Top
AYINAメンバーBlog – ページ 5 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
19
archive,paged,category,category-ayinablog,category-19,paged-5,category-paged-5,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
8 2月

結婚式もポレポレ②【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo~ AYINA Japan 東北支部長 土屋みなみです   なんと こちらに来てから1週間経たないうちに ナイロビでの結婚式に突然参列させていただけることになったので笑 お届けします   前回は会場に到着したところで終わったので 今回はいよいよ式と披露宴の様子です!     式もポレポレ 連れに 「式は1時間くらいだよ その後あっちでレセプションさ」 と言われ ふむふむと思いながら新郎新婦の入場を待ちます   まずは紫のスーツを着た新郎が ご両親と一緒に踊りながら入場!! [caption id="attachment_3651" align="alignnone" width="344"] 前に座っていた人の髪の毛見切れていてすみません笑[/caption]     『おおお!踊って入場なんてなんかアフリカン!スーツの色もカッコいい♫』 と思っていると ほどなくして紫のドレスを着た女性とエスコートの男性が   『ほほう!新婦さん、おそろいのドレスか!素敵!』 と思っていたら もう2組入場してきます   『???誰が新婦さん???』   連れに聞くと 『新婦はまだだよ この人たちは新婦の親類』とのこと   ……ややこしいことすな笑   この後もう何組か続き、更に少年少女も入場 可愛すぎて式の中で一番テンション上がった瞬間でした   最後にようやく 白いウェディングドレスを身に纏った 新婦さん登場 『綺麗♥ そういえば、伝統的な衣装かと思いきや違うのね』   お母様が感動のあまりハンカチで顔を押さえながら入場するのを見て、 やはり家族の愛とか結婚への感動とか そういうものは世界共通なんだなと しみじみしました   新郎新婦が揃ったところで 式は本格化してきます   神父さん?牧師さん?が登場し、 『あ、キリスト教系の結婚式なのか』と理解   ここからが…長かった笑   讃美歌のような歌をフルコーラスで3曲歌い お祈り的なのものをして そこからありがたそうなお話   私の英語力があれば 聞きとれたのかもしれないですが お腹が空いてきて上の空でした (ごめんなさい!)   終わったと思ったら次は なにやら新郎新婦の手続き的な? 前で何をしているか分からないので まあ待ちます笑   再びありがたい話を交えつつ式は進み、 遂にあの聞いたことあるフレーズが! 「貴方は健やかなる時も病めるときも…」 からの指輪交換!   無事に式が終わり、新郎新婦が退場して ふと時計を見ると   ……13:30近く…1時間半かかってるけど! うん、ポレポレ笑笑笑   なんとも自由な終わり方笑 披露宴 挙式会場と同じ敷地内にある、歩いて数秒の披露宴会場に移動 学会の屋外レセプションを彷彿とさせる雰囲気です 「そういえば何人くらい来てるの?」 と聞くと 「300人くらいじゃない?」との返答 マジか…   とりあえず座って 料理等の準備ができるのを待ちます お腹が空く中話しつつなんとか待っていると やっと料理オッケーの合図が!   と思ったら テーブル毎に順に取りにいくとのことで誘導が始まりました   『これ…私達のとこまであとどのくらいかかるんだろう…』   言うの3回目ですが、お腹が空いていたので笑 連れと私はここで離脱を決心   こうして、初めてのキリスト教式ナイロビ結婚式は 空腹により強制終了を遂げたのでした…   帰路の途中で連れが 「今日は自分にご褒美の日にしよう」 とカフェに入り無事に昼ご飯♫ [caption id="attachment_3666" align="alignnone" width="886"] スワヒリココナッツフィッシュカレー とメニューには書いてありました  スワヒリ感は謎ですが、カレーに入っていた揚げた白身魚のようなものが美味でした![/caption]   食べ終えた頃時間は既に16:00近くでしたが 満足したのですべてオッケー笑   素晴らしき初めての休日でした★   他の体験記も見る アフリカに行きたい! そんな方はアフリカホームステイをチェック! ...

7 2月

ウガミルクプロジェクト紹介するよ【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です。   12月に入ったのに雨季が全然終わらん!!!!! 11月までって聞いてたのに… はよマンゴーを貪れる季節になってくれ…!!!   因みに雨季のウガンダはこんな感じ↓ なんかめっちゃ分かりにくいけど、 アホほど降って、まじでスコールってくらい降って、 数分で通り過ぎていくという。 なんとも分かりやすい天気です(笑) 羊たちが心なしか萎れて見えて、 いつもは頭突きしてきたり憎たらしいけど この時だけはちょっとだけ可哀そうになるんよなぁ… 雨上がり、鼻ズルズルさせながらフレーメンするロミオ↑   ※フレーメンとは。 哺乳類で見られる行動。オスが発情してるメスのフェロモンを感じ取るために、唇をべろーんてして鼻腔に蓋をして、鋤鼻器でフェロモンを感知しようとする生理現象。って習ったけど別にフェロモンだけじゃなくて色んな匂い感じ取ってるらしい(自分の尿とか、人間の生活臭とか)。そういえばケニアの国立公園でフレーメンした後メスのケツ追いかけて見事成功してるウォーターバックと遭遇した時はほんと生命の尊さに感動せずにはいられなかった。(←繁殖オタク) 因みにヒトは鋤鼻器が退化してるのでフレーメンしない。フレーメンしてる人がいたらきっと鋤鼻器が痕跡器官として残ってる人だから、誰かの発情や未知の臭いを感じ取ってるんだなとそっとしてあげて下さい。   乾季来たら来たで水不足に困るんやろうけど… うちの職場はなぜか断水してるので(検査機関なのにね) スコールの時にごついバケツいくつか外に出して水貯めてます (↑ほんと一瞬でバケツいっぱいになるよ)   こんな気分屋の雨季も12月に入ったのでそろそろ終わるはず…!!! マンゴ―マンゴーマンゴーマンゴーマンゴー!!!     ウガミルクプロジェクト 雑な前振りでしたが 前回のブログでほのめかしてた、 牛女がウガンダでどう牛女してるかお話しします。 私がお世話になってる受け入れ先、正式名所を JICA草の根パートナー型技術協力事業「ムバララ県安全な牛乳生産支援プロジェクト」 と言います。 略して「ウガミルクプロジェクト」←呼んでるの私だけ   2016年10月から2019年9月までの3年間の契約で ムバララの農家さんの牛乳生産量と品質UP👆👆を目指し 獣医疫学的なアプローチで支援するプロジェクトです。     え????? アフリカで酪農??????     って思った人、絶対いるでしょう!!!   分かる、分かりますよ。 酪農と言えば北海道とか北欧のイメージですよね。 ウガンダみたいな赤道直下、激暑なとこで酪農って イメージつきにくいんではなかろうかと。 (実際トビタテ二次でも聞かれたし↑)   いやいやいや、だがしかしBUT。 ウガンダ西部は他の東アフリカの国々とは訳が違うんでございます。 これ、話し出したら止まらんから どっかの投稿で語りますね★ (もう既にこれ書きながら興奮してきてるヤツ← ← ←)     話を元に戻して、 このプロジェクトの3年間の流れが一瞬で分かる図をどーーーーーーーーん こんな感じの流れで 日本人獣医さんとウガンダ人カウンターパートさん達が 築き上げて下さったものに乗っかり、 普及活動ラスト2カ月という所から私の活動がスタートしました。   普及活動って実際何やってるかというと こんな感じのことしてます。   ……… 写真撮ってるだけじゃねぇか。   ケータイの写真見返してても 農家さんとか牛とか羊とか子供の写真ばっか…   実際、農家さん行ったら必ず写真撮らせてもらってるけど ちゃんと普及活動もしてます!   介入パッケージっていう 衛生的な酪農のハウツーリーフレット的なものがありまして、 (プロジェクトで作成されたやつ↑) ワークショップとか農家さん巡回でこの介入パッケージをレクチャーしてます。   要は、超泥臭-----く 衛生的な酪農の大切さともたらす効果について伝え続ける という活動をしてるわけです。   ムバララは酪農の盛んな地域ではあるけど、 一頭当たりの乳量は日本の牛の半分以下 アフリカならではの病気が蔓延してて (おそらく)その病気予防のための殺ダニ剤が原因で失明してる牛がいたり 搾乳するパーラーなんてない且つ水がない状況で うんこだらけの土の上で清潔じゃない手で搾乳してたり ワーカーが安月給だったり 数ヶ月も給料支払い滞納されてすぐワーカーが辞めちゃったり   問題はいくらでもあるけど、   ムバララの土地の豊かさや ウガンダ象徴のアンコレ牛がいたり(乳量は出ないけど) BCSが割と良い子が多かったり 中国がガンガン入って来てコンクリ道路作りまくってくれちゃってるおかげもあり (水道管整備する前に道固めちゃうから後で管通す時どうすんのかなあとは思うけど) 国内のコールドチェーンが開拓されつつあったり   っていうのを目にすると、   ウガミルクが世界に進出する未来は近いかもしれない…! とウガンダの酪農の可能性をひしひしと感じ うおおぉおぉぉぉおおおおお!!!!!!! ってなってる今日この頃です。笑   興奮冷めやらぬ中 停電にも負けずブログ書いてるなうです。 (停電でノーネットワークなの忘れて下書き更新しようとして、書き足したとこ全部消え去った時はウガンダ来て初めて停電を恨んだ←自分が悪い)   そんな停電の夜考えてたこと。 ・ウガンダの酪農のリアル ・ウガンダの酪農周りのシステム ・国際協力と支援について思うところ ・ウガンダのコーロドチェーンについて 書きたいなぁ酪農って話し出したらどこまでも繋がってくんよぁ と思いつつ下書きばっかり増えてるチキンです。 (自分の考えを発信するのにまだ慣れないヤツ↑) そういうことで、ムバララのカフェから牛女でした🐄 Kale!     牛女・梅原さんのブログはコチラから!   AYINAのアフリカホームステイはコチラから!...

6 2月

結婚式もポレポレ①【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Jambo~ AYINA Japan 東北支部長 土屋みなみです なんと こちらに来てから1週間経たないうちに ナイロビでの結婚式に突然参列させていただけることになったので笑 お届けします 参列が前日にノリで決まる 前日の夕方、突然言われました 「明日友達に招待されてるけど結婚式いく?」と。 私は速攻で「行く!」と返事。 3ヶ月しかいないのに結婚式に参列できるなんて、良い機会ですもの!わくわく! 今考えたら 「招待状もらっててこっちの人数勝手に増えていいんかい」 とつっこむところなのかもしれませんが、私にはもうすっかり そういう感覚がなくなってきています… 式場到着までポレポレ さて、当日。 昨日朝9時に出発すると言われていたのですが 時間になっても出る気配がありません。 聞くと、先に新婦の準備を手伝っている人からの連絡を待つとのこと。 待つのは慣れたので問題ないのですが 式は何時から始まるんでしょうか…? ゴロゴロしながらSNSやブログ執筆していたところ呼ばれ、 予定より1時間ほど遅れて出発 ここで初めて招待状を見ます [caption id="attachment_3609" align="alignnone" width="507"] ちゃんとしてる![/caption] 会場までの地図も載っています 『おお!地図があるなんてやっぱりちゃんとしてる! …縮尺ないけど… まあ大きい道だしきっと大丈夫でしょ!』 道中は 大使等お偉いさまが住む高級&静かな道や こっちに来てから初めての田舎道 『やっぱり私田舎好きだなあ』と テンション上がりながら 再びシティに入ります しばらくして目印を確認しようと地図を見たところ ……気づいたら通り過ぎてました… どうやら地図の向きが逆だったみたいです笑笑笑 『そういえば』 と思い招待状記載の式開始時間を確認したら11:00 今……11:15…… うん、ポレポレ笑笑笑 幸いにも来た道をまっすぐ戻って注意深く見ただけで 会場に着くことができました 到着後 ポレポレ この時点で30分くらい遅刻 と思いきや 始まる気配ゼロ笑笑笑 どうやら式前の 準備やセレモニーが押していたようです とりあえず間に合って良かった 今回の会場は屋外 まるでライブのようです笑 屋内での挙式もあるそうですがそこは好みで選べるとのこと 『おーいいじゃんいいじゃん!』 連れの知り合いにちょっと挨拶して なんだかんだ式が始まったのが12時前でした ん?……招待状に書かれていた時間はなんだったんだ……? なんともゆったりした始まり笑 式と披露宴の様子は次回に報告します 他の体験記も見る アフリカに行きたい! そんな方はアフリカホームステイをチェック! ...

1 2月

プロローグ【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

ご無沙汰しておりました! AYINA東北支部長土屋みなみです! 突然ですが、 2月から4月までの3ヶ月間 ケニア・ナイロビにある農業・家畜に関する 国家研究機関KALRO (Kenya Agriculture & Livestock Research Organization) にてインターンシップをさせていただくことになりました! インターン先の写真 アフリカアフリカ騒いでいると、 「これまで何か国行ったことあるんですか?」 「どのくらいの期間行っていたんですか?」 と聞かれることが少なからずありまして、その度にどこかうしろめたさを感じながら 「ベナン共和国1ケ国です」 「まだ2週間ですね」 と答えていました。 そうしていくうちに、 “アフリカ滞在歴長くないコンプレックス”がいつしか芽生えていた訳です。 ベナンに訪れた際の写真(最後部に土屋) ところが、そんな思いを払拭する機会が訪れました。 2018年度開始からの半年間に渡る心身の不調と 本当にやりたいことをしないと!という気づきです。 私が所属しているリーディング大学院は特殊で 国外でのインターンシップが必須となっています。 リーディング大学院の授業でグーグルに行った際 最初は先生やお世話になっている方からカナダを勧められていました 私の研究ではざっくりいうと今流行りの人工知能系を使っていることもあり、 その関連の会社にいこうと4月くらいから準備を始め 7月下旬にはインターンシップホストから契約書のサインももらい、 あとは大学側の手続きに入る…というところでした。 アフリカに行くと決めてから元気に 一方でプライベート(主に失恋笑)や研究等々のストレスからか 4月から体調の良くない日が続き 5月には検査しても異常無しなのにひたすらお腹を下し 6月には人生で初めて「やる気がぷつんと切れる」という感覚を体験し 7月には軽く不登校になり論文投稿〆切前の大事な時に先生に迷惑をかけ 遂に8月にはカナダの会社にインターン辞退の連絡を入れました。 お世話になった方々への申し訳なさでいっぱいでしたが、 10月にはやっぱり行きたかったアフリカへ行こうと決めました。 偶然なのか5月から飲み始めた漢方薬が効き始めたのか分からないけれど、 アフリカに行く!と決めた辺りから それまでの半年が嘘だったかのように元気・やる気を取り戻していきました。 (まだ浮き沈みはありますが) ついにケニア・ナイロビへ そこから振り出しに戻り、 インターンシップホスト探し、アポ取り、契約書やり取り、ビザ、保険、研究室での引継ぎ等々 バタバタして(もはや間に合ってないこともあるけれど笑) この記事を書いている頃にはなんとかケニア・ナイロビに降り立つことが出来た訳です。 出発する2週間くらい前くらいからお腹の調子が悪かったり 焼肉を食べた後気持ちが悪くなったり(これまではそんなことなかった…お酒が足りなかったかな…) 風邪を引いたりでしたが、 ナイロビ行の飛行機でラム肉入り炊き込みご飯のようなものを食べて 「来た!このスパイスの香り!!!!」 とテンションが上がって以来、お腹のご機嫌は良いような気がします。 こっちに来てから胃が膨らんでいる気もします笑 ケニアではこんな食事を摂っています 詳細は次回以降にしますが、 今回のインターンシップ先は私の研究とドンピシャという訳ではなく、 アフリカに行きたいがために頑張って考えたインターン先だったので笑 正直今後の業務をこなせるか不安はあります。 でも、 ポレポレ(ゆっくりゆっくり)とハクナマタタ(なんとかなる) をおまじないに3ヶ月間楽しんでいきたいと思います。 それでは、 土屋みなみ初めてのケニアンライフ便り お付き合いください♪ 他の体験記も見る 土屋が初アフリカを経験した体験記はコチラ アフリカホームステイの詳細はコチラ...

6 12月

はじめまして、牛女です【牛女ウガンダ奮闘記】

AYINA副代表の内藤です。 この度、当団体の梅原さんがブログを始められたとのことで、 こちらでも転載してお送りしたいと思います。 それでは、 牛女さんこと梅原さんのウガンダでの活動をどうぞお楽しみください! * * * 日本のみなさんはじめまして。 牛女です🐄 牛女を極めるため、現在ウガンダにて修行中の 獣医学生です。 マニアックな牛女ブログに辿り着いて下さり ありがとうございます。 このブログでは、 ・ウガンダの牛周りの情報 (Dairy farmを取り巻く環境)←ちょっとマニアック ・ウガンダでの日常生活 (ご飯とかウガンダ人の不思議とかウガンダ人の暮らしとか) ・ウガンダに住んでみて日々考えてること話 (語り癖あり) の3点を軸に、 時々脱線しつつ牛女の赤裸々生活を発信していきます。 そして、「アフリカの真珠 ウガンダ」は 私の趣味であるカメラが大喜びする被写体が 非常に多いため、 かなり写真多めの語りブログになりそうです。 そしてそして、記念すべき初投稿では ”私がブログに込める想い” についてお話したいと思います。 自己紹介 語りに入る前に自己紹介をば。 牛女こと「うめ」です。 苗字が「梅」から始まるので 自然とこのあだ名になりました。 記憶を辿ると、父のあだ名をパクって 「うめ」を中学デビューさせた気もします。 北海道での獣医学生生活も5年と半年を終えました。 5年生後期から1年間休学し、 2018/10-2019/8の10ヶ月間ウガンダに住みます。 「トビタテ!留学JAPAN」9期生です。 めっちゃ手厚い奨学金と留学のフォローアップが 受けられる事業なので、 留学考えてる方は是非HP覗いてみて下さい↓↓↓ トビタテ留学JAPANのHP まずは短期でアフリカに行ってみたい方は、 AYINAのアフリカホームステイがオススメ!! で、ウガンダまで来て何してるかと言うと こんな感じの県庁の獣医オフィスで こんな仲間達と (ヤギじゃないよ羊だよ。) こんな感じの活動してます。 ...

8 11月

セネガルの雨季は恵みの雨?雨季の良いところ、悪いところ3選!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはまいさん。 まいさんには前回、セネガルの気候について書いていただきました! ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう! ⇨【乾季こそ食が実る!】セネガルでは乾季が食の恵みをもたらす!玉ねぎからマンゴーまで! この記事が大好評だったため、セネガルの気候についてもっと詳しく知るために、 セネガルの乾季と雨季に分けて、記事を書いていただきました!   今回は、セネガルの雨季について。 セネガルの乾季について、現地在住者が語ってくれました!   では、早速ご紹介しましょう!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     セネガルの雨季の活用法 待ちどうしかった雨季は、セネガルにとってまさしく恵みの雨です。セネガルに雨季がくることは、セネガルに緑が生い茂る季節がやってくることを意味します。 雨季の始まりは突然やってきます。空が怪しい灰色になり、風の様子が変わります。セネガルで雨探知能力が上がったおかげか、すぐに雨季が来るとわかります。そのうち、嵐のような突風で家を砂だらけにしたかと思えば、スコールのような雨が降ります。今年の雨季はじめは6時間以上の長い雨でした。 セネガルでは、雨が降ると、家々の軒下にバケツを置きます。私は家の雨漏りするところにバケツを置きます。なにに使うかというと、洗濯物やシャワーに雨水を使うのです。子供だったら裸で外に行き、石鹸で体を洗い、軒下でダイレクトシャワー。ついでに庭の羊やヤギも洗っちゃいましょう。雨で外を歩けないので、店が閉まったりして町から人が消えますが、日本のように決して厄介なものではありません。 そして、セネガルあるあるですが、雨が降ると職場が休みになります。別に休みになるとは決まっていませんが、暗黙のルールのようなもので誰も来ません。雨が上がると人も集まってきますが・・・。実質休みですね。雨季は自動的に休みが増えます。日本にこの制度導入されたらえらいことになりそうですね。   セネガルでは雨季が始まると忙しい? セネガルでは、雨が降った初めの週末はみんな忙しそうな様子です。馬に乗って家族みんなでどこに行くのでしょうか。 正解は郊外にある畑に行きます。雨が降ったら畑を耕し、主要産物である落花生やトウジンビエやトウモロコシの種を蒔くのです。   この穀物たちは、雨季の雨だけで栽培する天水栽培という方式をとっています。ですので、乾季には栽培せずに雨季になって雨が降ると急いで栽培を始めます。1年間分の穀物を育てるわけですから、この雨季でどれだけ収穫できるかがカギになります。セネガルの雨季のシーズン、家族総出で農業をするので、学校にいけないなんて子供もたくさんいます。   種を蒔いた後も、草取りをしたり植物の間を耕したり間引きをしたりと毎週毎週畑に通うようになります。広い敷地を暑い中歩き回るのは一苦労です。10月上旬になると今度は収穫に追われます。町では荷台いっぱいに積んだヒエや落花生をよく見かけるようになります。そして家で落花生を剥いたり、ヒエを搗いたりとまだまだ忙しく仕事を行います。   セネガルの雨季で困ること セネガルの雨季は生活の一部で、農業にとっては恵みだと書いてきましたが、いいことばかりではありません。セネガルはまだまだ道が整備されていないため、雨季になるとすぐに水たまりがあちらこちらにできます。水たまりがあると村への道がふさがってしまい交通網がストップしてしまいます。   また、私が住んでて嫌だなと思うことが、ごみが一緒になって道が汚くなることです。マルシェでは野菜くずなどが濡れて異臭がしたり砂と混じってドロドロの道ができたり、道端では捨てられているプラスチックごみや布などが水たまりに浮き、虫や蚊の発生源になってしまいます。衛生的にもよくないですよね。   家も完璧に作られているわけではなく、コンクリートのブロックを重ねて作った家なのでよく壁が雨で染みてしまいます。壁を伝って床に水たまりが出来たり、濡れた壁がなかなか乾かずにかびてしまったりします。恵みの雨もほどほどにして欲しいなと思う時です。     * * *   まいさんのセネガル連載はこれにて一旦終了します! まいさん、本当にありがとうございました! AYINAでは引き続き、西アフリカ始め、アフリカ各国でのホームステイを受付中です。 通常のアフリカ旅行では味わえない”アフリカ旅”を体験してみませんか?     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     --- AYINAのおすすめ記事コレクション --- ◯ ケニア在住者が語る!ケニアの挨拶の定番は『ジャンボ』ではない! ◯ 『気付けばそこに、アフリカ』企画 JAPI FC ◯ ベナン・ヨーグルトプロジェクト、始動    ...

31 10月

『気付けばそこに、アフリカ』企画 JAPI FC

AYINA Japan東北支部 土屋です!   日の短さや風の匂いに秋の深まりが感じられる今日この頃… 私は断然!食欲の秋ですが(いや、秋といわず一年中です笑) 今回は珍しくスポーツの秋にふさわしい内容をお届けします!   名付けて『気付けばそこに、アフリカ』企画 JAPI FC! ※JAPI(日本国際化推進協会)とは:http://japi.ot.jp このイベントの主催。「日本の国際化を通して、世界のこゝろを豊かに」と掲げ、 世界の平和と安定と繁栄に資するよう、日本の国際化を目指し活動中。   毎月第2土曜日にフットサル好きが集まるイベントです(詳細はラストに!) 今年の夏を沸かせたW杯級のドラマがあるとかないとか…?! 日本にお住いの外国人の方も、フットサルがお好きな日本人の方も、年代・性別問わず大集合です!   JAPI代表理事の大村貴康さんは以前、トビタテ!留学Japanの事務局でお勤めでした。 土屋はこのプログラムでインターンシップをさせていただいていたので当時から大村さんと繋がりはあったのですが、この企画に際し 「無意識に国際交流が出来る機会を」 「将来的には国の垣根を越えて一人の人間同士としての関係を」 という考えが二人の間で共鳴! 私のテンションが上がってしまい、お願いをして、名前だけですがAYINAの共催とさせていただくことになりました。 今回は去る10月13日におこなわれた第2回JAPI FCの参加者 ルワンダ人学生Gerard Ndizeyeさんからレポートを頂戴しましたので 土屋の意訳ヴァージョンでお送りします! ―――   2018年10月13日(土)に、JAPI FCに初めて参加する機会を得ました。学校の友人や、共に3年間卓球をした良き友人「やまべしんや」と共にこのイベントに参加しました。 このイベントに参加する前は、何が起こるか分からなかったんですーただ行ってみて何が起こっているかを見るといった感じです😊 幸運にも、友達も私も素晴らしい経験をすることができました!   全ての経験が驚くべきものでーかなり久しぶりのフットサルを楽しみました。また、とても良いエクササイズになりました。ゲーム後、もっとエクササイズをしておくべきだったなぁと本当に思いました!   楽しかったのですがしかし、ミャンマーからの学生が足のトラブルを負ってしまいました。彼は片足を完全に使うことができなかったようなので、それは少々深刻なように見えました。プレーを続けることもできずー彼はベンチに座り、私たちをゲームの終わりまで待っていました。 ゲーム後、やまべと私はミャンマー人の方のグループに加わり、彼を病院へ運ぶのを手伝いました。彼は自身で動くことが全くできなかったからです。残念なことに、彼らは大久保まで行く一方やまべと私は新宿駅で降りなければいけませんでした。彼が今どうしているのか気になりますー良くなっているといいのですが 試合後の集合写真( JAPI FC Facebook アカウントより) 左から私、ミャンマーからの友人、やまべしんや   全体的には、私にとってこのフットサルイベントは楽しくて、間違いなく見事な経験でした。みなみさんと庄司君、誘ってくれてありがとう!(2人ともその日には来られなかったのですが😊) 次回以降このイベントに参加できるのをとても楽しみにしています!   ルワンダから来たGERARD NDIZEYE, 上智大学大学院理工学研究科   ――― 楽しんでくれていたようで、何よりです! 怪我をしてしまったイベント参加者を気遣う様子にも 私は心打たれたのですが皆さんはいかがでしょう? また、アフリカンズの身体能力の高さには参加者も驚いていたようです   このJAPI FCに興味を持たれた方は、ご連絡いただけますと特設Facebookグループへご招待します 毎月でなく、来られるときだけでOK! 運が良ければAYINAメンバーに会えるかも…?!   期日:毎月第2土曜日(18:00~※時間は前後する場合) 会場:新宿ビックロスタジアム http://ginza-de-futsal.com/shinjuku/ 会費:社会人2,000円 学生1500円   是非、言葉のいらないスポーツの魔法を通じて、日本中・世界中のみなさんと繋がってください!   アフリカに行きたい方は「アフリカホームステイ」!!  ...

19 10月

【乾季こそ食が実る!】セネガルでは乾季が食の恵みをもたらす!玉ねぎからマンゴーまで!

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはまいさん。 まいさんには前回、セネガルの気候について書いていただきました! ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう! この記事が大好評だったため、セネガルの気候についてもっと詳しく知るために、 セネガルの乾季と雨季に分けて、記事を書いていただきました!   今回は、セネガルの乾季について。 セネガルの乾季について、現地在住者が語ってくれました!   では、早速ご紹介しましょう!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     セネガルの気候〜乾季〜 セネガルの乾季はいつからいつまでか? その問いに答えるとすれば、10月中旬から6月下旬です。 日本で乾季というと雨が少ない時期をさすそうですが,セネガルは本当に雨が降らない時期なのです!! 毎週のように雨が降る日本に住んでいたら,全然想像つかないですよね。 雨がないってとても変な感じがしました。 去年の雨季が終わって初めての乾季を迎えるとき、 「ここから9か月雨がないのか・・・」 と覚悟した記憶があります。     セネガルの乾季は過ごしにくい?? セネガルでは、乾季は全く雨が降らないので,洗濯物の心配がありません。 ですので、個人的には天気予報もいりません。 非常に、空気が乾燥していることは確かです。 セネガルの乾季を例えるとすれば、例えば洗濯物。 洗濯物は外に出すと2時間くらいで乾いてしまいます。 日本ではなかなかないですよね。   熱風が吹く日中は道を歩いているだけでのどがカラカラです。大量に水を飲むようになるのですが,汗がすぐに蒸発してしまうので汗をかいている感覚がありません。そして、敏感な日本人の肌も乾燥し,かかとが割れていきます。 一番びっくりしたことは,ウエハースを開けっ放しにしても全く湿気らずパリパリッということです。     そして、12月が近づくとやってくるのがハルマッタンです。   ハルマッタンについては前回の記事でも紹介しましたよね。 ⇨【セネガルの気候】セネガルの気候は人間にも影響あり!雨季と乾季を知ろう!   乾燥してきわめて細かい砂を含むためとてもやっかいです。 窓ガラスがない風が入り放題の私の家では,机を拭いても拭いても5分でざらざらという状態になりました。それだけでなく,健康にも被害を及ぼします。日本大使館からも外出時の注意のメールが届くほどのレベルです。現地では風邪や喘息のような症状が増えます。子供たちはくしゃみと鼻水が止まりませんね。   そして、セネガルの乾季のもう一つの特徴は、昼と夜の寒暖差が大きいということ。 朝晩はぐっと冷え,みんな毛布をかぶって寝ます。「今日は寒いね」が挨拶の定番になります。もこもこのダウンを着ていたり,セーターを着ていたりと日本で見る光景を、セネガルの乾季には見ることが出来ます。こんなに着るの大げさって思ってしまいます。     セネガルの乾季=水がないのに食べ物がある時期 雨季と景色はがらりと変わり,道や空き地は草も生えない砂地になります。 しかし、驚くことに、乾季になると野菜が増えます!! 特に、セネガルの乾季真っ只中の2月から5月のマルシェは賑わっています。私の住んでいるセネガルの村でも井戸に水が十分でない中,野菜栽培を行っています。畑には日本でもおなじみのトマト・ナス・ピーマンなどが植えられています。 その中でも、この時期に特に力を入れているのが玉ねぎです。玉ねぎはセネガル料理にかかせません。 一年中ある玉ねぎは半分はオランダからの輸入品です。 セネガルでは、12月から栽培を始め,4月頃に収穫します。ここから9月頃までの短い間だけセネガル国産の玉ねぎが市場に出回ります。玉ねぎの収穫が終わるとそれと同時に畑をやめてしまう人が多いです。セネガルの玉ねぎ農家さんは、ほんとうに玉ねぎ中心の畑作業ですね。 そして、お待ちかねのマンゴーの季節がやってきます。 セネガルでは乾季の4月頃からだんだんとマンゴーが道に出始めます。私も友達の家のマンゴーの木で毎週のようにマンゴー狩りをしていました。 よく見るとマンゴーも種類がたくさんあり,どんどん品種が入れ替わります。私は、毎回リュックいっぱいに持ち帰り、食べきれない分はコンポートにしました。一日に何個も食べられるなんて贅沢していました。カラカラの季節にジューシーなマンゴーの組み合わせは幸せです。 全く雨が降らないのにその期間に花が咲き大きく実をつけるセネガルのマンゴー、とても不思議ですね。 本当にフルーツは『恵み』です。 ちなみにセネガルでは、道に生えてるマンゴーは子供たちの餌食に。 石や木の棒を投げてマンゴーを落とします。 一緒に落ちた葉は大事な山羊と羊のご飯になっています。 セネガルでは、大人たちは「緑のマンゴーはお腹を壊す」っと言って食べませんが、子供たちには緑で硬く酸っぱいマンゴーに塩を付けてばりばり食べるのがいいらしい。 黄色になってから取ろうよと言ってもそんなのお構いなしです。       セネガルの乾季にしかできないこと それは、ジュッジ国立公園で鳥をみることです。 ここは首都から6時間ほど北に行ったサン・ルイと言われる地域にあります。 ラムサール条約で保護された湿地帯になっていて,毎年乾季に多くの鳥がやってきます。 みんな「鳥公園」と呼んでいるのですが、私はまだ行ったことがありません。 今年チャレンジしてみます。     * * *   セネガルに渡航する際には、やっぱり乾季なのか雨季なのか知りたいところ。ただ、乾季と言われても日本人にはなかなか、セネガル現地の生活環境は想像しにくいですよね。 この記事を書いてくれたまいさんは、現地に根付いて生活している方なので、その情報は非常に信頼できます! もし、セネガルの乾季に渡航の際は、是非AYINAにご相談ください! 現地に根付いた旅をお手伝いしますよ^ ^     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     --- AYINAのおすすめ記事コレクション --- ◯ NPO文化学習協同ネットワーク居場所さまにてアフリカ交流! ◯ 【アフリカX】アフリカ×山形県置賜地方【アフリカと東北を繋ぐ】 ◯ アフリカタイム@山形県東根市アガスケハウスに参加してきました!    ...

16 10月

ウガンダに行くなら知っておくべき!?ウガンダ人のリアルな生活スタイルとは?

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはあきこさん。 あきこさんには、これまでウガンダの食事や民族について、記事を書いてきていただきました! 今回は、ウガンダ人のリアルな1日について、書いていただきました!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   * * *   こんにちは!内尾晶子です! 3回目のウガンダの記事を書かせていただきます。 【これまでの記事】 ⇨ 【ウガンダの民族】日本人が知らないウガンダ最大の民族ガンダ族 ⇨ 【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは? 私は大学時代、2~3ヶ月ほどウガンダに滞在しておりました。 滞在中は、NGOが運営する小学校で教師補助をしておりました。   そんな私が今回お話するのは、ウガンダの「生活」です。 ウガンダの生活と言っても、とても幅広いので、3つのテーマを元にお話したいと思います。   子ども達の生活について 家について 移動手段について   特に子ども達の生活についてをお話します! 家について、移動手段については、日本との意外な共通点を簡単に説明できればと思います。   さて、本題に入りましょう!     ウガンダ人のリアルな生活【こども達の1日】 現地に滞在中、ある家族のもとに2泊3日ホームステイさせてもらっていました。 その家族の子ども達の生活を紹介します。 数年前の記憶なので、だいたいこんな感じというところで見てもらえると嬉しいです!   6:00  起床          火を起こして、お湯を沸かす          朝ご飯(チャイを飲む) 7:00  小学校に通学 小学校で勉強 16:00 小学校から帰宅 水汲み 夕食の買出し 17:00 制服の洗濯 火起こし 夕食作り 19:00 夕食(豆とご飯を炊いたもの) 19:40 水浴び 20:30 宿題 21:30 就寝   日本では捻ったら出てくる水も、ウガンダでは歩いて汲みに行かないといけません。     日本ではボタン1つで点く火も、ウガンダでは木や紙を拾って自分で起こさないといけません。                             1回目でも紹介した料理の写真。豆とお米を炊いた夕ご飯を作るところ。 日本では簡単に終わる洗濯物も、ウガンダでは石鹸を使って手洗いをしないといけません。 放課後、家事を済ませて宿題が出来るのは20時以降です。そこから、小さな火の光を頼りに勉強を始めます。 日本の多くの子ども達は放課後遊んだり、部活動に励んでいます。 ウガンダでは同じ時間を家事をする時間に当てている子が多いように感じます。   その原因はいくつかあります。   1つは、電気、水、ガスが無いから。私のホームステイ先のようにウガンダには未だに電気も水もガスもない家が存在します。そのような家庭だと、現代の日本では考えられないほど家事に時間がかかってしまいます。その家事を子ども達が担っているため、遊ぶ時間がない。   2つ目は、両親と共に暮らしていないから。エイズやその他の病気、交通事故などが原因で両親が亡くなっている場合、入院している場合、もしくは、他国へ出稼ぎに出ている場合など、様々な理由で両親と暮らしていない子ども達が多くいます。両親がいない分の家事を子ども達がこなしているため、遊ぶ時間がない。   ウガンダに限った話ではありませんが、子ども達が子どもらしく、日が暮れるまで遊び回れる世界を作ることができないだろうか。どうしたら、そんな世の中が実現するのだろう? これは、まだ答えが出ていない私の課題です。 ウガンダでホームステイして、初めて気づいた課題でもあります。 この記事を読んだ方で、何かアイディアあれば、是非教えてください^^*     ウガンダ人のリアルな生活【家・自宅】 さて、2つ目のテーマに移りたいと思います。 2つ目のテーマは「家・自宅」。 ここでは、ウガンダと日本の意外な家の共通点をお話したいと思います。 日本が海外と違うと言われるのは、玄関で靴を脱ぐことです。 欧米では部屋の中でも靴を履いて生活します。 しかし、ウガンダでは家の中は土足禁止なのです! イギリスが宗主国のウガンダ。 勝手なイメージで、家の中でも靴を履いて生活すると思っていませんでしたか? 私はそう思っていました(^^; ウガンダでは、家の外もしくは家に入ってすぐにマットが敷いてあり、そこで靴を脱いで足を拭いて家に入ります。 日本と同じように、ウガンダでも家の中では靴を脱いで生活する! ウガンダに行った際は、重要な話なので、ウガンダに興味ある人はしっかり覚えておいてください!       ウガンダ人のリアルな生活【移動手段】 最後に、「移動手段について」お話します。 ウガンダでの移動手段と言えば、3つあります。 タクシー マタツ(バス?乗合タクシー?) ボタボタ(バイクのタクシー) どれも特徴があり、面白いのですが、日本と意外な共通点があるのは「マタツ」です! マタツの多くはトヨタの中古車が使われています。 中には、日本で使われていたことが一目で分かるマタツもあります。 ドアに日本語で幼稚園の名前や、お弁当屋さんの名前、会社の名前がそのまま書いてあるマタツは日本の中古車であることが一目瞭然です(笑) 幼稚園の名前入りのバスに大の大人が満杯に入って移動している姿はなかなかシュールです(笑) ウガンダにいて、日本人にしか分からない楽しみの一つが「マタツのドアに書いてある文字」です(笑) 是非ウガンダに行かれた際は、マタツに注目してください!   以上、ウガンダの生活でした! 3回にわたって、ウガンダのお話をさせて頂きました。 1回目が「料理や食べ物」について。 ⇨ 【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは? 2回目が「民族」について。 ⇨ 【ウガンダの民族】日本人が知らないウガンダ最大の民族ガンダ族 3回目が「生活」について。 拙い文章で、読みにくいこともあったと思いますが、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました! AYINAの藤内さん、土屋さん、このような貴重な機会をありがとうございました! アフリカに行くか迷っている方がいらっしゃるならば、是非このサイトを見て、背中押されてください!笑 一度行くと、ハマりますよ^^   * * *   あきこさん、3作の連載ありがとうございました! ウガンダの料理のこと、民族のこと、そして生活のこと。 ウガンダでの実体験を元に、素晴らしい経験を共有してくださった、あきこさん! 本当にありがとうございました! AYINAでは、引き続きアフリカンホームステイを募集しています! 「初めてのアフリカ」「懐かしのアフリカ」をAYINAにお手伝いさせてくれませんか?? 最高の思い出になることだけは、保証します^ ^     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     --- AYINAのおすすめ記事コレクション --- ◯ NPO文化学習協同ネットワーク居場所さまにてアフリカ交流! ◯ 【アフリカX】アフリカ×山形県置賜地方【アフリカと東北を繋ぐ】 ◯ アフリカタイム@山形県東根市アガスケハウスに参加してきました!  ...

10 9月

【ウガンダの民族】日本人が知らないウガンダ最大の民族ガンダ族

みなさん、こんにちは!AYINAの藤内です! 今回のAYINAライターはあきこさん。 あきこさんには前回、ウガンダの料理や食文化について、書いて頂きました! ▶【ウガンダの料理】日本人が知らないウガンダの食事事情とは? 今回は、あきこさんが滞在していたウガンダの民族について、実体験をもとに書いていただきました!   では、早速ご紹介しましょう!   ”ウガンダの民族数は65!!!”   知ってました!?   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     * * *     ウガンダの民族 こんにちは! 今回、ウガンダの記事を書かせていただきます、内尾晶子と申します。現在は、日本の一般企業で働いておりますが、大学時代に数ヶ月ウガンダに滞在していました。このような貴重な機会を頂いたので、その時の経験を共有させてください♪ テーマは「民族」について、お話します! ウガンダの「民族の数と種類」を説明したあと、私が滞在していた際、お世話になっていた「ガンダ族」について、実体験とともにお伝えします!     ウガンダの民族の数と種類 まずは「民族の数と種類」についてです。 日本は一応、単一民族だと言われている国ですが、 ウガンダには、いくつの民族がいると思いますか^^?? なんと、、、約65民族です!   日本人からすると、信じられないほど、多い数だと思います! こんなに民族が多いのには歴史的な理由があります。   遡ること、100年以上前、19世紀中頃にヨーロッパ列強の国々はアフリカに進出し、植民地支配を行なっていました。 やがて、列強の国々はアフリカで自国の領域を広げるため、対立するようになりました。 そこで、19世紀末に列強の国々が話し合い、緯線や経線を利用して、国境を決めました。 この際、民族や文化について、全く考慮されていなかったため、現在でも、アフリカでは、1ヶ国に多くの民族がいたり、民族が複数の国に跨ってしまうことがあります。 ウガンダも、アフリカの他国と同様、緯線や経線を利用して、国境を決められたため、民族数が多いのだと思います。 ちなみに、他国と同様、ウガンダと周辺国でも、同じ民族が複数国に跨っています。   では、ウガンダにはどのような民族がいるのでしょうか? 少し古いデータになりますが、”National Population and Housing Census 2014”によると、 割合が高い上位3民族は下記になります。   1. ガンダ族(17%) 2. アンコレ族(10%) 3. ソガ族(9%)   ガンダ族は首都カンパラの周辺に住んでいる民族で、私が滞在中にお世話になったご家族や生徒達も、ガンダ族の人達でした。(後ほど、ガンダ族について、少しお話しますね。) アンコレ族は、ウガンダの大統領であるムセベニ大統領の民族です。ウガンダの南西の方に多く住んでいる民族になります。 他にも沢山の民族があるのですが、上記以外の民族で、有名な民族として、ウガンダ北部に住むアチョリ族(4%)がいます。     ウガンダで最多の民族〜ガンダ族〜 ウガンダで最多の民族〜ガンダ族〜 次に、「ガンダ族」についてお話します。 ガンダ族は、既にお話した通り、首都周辺に多く住んでいる民族です。 人口もウガンダで最も多く、約550万人(17%)だと言われています。 今回は、ガンダ族の民族名についてお話します! と、その前に、豆知識を2つほど、、、 ウガンダという国名ですが、実はガンダ族から来ていると聞いたことがあります。   「you are Ganda」→ 「U Ganda」 → 「Uganda」   なので、日本では「ウガンダ」と発音しますが、アフリカでは「ユガンダ」と発音します。 もう1つは、ガンダ族とバガンダについてです。 日本のホームページを見ると、ガンダ族のことを、「バガンダ」と書いてあることもあります。 「バガンダ」の「バ」はガンダ語で「族」という意味なので、ガンダ族とバガンダは同じ意味になります。 寄り道してしまいましたが、ここからガンダ族の民族名について、お話します!     ウガンダ最大の民族ガンダ族〜名前の不思議〜 ガンダ族の人達は、皆大きな家族、グループ(Clan)に属しており、Clanの民族名も持っています。 Clanは52種類あり、Clanの名前には動物や食べ物の名前が使われています。 自分のClanの物は食べてはいけないというルールもあります。 私はフンベ(Ffumbe)というClanのナルマンシ(Nalumansi)という名前を持っています。 フンベは英語でThe Civet Catと訳されており、日本語名だとジャコウネコという名前になります。ナルマンシという名前は、私が初めてウガンダに行った際、子ども達にもらった名前です。 子ども達が、自分のClanの名前で、私のイメージに合うものを選んでくれました。 2ヶ月間ウガンダに滞在している時も、ナルマンシという名前を使用していたので、私にとって、ナルマンシは大切なアイデンティティの一部になっています。 ウガンダに行った際、ガンダ族の人に出会ったら、是非、Clanと民族名を聞いてみてください! もし、民族名をプレゼントしてもらったら、是非大切にしてください! その際は、くれぐれもClanの名前のものは食べちゃいけないことをお忘れなく!笑     * * *     自分の名前の由来のものは食べてはいけない風習って、なんとも日本人にとっては不思議ですね! 日本人がアフリカに行く面白さの一つは、こういう風習や民族文化にどっぷり浸かることになると思います!   アフリカは現在進行形で、ビジネスで沸騰するエリアだと捉えられるようになってきました。 これは嬉しいことですが、アフリカ人が持つ価値観や創ってきた文化こそ、外国人が魅了されるアフリカの一面でもあります! ウガンダだけで65の民族があるんですから、アフリカは未だ見ぬ文化や価値観の宝庫と言っても過言ではありませんよね?   そんなアフリカ各国の文化を軸に、どっぷりとアフリカに浸ることができるのが、アフリカンホームステイです。   アフリカへ行きたいけど、ちょっと怖い…という方が、アフリカンホームステイへ! アフリカへは行く気満々だけど、友達もいない…という方は、オーダーメイドアフリカンホームステイへ!   AYINAと一緒に、アフリカを堪能しましょヽ(´ー`)ノ     ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ 日本では得られない新しい価値観を創るアフリカ旅 AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら     --- AYINAのおすすめ記事コレクション --- ◯ NPO文化学習協同ネットワーク居場所さまにてアフリカ交流! ◯ 【アフリカX】アフリカ×山形県置賜地方【アフリカと東北を繋ぐ】 ◯ アフリカタイム@山形県東根市アガスケハウスに参加してきました!    ...