぐらいが一つの部屋にいて、 更に3グループぐらいに分かれて話し始めると、 もうBGMです…笑   ドイツでインターンシップをしていたときも、 語学学校に来ていたスペインやフランス、インド等々の、 色んな国からの学生が、母国語、英語に加えて、 ドイツ語を学んでいることに驚きましたが、 ケニアの定年前後のおじいさん・おばあさん手前世代は、 それに匹敵する訳ですね…   7歳で英語ペラペラ&土屋のボキャブラリーが負ける笑&ベナン人もすごい ケニア人の友人の7歳になった娘さんと遊んだ(むしろ遊ばれてる?)とき、 当然のように、スワヒリ語と英語を操っていることに、 自然すぎてしばらくたってから気づいて驚きました。 しかも、私が知らない単語をたまに使うんです… 恐るべしケニア人のお子さま… 小さいころから違う言語に触れることが、 自然な環境って素敵だなと思います!   そういえば、私のベナンのホストシスターは、 日本に半年間研修に行っている間に、 英語も日本語も覚えたと言っていました。   私はフランス語が出来ないので、 どうしようかと思っていたのですが、 彼女の「日本語を忘れたくない」との要望のおかげで。 家ではほぼずっと日本語だったのです(助かった!笑) 彼女に続いて日本に行った男性も、 半年で見事に日本語を覚えて帰ってきました!   こうやって思い出すとケニアのみならずベナン人も言語能力が高いのかも!!!   若い世代は新言語を操る さて、ケニアの話に戻ります。 私と近い世代の人たちには。 民族の言葉を話せない人もいるようです。 それでも、英語音声・字幕なしのテレビを楽しめているので、 英語力があるんだなぁと尊敬します。   また、若い世代は、 シェンという英語+スワヒリ語の進化系を操ります。   私が驚いたのは、 「ボブ」という言葉。 これ、なんとケニアのお金の単位「シリング」 を表すシェン語なんだそうです! 「ボブに100ボブ借りた」 ってシチュエーションあるんだろうな… と想像したら一人で面白くなりました笑   おじいさんおばあさん方には、 理解不能なこともしばしば一方で、 広告に使われる場合もあるそうで、 その威力は確実に強まっています! 日本でも若い人たちが作り出す言葉があるように、 ケニアでも言葉は生き物なんですね!   ケニアの挨拶については、 以前にAYINAライター水口あすかさんが書いてくださった、 こちらの記事も是非是非ご覧ください! ケニア在住者が語る!ケニアの挨拶の定番は『ジャンボ』ではない!   それではまた! Kwaheri(クワヘリ:さようなら) ※これはスワヒリ語です!...

28 2月

アフリカ旅行の醍醐味オーダーメイド服!ケニア編 ケニアで工学研究インターンシップ ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです。 Jambo(こんにちは)! 2月から4月までの3ヶ月間ケニア・ナイロビにある 農業・家畜に関する国家研究機関 KALRO(Kenya Agriculture & Livestock Research Organizationにて、 インターンシップ中のAYINA東北支部長土屋みなみです。   アフリカ旅行の醍醐味は色々ありますが、 今回は弊団体のアフリカホームステイでも大好評の、 オーダーメイド服づくりについてお伝えしたいと思います♪   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら オーダーメイド服ができるまで 私自身がアフリカホームステイに参加した時には、 第2回アフリカホームステイinベナンで、 このような2着を作ってもらいました!     余談ですが… 1枚目の服で秋田の電車に乗って、 おばあさんにめっちゃ見られました笑 東京付近でも、2枚目の服で歩いております笑 見かけても引かないでください!   まず、オーダーメイド服の制作は、 好きな布を買うところから! 色・柄たくさんあるので迷います…     この写真は第2回アフリカホームステイinベナン時に撮影 したものです!     今回は、ママが肌触り等吟味してくれて、この2種類にしました。 左が西アフリカでもゲットできるキテンゲ 右がケニアやタンザニアでゲットできるカンガ これをテイラーさんに持っていき、 これまたたくさんあるデザインから、 好きなものを選びます! 本当にオーダーメイド、していくわけです!     お客さんとテイラーさんでデザイン話し合い中。 最後に採寸デザインによって計る箇所がまちまちです。     この写真は第2回アフリカホームステイinベナン時に撮影したもの。 後は数日から数週間待つだけ!わくわく!     ベナンではなかった、 ケニアのテイラーさんでのシステム! ちゃんと控えがあります!   今回出来上がったのがこちら! 今回は3着出来ました♪     馬子にも衣装!アフリカパワー!! でもホストブラザーに写真お願いしたら、 三枚目はこれが一番マシな顔だった… (人のせいにしてしまった笑)   いかがですか? ベナンで作った2着とは違うデザインで、 これまた素敵ですよね!! 因みに全部、優柔不断な私の代わりに、 姪っ子が選んでくれたデザインです笑   オーダーメイド故に、あなたらしくなります! 同じ柄でも色が違うし、デザインも自分で決められるし、 自分サイズだし世界に1つしかない、 最高の自分へのお土産! なんて豊かなお買い物なんだ… アフリカ旅行の際は是非是非、 あなただけの作品をお願いしてくださいね! それでは今回はこれにて。 Kwaheri(クワヘリ:さようなら)   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら    ...

27 2月

ケニアでマタトゥに乗ってみた【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです。 ナイロビの道路の王様と私が勝手に命名した、 マタトゥ(乗り合いバス)に乗ってみたので、 今回はその模様をお届けします! ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら 道路の王様の所以 私が勝手に命名したとはいえ、何故そう言えるのかというと… マタトゥはとにかく自由自在に走っていくからなんです (運転が荒いとも言う) 渋滞していても構わずスレスレで車線変更してきます。 分かりにくいと思いますが、 線の上をまたぎ、勝手に1.5車線目を作っているんです… その運転技術を尊敬してしまうくらいです笑 マタトゥに乗ってみた マタトゥは外から見ていると危ないヤツですが、 「マタトゥは乗ってみると悪いもんでもないよ」 と、ホストブラザーに言われたので実際に乗ってみます。 マタトゥには色がポップな大きいタイプと、 (こちらをバスと呼ぶとも聞きました) マタトゥには、白くて小さいタイプもあります。 今回はどちらも試してみました。 まずはバス停と思われる場所へ。 自分の目的地に合わせて車を選び乗車。 隣でこんなことしてるけど本当に大丈夫かしら… 因みにこの場所では、時刻表はなく、 いい感じに席がいっぱいになったら出発です笑 ケニアの大きいマタトゥはこんな感じ 分かりにくくてすみません… 1列あたり4人座れて8列分くらいあります。 もっと大きいと通路を挟んで2列シート&3列シートのもの等も! 車内ではラジオから音楽が大きな音で流れております。 因みにこのマタトゥのスピーカーはpioneerでした! ブレていてすみません…kenwoodも有りました! 座席の前にある小さい隙間から 「ここで降りる人いるよ」等、 運転手に話しかけるみたいです。 この穴が無く、お兄さんが突如走行中に、 ドアを開けて車体の運転席に近い方を、 どんっ! と叩くパターンもあります笑 運賃を集めるお兄さんは、 お金を左手に握りしめてました。 財布から出すって訳じゃないのね。 また、ベナンでもそうでしたがドア開けっ放しで発車します。 発射後閉まる場合も、開きっぱなしな場合もあります笑 ケニアの小さいマタトゥはこんな感じ これまた伝わりにくいですが、 ハイエースのイメージです。 2-3人座れて4列くらいあります。 一番前に座ると、もれなくあの危なっかしい様子を、 中から見ることができます。 そういえば料金表が貼ってありました。 ケニアのお金の価値は日本のとほぼ同じなので、 これらの数字がそのまま円になると思っていただいて良いです。 体感の距離からすると安いように思います。 因みに、こちらの方が音楽は爆音で、 運転もいつもどおりの自由加減だったのに、 この日めちゃくちゃ眠かったのでウトウトできていました。 我ながらびっくりです笑 興味がある方は是非このマタトゥを、 ナイロビにお越しの際現地の知人と一緒に試してみて下さい! それではKwaheri(クワヘリ: さようなら) ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

26 2月

ケニアとドイツの意外な共通点とは?【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Guten Tag(こんにちは) ケニアでインターンシップ中ですが、ドイツ語で挨拶してみました AYINA Japan 東北支部土屋みなみです   今回は意外に思えるトピック 私が今まで一番長く住んでいた海外である ドイツのドレスデン と 今住んでいる ケニアのナイロビ の共通点をお伝えしたいと思います!     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   食べ物の”少し”が少しじゃない ドイツのご飯や飲み物の量は日本人からすると多いと思います [caption id="attachment_3959" align="alignnone" width="251"] ワンプレートにどん!です これはまだ少ない方で、豚膝肉の丸焼きがくることも…[/caption] [caption id="attachment_3961" align="alignnone" width="208"] ビールは水より安くて、レストランだと1リットルジョッキで頼めます笑[/caption]   ケニアもご飯の量が多いと思います [caption id="attachment_3960" align="alignnone" width="434"] 私の”小盛”のご飯 食材がのる部分の直径は20cmくらいだと思います ケニア人はご飯をお皿いっぱいに盛り、その上に野菜やお肉等の具材を敷き詰める勢いでのせて食べます[/caption]   もう一つ、ケニアでの例として 先日親戚の家に私ともう一人の2人でちらりとお邪魔した時のエピソードを   ケニアでは誰か来てくれたら何かおもてなしするのが通例で(素敵!) そのとき私は「バナナを少しお願いします」と言いました しばらくして出てきたのは… バナナ4本笑笑笑 半分をイメージしていたのに…   アメリカのスターバックスコーヒーのSサイズは日本のLサイズ?! などという話も聞いたことがあります 日本が全体的に少量&小さめなのかもしれませんね   「痩せちゃだめだよ!」と言われる 上の項目と似ていますね   どちらの国でも私は少食扱いです 「いっぱい食べないと、痩せちゃうよ?」と心配されるのは 「痩せなきゃいけない」と思いがちな日本と違うなあと思いました   因みに私は9ヶ月間のドイツ滞在で7 kg太りました笑笑笑 ケニアで何キロ太れるか、楽しみです   サインする時のペンの色 ドイツのインターン中にサインをしなければならない場面があり いつも通り黒いボールペンで書いたのですが 「コピーしてもどれが原本か分かるように、サインは青いペンで書いてくれる?」 と新しい紙にサインし直したことがありました なるほどなあと納得したものです   それ以来、学会参加の際のサイン等 特に国際的なものには青でサインするよう心掛けてきました   そして今ケニアでのインターン中 上司がサインする場面に出くわした時にも青いペンが登場…! 『おー!やはり!』と勝手に盛り上がりました   因みに私は日本の手書きの履歴書でも青ペンで書いています 履歴書の下に小さく黒か青のペンでって書いてあるので『じゃあ青でしょ!』と笑     以上、ドイツ・ドレスデンとケニア・ナイロビの共通点でした まだこちらに来てから一ヶ月も経っていないので、また見つけたらお伝えしたいと思います Tschüs(チュース:ドイツ語の「バイバイ」というくだけた挨拶です)     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

25 2月

ケニアと日本を比較してみました!【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo(ジャンボ:こんにちは)! AYINA 東北支部長土屋みなみです   今回は私が見つけた日本とケニアの共通点を お伝えしたいと思います!     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   スワヒリ語の綴り&読み方はローマ字とほぼ同じ! 例えば ライオンはsimba(シンバ) 心配ないさはhakuna matata(ハクナマタタ) です   ご覧の通り、ローマ字読みでOK! いつも子音と母音がセットな訳ではありませんが それでも英語よりも読みやすいと感じています   研究機関で働く男性はスーツ 日本のサラリーマンの方々と同じように 男性陣はスーツを着用して働いています 職業によって違うと思いますが…   ケニアに来る前に友人に 「私アフリカ服好きなんだよね!ケニアで毎日カンガ(アフリカンな布)の服着たいから作れるところ連れて行って」 と言ったら 「最近は日本みたいな格好で働いてて、カンガの服は特別なときにしか着ないんだよ」 と言われて、少し悲しくなりました   [caption id="attachment_3929" align="alignnone" width="900"] こちらがカンガの例です[/caption]   まぁ気にせず平日週1くらいで、ベナンで作ったアフリカ服を着ていますが笑   挨拶を大事にする 例えば式の始めにあるお偉い方々の挨拶で 「おはようございます」と言われたら 会場みんなで「おはようございます」と答えます 学校の式典等でも答えた人が多いと(いいなあと)思いまして 共通点として挙げました   因みに私は職場内で知らない人に会っても 挨拶するようにしています 少ししか話せなくても スワヒリ語を使おうとすると喜んでくれます   47! ケニアの郡(州の下の区画)の数は日本の都道府県の数と同じ、47なんです! なんたる偶然! 各群によって気候や食文化も違います 今後もいっぱい探していきますよ~ ではまた! Kwaheri(クワヘリ:さようなら)   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

24 2月

ケニアの病院で診察を受けてみた4【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです。 ケニアにくるまで、 南極大陸以外の5大陸24の地域に渡航しましたが、 今回初めて病院に行ったので!!! 不調と戦いながらも撮った写真と共に(笑 これまでのケニア病院デビュー記はこちら。 ケニアの病院で診察を受けてみた1【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 ケニアの病院で診察を受けてみた2【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ケニア病院デビューの最終難関「薬局」 第2の難関血液検査をくぐりぬけ、 最後の難関薬局へ前回も書きましたが、 ここでも番号札をとる形式です。 『へへへ さっき学んだぜ』 と思って番号札がでる機械を見ると、 「故障中」と書いてあります。 『ん?でもまあとりあえずやってみるかー』 と、タッチパネルを押すと… 普通に番号札出てきた笑 上の段にMpesaという、 ケニア発電子マネーの記述が! 病院支払いもできるなんてすごい… Mpesaについても、いつかブログをお届けしますね! ついに薬をゲット! 『さー後は待つだけだ』 と思って座ろうとしたら、 知らない人が「まずはその番号札出してくるみたいだよ」 と教えてくれました! ありがたい! 早速番号札を出しに行きましたが、 控えの札を貰えず、 自分の番号を覚えておくしかない状況に・・・ 今度こそ待っていると、 番号が前のテレビに表示されたので、 カウンターに行くと、 「あ、名前呼ぶから待っててー」 とのこと。 いやいや!番号札は何のために?! あ、そういう意味の故障中?! 本当に最後まで飽きない病院です笑 無事、名前を呼ばれカウンターのお兄さんのところに行くと、 またあのセリフが・・・ お兄さん「薬の代金欲しいんだけど君どうやって支払うの?」 土屋『きた!!』 実は前回お伝えした血液検査の時お姉さんが、 「保証金額安いほうで良かったら印刷したから、 薬局に持っていきな!おさらくこの値段でカバーできるでしょ」 とデキる女振りを発揮してくれていたのです! しかし、 私「保険会社が支払ってくれることになっています。この紙にある通り(自信あり気に差し出す)」 お兄さん「金額足りないねえ」 再び撃沈… この時にはもう電話を掛けるためのお金がなくなっていたので、 メールで保険会社にやりとりし、 またしても増額した紙を送ってもらい、 事なきを得ました それからまた待って…「Minami、カウンター7」遂に薬が! 【もらった薬 箱に入っていたのは喉用のスプレー 液体がピンク!】 無事、病院デビューを終える こうしてなんとか初めての病院が終了しました。 因みに着いてから出るまでの所要時間は5時間。 まあ途中保険会社に何度も電話等したせいもあると思いますが… 冷静になってみると疲れたなあ… この日の夜は、 「Minami、日本ではnoodleも食べてるって言ってたよな?」 とホストファザーが買ってきてくれたインスタントラーメンを食べて (本当はうどんのつもりで言ったんだけど…) 20時半くらいに寝てしまいましたとさ。 ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...

23 2月

ケニアの病院で診察を受けてみた3【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo(ジャンボ:こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです。 ケニアにくるまで、 南極大陸以外の5大陸24の地域に渡航しましたが、 今回初めて病院に行ったので!!! 不調と戦いながらも撮った写真と共に(笑 これまでのケニア病院デビュー記はこちら。 ケニアの病院で診察を受けてみた1【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 ケニアの病院で診察を受けてみた2【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ケニアで初の血液検査 ツッコミどころ満載の診察とプチトラブルを なんとかやり過ごした私は、次の血液検査へ向かいました。 土屋「ここは血液検査の場所であってますか?」 お姉さん「入り口にある機械から番号札とって、呼ばれるまで待ってな」 土屋「あぁぁ…そういう仕組みだったんですね、すみません…」 指示通り、番号札を取ります。 意外とすぐに呼ばれ、 カウンター番号を探しているとさっき教えてくれたお姉さんのところへ笑 !!ここから次の写真の前までは少々汚い話なので、お食事中の方等はご注意ください!! 「まず尿検査と検便ね!」とキットを渡されます。 『おう…血液だけじゃなかった…』 そもそもお腹の調子が良くなくて来ていることもあり、 突然検便と言われても採取できませんでした。 とりあえず尿検査キットだけ提出。 「検便は明日にでも持ってきて」と言われたので、 とりあえずほっとしました。 またしても支払い問題、勃発 ここでまた、どこかで聞いたような話が… そう、病院への支払い問題が再び発生。 スタッフ「検査の前に検査料欲しいんだけど貴方どうやって支払うの?」 土屋「保険会社と病院の間でやりとりすると聞いてます」 スタッフ「それを示す紙とかないの?」 私「日本の担当の人に電話繋ぐからやりとりしてもらって良い?」 そこで保険会社の方へバトンタッチ。 『紙をメール添付してもらう話がついたようで早速届いた!』 『良かった!』 と思いきや、 「この保証の金額、貴方の検査料より低いんだけど差額払うの?」 一難去ってまた一難…!! 困ったのでまた電話した結果、 増額した後の紙を送り直してもらうのを待つ間に、 私は検査に進んで良いことになりました。 保険会社の方々の対応の早さに頭が下がります…泣 そして、いよいよ血液検査へ! 今回は50ml以上、 4種類の瓶に採られましたが、 私は注射は問題ないので、じーっと見ながら普通に終了です。 因みに、お願いすれば検査結果はメールで送ってくれます!すげえ! (日本の大きい病院もそうですか?分からないのでどなたかご教示ください!) さあ、あとは薬をもらいに薬局へ! はい、まだ続きます苦笑 ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...