お知らせ

「アフリカと日本の交流の場を共に増やす」AYINA × KAKEHASHI AFRICAがMou(覚書)締結

AYINAはこの度、日本とアフリカにおけるビジネスの架け橋を目指すNGO 『KAKEHASHI AFRICA (かけはしアフリカ) 』 とMou締結を行いました。今後私たちは、経済および文化的理解を促進するための合同イベントを通じ、アフリカと日本の交流の場、ネットワークの更なる強化をはかってまいります。

AYINAは現在、日本に住むアフリカ出身の方への支援、特に日本での生活がスタートした段階での課題(日本の文化に触れる・友人を作る・差別や偏見をなくす等)にフォーカスした支援活動に取り組んでいます。

一方、かけはしアフリカは、アフリカにおける持続可能なビジネス推進のため、日本とアフリカの信頼関係・ネットワークの構築を目的としたプラットフォームを運営するNGO。就職や国際結婚など安定した日本での生活基盤のさらに先、今後独立や日本企業とのパートナーシップなどを求めている方と、アフリカでの事業展開を検討する日本企業との円滑で安全なマッチングサポートをメインに活動されています。

私たちは、それぞれ異なる段階のニーズに取り組む団体であるからこそ、「日本とアフリカをつなぐ」という共通ビジョンのもと協力・補完しあいながら、よりよい日本・ アフリカ関係を共創していけると考えています。

かけはしアフリカは、JICAの事業である「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ:ABEイニシアティブ(African Business Education for Youth)」※で来日した有志メンバーで構成された団体であり、日アフリカのビジネスや非営利活動をつなぐプラットフォームとしてサポート活動を行っています。 (かけはしアフリカオフィシャルサイトはこちら)

※ABEイニシアティブ:アフリカの産業人材育成と日本企業のアフリカビジネスを現地でサポートする水先案内人の育成を目的として、アフリカの若者を日本に招き、日本の大学での修士号取得と日本企業でのインターン実施の機会を提供するプログラム。JICAがこのプログラムを開始してから現在6年ほどが経過し、修了生はプログラムで培った経験やネットワー クを生かし、日本や母国で活躍を見せています。

かけはしアフリカはアフリカ成長の鍵となる存在であると同時に、AYINAがビジョンとして掲げる「現地の人たちが自ら事業を起こし、彼らが自分たちの手で国を変えていけるようなエンパワーメント」を、体現している団体と言えます。

これまでAYINAは文化交流を基本とした活動・イベントの実施を行ってきましたが、今後は新たに、かけはしアフリカの持つネットワークと協働しながら、アフリカ各国出身の方々に登壇していただくビジネス関連のイベント等を企画してまいります。これにより、これまで以上に幅広い層へリーチを広げ、よりよい日アフリカ関係につなげていきたいと考えています。

-お知らせ

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.