AYINA JAPANの活動 在日アフリカンインタビュー 日本とアフリカ

奥さんとの出会いをきっかけに来日して 13 年!?モロッコ料理店のシェフに話を聞いてみた!

みなさんこんにちは!在日アフリカンインタビューシリーズ第9弾となりました。

この企画では、日本に16,000人いるといわれている在日アフリカンの方にフォーカスを当て、その方の魅力、出身国のリアルなお話、日本に住んでみて実際の感想などを教えていただきます。

今回のゲストは、モロッコ出身のムスタファさんです。

~ ムスタファさんプロフィール ~

レストランでのムスタファさん

ジャズーリ・ムスタファ/モロッコワルザザード出身。
2007年に来日し、2013年にデューントレーディングを設立。
アルガンオイルの独自ブランド『Argan de Mogador』を立ち上げる。
2017年秋、大阪梅田スカイビル近くに、「モロッコ家庭料理店「Le Marrakech(ル・マラケシュ)」をOPENさせる。
2児の父で子育て奮闘中。最近は趣味は合気道を始めた。
さらに詳しいムスタファさんのプロフィールはこちら

今回のインタビューでのムスタファさん

大阪でモロッコ料理店を営んだり、アルガンオイルの独自ブランドを経営したりとアクティブでチャレンジャーなムスタファさん。
彼は、アフリカのモロッコという国のワルザザード出身です。
幼い頃は毎日12㎞を歩いて学校に通っていたそう。
そんなこともあり、子供のころから走るのが大好きでいまでもマラソンをしたりするそうです。
なんと今年で来日13年目のムスタファさん。
日本に来たきっかけやベルベル人の文化などをお話ししていただきました。

モロッコから日本へ

AYINA きこ
早速ですがムスタファさんはモロッコでどんな暮らしをしていましたか?幼少期から日本に来るまでの生活を教えて欲しいです!

ワルザザードという砂漠に近いところにある町で生まれて、幼少期はナースの父と一緒に各地を点々としていたよ!
ワルザザードはベルベル人の町でね、ベルベル人というのはサハラ砂漠に昔からいる民族なんだ。兄弟はね、サッカーが出来ちゃうくらいいる。
ムスタファさん

AYINA きこ
え?!何人兄弟なんですか!?

10人!!
ムスタファさん

AYINA きこ
多いですね!!

子供の頃はおじいちゃんの畑仕事をよく手伝っていたよ。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなんですね!いまでもモロッコの実家では畑仕事しているんですか?

畑はおじいちゃんが亡くなってからはやめてしまいました。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなんですね。畑は管理が難しいんですかね。

そうだね。モロッコは最近雨が全然ふらないからし、地下水もなくなって水不足で農業がしづらいんだよね。
日本はいっぱい雨が降るからこの雨をどうかモロッコに~!!っていつも思うよ
ムスタファさん

子供の頃はアクティブでね。
小学校から高校までは歩いて学校にいっていました。
距離も遠かったしモロッコの学校はお昼に一旦お家に帰るんだよね。
だから片道3㎞を毎日2往復歩いて行っていたよ。
ムスタファさん

AYINA きこ
わー!全部で12km!?大変ですね!

そうそう。8年間毎日(笑)
だから今も走るのが好き!
ムスタファさん

※当時、小学校は5年制・中学校は4年制・高校は3年制

AYINA きこ
すごいですね!

大学からはマラケシュに行って国際法を勉強したんだ。
ムスタファさん

AYINA きこ
国際法!かっこいいですね

国際法の勉強はしていたんだけど、モロッコは大学を出ても、それを活かせる仕事に就くのはなかなか難しくて、保険会社に就職したよ。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうだったんですね。他にもお仕事はされていたんですか?

映画の撮影現場で翻訳の仕事もしていたよ
ムスタファさん

AYINA きこ
映画の翻訳!?すごいですね!

英語やフランス語の映画をベルベル語に翻訳していました。
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど!

後はね、観光・旅行会社で働いていて、そこで出会ったお客さんが今の奥さん(笑)
ムスタファさん

AYINA きこ
え~~!!まさかの!?素敵ですね!!

照れるムスタファさん

来日してからのお話

〜 カルチャーショック編 〜

AYINA きこ
ムスタファさんが来日したきっかけを教えていただけますか?

奥さんに出会った3年後に奥さんに説得されて日本に来た(笑)最初はね5年経ったらモロッコに戻る予定だったはずが、もう13年経ってるね(笑)
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど!説得されてきたんですね(笑)奥さんスゴイ!!(笑)
日本に来たときに感じたカルチャーショックとかはありました?

日本人は生のエビを食べることかな。
生きたままのやつ食べているの見た時はびっくりしたよ!
ムスタファさん

AYINA きこ
踊り食いですね!確かにびっくりしますよね~

後は、日本は大きな地震が来ることかな。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうですね。日本は地震多いですよね。

最初地震が起きたとき、僕はびっくりしてドアからでて逃げ出しちゃった。みんなから危ないよ!!って言われたよ。
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど。確かに地震起きた時って机の下に隠れること知らなかったら逃げたほうがいい!って思いますよね。

そうそう。まだ来日1年目だったからね。
モロッコも地震が起きることはあるけど、日本みたいに大きな地震は来た経験が無いんだよね
ムスタファさん

~ お仕事編 ~

AYINA きこ
日本に来てからはお仕事をされていたんですか?留学をされていたんですか?

最初の3カ月は新聞配達をしていた。
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど!新聞配達をしていたんですね。
最初は奥さんに仕事を紹介してもらってという感じですか?

そうそう。日本語も喋れなかったから、喋れなくてもできる仕事をさがして。
他にも、ガソリンスタンドとか夜間金庫に売上を運ぶとかいろんな仕事をしたよ
ムスタファさん

AYINA きこ
そうだったんですね。色々な経験をされていてすごいですね。
その後はアルガンオイルの会社立ち上げをされたんですか?

その後は、インターナショナルスクールでアラビア語、フランス語を子ども達に教える仕事をしていたよ。
子ども達はめっちゃ可愛くて楽しい仕事だった!
日本にはアラビア語を教らえれる人が少ないから、アラビア語を教える国内のインターナショナルスクールはとっても貴重なんです。
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど!子ども達めっちゃかわいいですよね笑 私達もムスタファさんにアラビア語、フランス語教えていただきたいです!(笑)

フランス語は確かに難しいよね!
そうそう。その後来日して5年くらい経った頃に会社を設立しました。
ムスタファさん

インタビュー初挑戦のきこです

アルガンオイルの独自ブランド会社デューントレーディングを設立

AYINA きこ
デューントレーディングのサイトに書いてある、「使う人も作る人も売る人も自然もみんなが幸せになる事業」を目指したいと思ったきっかけを教えていただけますか?

実は会社のモットーは奥さんが考えました。
ムスタファさん

日本に売っている化粧品は誰が何処で作っている物か分からない製品が多いなぁと思って。
その中で、顔が分かることで安心感のあるものを売りたいと思いました。
それに、アルガンオイルは、モロッコの女性を雇って作っていたり、オイルを作る過程でできる実の殻や種は家畜のエサになったりして環境の循環にもなるんですよ。
オーガニックの安心感、地元の方への還元ができるそんな商品です。
生産者もユーザーも経営者もみんなが犠牲になることなく、幸せになれるようにと思って、このモットーにしました。
陽子さん

AYINA きこ
犠牲になることなくみんなが幸せになれる、素敵です!!

もともとは製品を作るつもりはなかったんですよ
陽子さん

AYINA きこ
というと?

アルガンオイルはすごくいい物なんですが、モロッコから日本に運んでいるうちに容器やパッケージがイマイチでせっかくのアルガンオイルがこぼれたりしていて売り物にするのが難しい。
じゃあ自分たちで作ろう!ということで製品化しました。
陽子さん

AYINA きこ
そんなエピソードがあったんですね!製品化するまでは大変な道のりでしたか?

商品づくりのノウハウもないので、一から勉強しました。
販路を見つけるのも大変でどこに、誰に売る?ってなって
陽子さん

飛び込み営業しました!笑
もう色んな所に営業に行ったよ。エステサロンとか。
ムスタファさん

デザインを担当してくれる方が見つかったこともあり、製品化出来ました。
これからも自分たちの見える範囲で商品の展開をしていこうと思っています。
陽子さん

飛び込みで営業しました!
すごい!!

モロッコ料理店Le Marrakech(ル・マラケシュ)を経営

AYINA きこ
レストラン事業を始めたきっかけは何だったんですか?

外国人だから仕事を見つけるのが大変で、文化の違いがあるから雇われるのも大変で。でも、日本人の奥さんからの紹介だけでやるのも違うなって思いがあって・・・
ムスタファさん

じゃあムスタファが主人公になれる料理の仕事をしようか!ってなったんですよ
陽子さん

AYINA 土屋
素敵なお話!とはいえ飲食店だと...コロナによる影響はどのくらいありましたか?

やっぱり大変だったね。お店の休みは3月頭2週間だけ休んだだけでそれからはソーシャルディスタンスを保ちつつテイクアウトをしていたけど、あまりお客さんは来なかったです。でも6月からは復活しました。また8月になってからお客さん減っちゃって、僕も骨折してしまったからお店はお休みに。
ムスタファさん

非対面型のコロナ応援用補助金の申請が通過したので、レストラン以外の事業である、アルガンオイルや雑貨の販売を促進しようしています。
陽子さん

AYINA 土屋
世界中大変な中でも動いていらっしゃって尊敬しますし、勇気を頂戴します!
弊団体も是非何か一緒にさせていただけたら嬉しいです!
ここで読者の皆様に再度デューントレーディングとお取り扱い商品をご紹介しますね


アルガンオイルの販売サイト
なお、雑貨のサイトも準備中とのことです!お楽しみに♪

モロッコ料理

~ ベルベルピザ編 ~

AYINA きこ
事前にフェイスブックで拝見したのですが、ベルベルピザってどんなピザなんですか?

生地を2枚使うピザで、スパイスとか野菜とか、オリーブオイルとかバターとかを中に挟むんだよね。
ムスタファさん

AYINA きこ
上に具材をのせるんじゃなくて、サンドになっているんですね!

中身は同じなんだけど、焼き方が何種類もあって、フライパンとかオーブンでもいいんだけど、モロッコには石窯で焼いたり砂漠の砂で焼いたりするお店もあるんだよ!
ムスタファさん

AYINA きこ
砂漠の砂で!?是非実際にみてみたいです!!

ベルベルピザ

モロッコのおすすめ料理は!?

AYINA きこ
「モロッコにいったら食べるべき!」「モロッコといえばこの料理」みたいな食べ物はありますか?

タジン鍋だね!!あとはパスティア!
タジン鍋が1番人気で種類もいっぱいある!
ムスタファさん

AYINA きこ
タジン鍋~~~!!食べたいです!!!
タジン鍋は一般的に昼ご飯、夜ご飯とかで食べるごはんなんですか!?

そうそう!タジン鍋は家庭の味でほぼ毎日食べるよ。
田舎は昼がタジン鍋で夜はクスクスを食べるけれど、都会だともうちょっとミックスで、フライドチキンとかも食べるよ!
生ものを食べることはないけどね!
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど!日本ではお刺身とか生魚を食べるけどモロッコでは生ものはたべないんですね
ベルベル人特有のタジン鍋!みたいなのはあるんですか?

あるよあるよ!ベルベルのオリジナルタジン鍋はお肉と野菜たっぷりのタジン!おすすめだよ!
ムスタファさん

AYINA きこ
野菜タジンなんですね!ムスタファさんのお店でも食べれるんですか?

食べれるよ!事前に予約をしてもらえれば用意できるよ!
シェフのスペシャルタジンが食べたいって言って予約してね。
ムスタファさん

AYINA きこ
わ~~裏メニュー情報Get!ありがとうございます!食べにいきます!(笑)

炭を使ってゆっくり作るタジンが1番!野菜から出る汁を使って(水を使わずに)じっくり作るよ。
ムスタファさん

AYINA きこ
野菜から出る汁だけで作るんですね!美味しそう!!

美味しそうなお料理がたくさん!
ムスタファさんのお店では、こんなお料理が食べられます♪

ベルベル人とは

AYINA きこ
ベルベル人の性格や文化について教えて欲しいです!

ベルベル人は真面目な人が多いって言われています。田舎に住んでいる人は羊飼いをしたり、農業をしたりして暮らしています。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなんですね!

同じベルベル人でも言葉や文化が違って3種類くらいあります。
ムスタファさん

AYINA きこ
日本で言う方言に似ている感じですか?

ベルベル人は北と南で話す言葉が違ったりする。空、山とか、基本的な言葉は同じなんだけど、会話を聞いても何を言っているか分からないんだよね。
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど~!

ベルベル人の結婚式

アラブ人の文化とは少し違います。
住む場所も。歴史も。伝統的な衣装を着て、剣を付けるよ。
ベルベル人は剣を身に付けることでオシャレでしょってしている人たちもいるんだよね。
ムスタファさん

AYINA きこ
剣がオシャレアイテムになるんですね!おもしろい!

アラブは1日だけど、ベルベルの結婚式は4日間あります(笑)
ムスタファさん

AYINA きこ
えぇぇ!?4日間も!?(笑)

結婚式パーティーのために別の村に参加者を各村ごとに招待しに行きました。当時は携帯とかないからロバで直接村にいきました。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなると、凄い大人数の結婚式パーティーになりそうですね!

そうです。だから、1つの村から10人くらいとか決まっています。
あと、グループ結婚式もあります。10人とか。
ムスタファさん

AYINA きこ
5カップル同時結婚式ってすごいですね!

結婚式は夏にすることが多いです。帰省も兼ねられるしね!
ムスタファさん

AYINA きこ
なるほど~

ちなみに、招待する側がみ~んなお金とか用意します。参加者はご飯食べるだけ(笑)
ムスタファさん

AYINA きこ
アハハ!そうなんですね!

三日間新婦の顔が見えない。4日目に顔が見られます。
ムスタファさん

AYINA きこ
ベールで被われているんですか?

そうです。赤い布とかで見えなくなっているんです。
昔は家族同士の話し合いで結婚していました
ムスタファさん

AYINA きこ
お見合いのような文化もあったんですね

結婚式の話をしてくれているムスタファさん

ベルベルの文化と日本の文化にまさかの共通点が!!

ベルベルと日本も似てるとこあります!
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなんですか!?是非教えてください!

ベルベルにも茶道があります。
茶道の時は、お年寄りを敬ったり、床にすわって行ったりします。
ベルベルにもベルベルの茶道のプロがいたりします。
モロッコでは、左は良くないとされているので、右から渡します。
それと、モロッコの都会の茶道は5分くらいで短く終わります(笑)
ムスタファさん

AYINA 土屋
そうなんですね!茶道はセレモニーとかの時にだけするんですか?

セレモニーの時だけじゃなくて、家によっては家庭で日常的にすることもありますあと、割礼の時にします。
ムスタファさん

AYINA きこ
そうなんですね!意外な共通点があると知り驚きです!

ムスタファさんと陽子さんのモチベーションは!?

AYINA 土屋
モロッコ文化・ベルベル文化を日本に伝えたいという熱意を感じるのですが、そのモチベーションはどこからくるのですか!?

僕は、料理とかパーティーとかに集中しています。楽しいから!
ここまでくるのに10年かかったけど、楽しかったし、日本にいる時間は短く感じるよ!
ムスタファさん

そうですね。楽しいからっていうのは大きいとおもう。
モロッコは魅力ある国で何回言行っても飽きないんです。
折角モロッコの魅力を知っているし、色々なアイディアが湧いてくるから持っている物を活かして自分たちの力でやって行きたいと思う!
モロッコの魅力や可能性のお陰かな。あとご縁だと思います。
たくさんのかたに助けて頂いたおかげで今があると思います。
陽子さん

AYINA 土屋
たくさんのインタビューに答えて頂きありがとうございました。

AYINA きこ
ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!ブッサラマー!
ムスタファさん

AYINA きこ
ブッサラマー!?

ベルベル語でさよならって意味です~!
ムスタファさん

AYINA きこ
ブッサラマ~

AYINA 土屋
ブッサラマ~

ブッサラマ~
ムスタファさん

ブッサラマ~

みなさん、いかがでしたでしょうか?
私はムスタファさんのお話を聞きながら何だかお腹が空いてきちゃいました(笑)

ベルベル文化やモロッコ料理についてお話される姿からモロッコの魅力を日本に伝えたい!という気持ちがとても伝わってきました。

在日アフリカン事業サポーター募集中

私たちAYINAは、今年から在日アフリカンの方に対するプロジェクトに専念しています!

クリックしていただくと支援ページに飛べます

事業を立ち上げて軌道に乗せるまでのマンスリーサポーターを募集しております!

クリックしていただくと在日アフリカン事業の概要をご覧いただけます

月500円から参加いただけ、毎月メルマガで進捗の報告を得られ、一緒にプロジェクトを作り上げる仲間になることができます!

よろしくお願いします!

-AYINA JAPANの活動, 在日アフリカンインタビュー, 日本とアフリカ
-, ,

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.