AYINA JAPANの活動 AYINAメンバーBlog ケニアインターン体験記 土屋みなみ

結婚式もポレポレ②【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo~

AYINA Japan 東北支部長

土屋みなみです

 

なんと

こちらに来てから1週間経たないうちに

ナイロビでの結婚式に突然参列させていただけることになったので笑

お届けします

 

前回は会場に到着したところで終わったので

今回はいよいよ式と披露宴の様子です!

 

 

式もポレポレ

連れに

「式は1時間くらいだよ その後あっちでレセプションさ」

と言われ

ふむふむと思いながら新郎新婦の入場を待ちます

 

まずは紫のスーツを着た新郎が

ご両親と一緒に踊りながら入場!!

前に座っていた人の髪の毛見切れていてすみません笑

 

 

『おおお!踊って入場なんてなんかアフリカン!スーツの色もカッコいい♫』

と思っていると

ほどなくして紫のドレスを着た女性とエスコートの男性が

 

『ほほう!新婦さん、おそろいのドレスか!素敵!』

と思っていたら

もう2組入場してきます

 

『???誰が新婦さん???』

 

連れに聞くと

『新婦はまだだよ この人たちは新婦の親類』とのこと

 

……ややこしいことすな笑

 

この後もう何組か続き、更に少年少女も入場

可愛すぎて式の中で一番テンション上がった瞬間でした

 

最後にようやく

白いウェディングドレスを身に纏った

新婦さん登場

『綺麗♥ そういえば、伝統的な衣装かと思いきや違うのね』

 

お母様が感動のあまりハンカチで顔を押さえながら入場するのを見て、

やはり家族の愛とか結婚への感動とか

そういうものは世界共通なんだなと

しみじみしました

 

新郎新婦が揃ったところで

式は本格化してきます

 

神父さん?牧師さん?が登場し、

『あ、キリスト教系の結婚式なのか』と理解

 

ここからが…長かった笑

 

讃美歌のような歌をフルコーラスで3曲歌い

お祈り的なのものをして

そこからありがたそうなお話

 

私の英語力があれば

聞きとれたのかもしれないですが

お腹が空いてきて上の空でした

(ごめんなさい!)

 

終わったと思ったら次は

なにやら新郎新婦の手続き的な?

前で何をしているか分からないので

まあ待ちます笑

 

再びありがたい話を交えつつ式は進み、

遂にあの聞いたことあるフレーズが!

「貴方は健やかなる時も病めるときも…」

からの指輪交換!

 

無事に式が終わり、新郎新婦が退場して

ふと時計を見ると

 

……13:30近く…1時間半かかってるけど!

うん、ポレポレ笑笑笑

 

なんとも自由な終わり方笑 披露宴

挙式会場と同じ敷地内にある、歩いて数秒の披露宴会場に移動

学会の屋外レセプションを彷彿とさせる雰囲気です

「そういえば何人くらい来てるの?」

と聞くと

「300人くらいじゃない?」との返答

マジか…

 

とりあえず座って

料理等の準備ができるのを待ちます

お腹が空く中話しつつなんとか待っていると

やっと料理オッケーの合図が!

 

と思ったら

テーブル毎に順に取りにいくとのことで誘導が始まりました

 

『これ…私達のとこまであとどのくらいかかるんだろう…』

 

言うの3回目ですが、お腹が空いていたので笑

連れと私はここで離脱を決心

 

こうして、初めてのキリスト教式ナイロビ結婚式は

空腹により強制終了を遂げたのでした…

 

帰路の途中で連れが

「今日は自分にご褒美の日にしよう」

とカフェに入り無事に昼ご飯♫

スワヒリココナッツフィッシュカレー とメニューには書いてありました  スワヒリ感は謎ですが、カレーに入っていた揚げた白身魚のようなものが美味でした!

 

食べ終えた頃時間は既に16:00近くでしたが

満足したのですべてオッケー笑

 

素晴らしき初めての休日でした★

 

他の体験記も見る

アフリカに行きたい!

そんな方はアフリカホームステイをチェック! 

-AYINA JAPANの活動, AYINAメンバーBlog, ケニアインターン体験記, 土屋みなみ
-, ,

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.