Top
第1回職業訓練校卒業式へ飛び入り参列①【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
6566
post-template-default,single,single-post,postid-6566,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / 第1回職業訓練校卒業式へ飛び入り参列①【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】
30 4月

第1回職業訓練校卒業式へ飛び入り参列①【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Mambo(シェンという言葉でこんにちは、やあという意味です)

2月から4月までの3ヶ月間、

ケニア・ナイロビにある農業・家畜に関する国家研究機関KALRO
(Kenya Agriculture & Livestock Research Organization)

にてインターンシップ中の、

AYINA東北支部長土屋みなみです

3月は別れの季節でしたね…ケニアでも同じなようで、

卒業式や終業式がおこなわれていました

今回は突如職業訓練校の卒業式、

しかも記念すべき第1回に参列させていただけたので、

その様子をご報告します!

Whatsappで送られてきた、招待状の写真

怒涛の出張&研修月間が終わり、

月末レポート等を書こうと思っていたところ、

友達からWhatsappメッセージが届きました

Whatsappについてはこちらの記事をご覧ください

私の苗字はTSUCHIYAなのですが、

こちらでは難しいようでTSUCHINYAや今回のTSUCHIA等、

様々なバリエーションが誕生しています笑

Vocational Training Centreをググってみたところ、

どうやら職業訓練校のようです

しかも第1回卒業式と書いてあるではないですか!

友達はいわゆる教育庁?教育委員会?のようなところに務めている関係上、

この様子を見届ける立場にあるようなのですが、

なぜか部外者の私まで誘ってくれました

『日本でさえも見たことがない職業訓練校の卒業式!

インターンシップの仕事は自分の裁量でできるから、こっちに参加したい!』

と思い即決・返信

「何時に集合?」と聞くと

「9:30にオフィスに迎えにいくわ」と

……

「招待状には9:00からってあるけど?」

と返信すると

「問題ない!」と返ってきました

そういえばこっちに来て1週間後に参加した結婚式でも、

招待状の時間関係なかったっけ…

こちらの記事もご覧ください

うん、ポレポレ(ゆっくりゆっくり)

ちなみにこの招待状、

メッセージで送られてきただけで私の手元には来ず、

当日も提示を求められることはありませんでした……

職業訓練校概要

今回お邪魔したのは、北に面した隣の県にあるKinoo職業訓練校です

孤児の方々や学校に行けなくなった方々、

お金があまりない家庭の方々等を対象に、

安い授業料・試験無しで広く門戸を開こうと2015年に設立されたそうです

学べる内容は大きく分けて次の8つ

・ヘアデザイン&ビューティーセラピー

・フードテクノロジー(ケータリング)

・ICT(Information Communication Technology:情報通信技術)

・電気取付 ・自動車整備工

・ファッション&デザイン

・配管工事

・石工術

学費は最高でも月3,500Ksh

どれくらいかイメージしていただくために、

ナイロビでの他の物の値段を例に出しますと…

露店でなくスーパーで売っている水が、

ブランドにもよりますが500ml 30Kshくらい

同じくスーパーで買えるフルーツジュース1Lが215Kshくらいです

この職業訓練校は田舎に設立することを目的としているようなので、

3,500Kshがどれくらいの価値なのか、

正直私には分かりません…

それでも今回は120人程の方々が卒業生リストに載っていましたし、

公の機関が関わっていることですので、

高額というわけではなさそうです

ナイロビでも土日や平日の昼間に、

することがなくお昼寝やお話をしている若い人を見なくはないので、

こういった取り組みが進んでいることは良い傾向だなぁと思います

衝撃の事実が明らかに!

さて当日

9:30ぴったりにオフィスに迎えに来てくれた友達と早速会場へ

門をくぐるとこんな感じ

門の前にいた物売りと思われる方々が退散していきました

持っている物がパーティーらしく華やかですね!

着いた時点で10時過ぎだったのですが、

友達と同僚は校内でおこなわれている展示会へと進んでいきます

式はいつ始まるんでしょうか

ファッションデザインコースの展示会へ

毛糸で編んだ作品や東アフリカの伝統的な生地・カンガで作った洋服等々カラフルに並んでいます!

ミシンは中国製でした

式はまだですが、

既に音楽はガンガン♪DJさんとMCさん大変そうだけど、

かっこいいんだこれが!

こちらは自動車整備工コースで用いている、エンジン等の模型

次はケータリングサービス

(会議の時におやつやお茶を持って出張に来てくださる方々のことだと思います)

せっせとお仕事をする皆様

アフリカンティーが入っていた保温器

中国製でした

11時くらいのおやつ アフリカンティーとチャパティ!

展示を一通り見終えて外に出て、着席しながら式が始まるのを待ちます

外に出ると国旗掲揚部隊が行進の練習をしておりました

サロンでケニアンな髪型にしたとき、

私のお尻を爆発させたのはこのタイプの椅子です

見た目は綺麗でも騙されないんだから!

まだあまり人が来ていない中でも、MCさんは頑張っておられます

お!ようやく入場行進らしいものが始まりましたよ~

ブラスバンド隊!私も混ざりたい…!

卒業生の入場です!

そうえいえば、卒業生入場の前にパンフレットが配られたので、中を見てみましょう…

表紙はこんな感じ(A4サイズ) しっかりしています!

中身はこれで全部…A4サイズじゃないのね笑

一ページずつ見ていったところ、

ここで衝撃のプログラムが明らかになりました…!

『待って…15時までかかるの?!一日仕事じゃん!』

今日はこの卒業式が終わったら

早めに帰れると思っておりましたが…甘かった…

因みに、ジョモケニヤッタ農工大学のようなマンモス校だと、

一人一人証書をもらう関係で、卒業式は2日かかるようです!!

1日目に参列し、

パンフレットを見て

自分が2日目だと分かったらそのまま呑みに行った友達もいました

ケニアは日本以上と同じか

それ以上に儀式を大切にするのではと思っていましたが、

想像を超えておりました

『生徒は終わったら帰れるけど、先生とか偉い人大変だな』

と想いを巡らせたケニアの春…

さて、ようやく卒業生が入場したところで、

続きは次回に譲ることにします

Tutaonana(トゥタオナナ:また会いましょう)

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

ayina

No Comments

Leave a Reply: