第4回アフリカホームステイ報告❹《ゆかさんルワンダ編》

投稿日: カテゴリー: AYINA JAPANの活動, アフリカホームステイ, ルワンダ

副代表内藤です!

先日から始まってます

第4回アフリカホームステイ報告《ゆかさんルワンダ編》ですが、

今回は第6弾としてまして、引き続き番外編をお届けします!

 

第4回アフリカホームステイ報告❶《ゆかさんルワンダ編》

第4回アフリカホームステイ報告❷《ゆかさんルワンダ編》

第4回アフリカホームステイ報告❸《ゆかさんルワンダ編》

 

 

マリールイズさんのウムチョムイーザ学園へ

ルイズさんのウムチョムイーザ学園へお邪魔させて頂きました。

ウムチョムイーザ学園について -【 NPO法人 ルワンダの教育を考える会 】

【 NPO法人 ルワンダの教育を考える会 】ウムチョムイーザ学園について:2007年10月26日初めて小学校卒業生への記念アルバム

この日のことはアフリカホームステイの中でも特に印象に残っています。

学校に到着するなり元気な声が聞こえてきます。

朝の集会を終えると

「あなたたちは本当にラッキー。今日は年に一度のヤギの解剖をして体の仕組みを勉強したあと、そのヤギを使って調理実習をする日なんですって!」

とルイズさんが。

 

ヤギの解剖クラス

日本でアカムシの解剖実験しかしたことのない私には恐れ多い授業でした。

しかし、国は違ってもルワンダの小学生らと感じることは一緒でした。

目を背けながらも…気になるからチラッと見る!(笑)

 

幼稚園クラス

まず最初に子供たちみんな外で歌を歌っていました。

驚いたことに日本語でチューリップの歌も歌っていました。

皆元気いっぱいで人懐っこい。

まゆちゃんと私の手の取り合いを始める子供たちが可愛かったです^^

私が起き忘れたメモ帳とペンを届けてくれた子の優しさに感動。

囲まれて抱きつかれてちょっかい出されて…ここで一気にスタミナを使いました。

元気もらったけど。笑

 

調理実習のクラス

さっきのヤギを煮てました…やっぱりテキパキ動く女の子の姿が目立ちます。

普段からお手伝いしているのでしょうか。

出来上がった料理にまた驚きました。

ヤギの腸から肝臓など無駄なく料理されていました。

どれも美味しかったです!ごちそうさまでした。

 

学校を歩いているとたくさん話しかけられて、

手を振られなんだか有名人になった気分でした。

夕方からはルワンダのお土産屋さんに連れて行ってもらい、

ルワンダバーベキューとバナナワインが美味しいお店に連れて行ってもらいました。

バナナワインはちょっと口に合わなかったけどバーベキューは最高です!

ここではファブリーゼさんと運転手ハッサンと最後のご飯でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA