AYINA JAPANの活動アフリカホームステイベナン

ベナンの会計事務所で3ヶ月間インターンホームステイ vol.01


こんにちは!

初アフリカでベナンに来てしまった?大学3年の大村です。

3か月のインターンとホームステイの両方を経験してベナンを満喫しよう!という盛りだくさんなプログラムに惹かれてここまでやってきました。

現在滞在19日目ですが…

 

未だに毎日が驚きの連続!!

 

なので、楽しくてたまりません笑

 

そこで今回は、私がベナンでびっくりしたこと5選を紹介したいと思います!

 

①カラフルなアフリカ服!

洋服を着る人もいますが、やはり目を引くのはビビッドカラーのアフリカ服を身にまとったおしゃれベナン人♡

布を買ってオーダーメイドで仕上げる服は、サイズもぴったりです。

普段着かと思いきや、仕事服としても使えます!

ベナンにご訪問の際は一着いかがでしょうか?

 

②男性は坊主、女性はエクステ?

アフリカと言えば複雑に編んだこんな髪型を想像する方も多いのでは?

素敵に髪を編んだ女性たち、ベナンにもいます!

ちなみにこの髪型、地毛ではなく、エクステ(付け毛)を付けて編んでいる場合も多いんです。

地毛はくるくるすぎて扱いにくいんだとか。

ちなみに男性は、坊主に近いスーパーショートヘアがほとんどです。

 

③洗濯機???????

ホームステイ先にもありません、洗濯機。

ということはもちろん…手洗い!!

手洗い初心者の私はまだまだですが、ホームステイ先のママが洗うと不思議とふわふわに泡立ちます。

ママは絞る力も凄まじく、私が全力で絞った洗濯物から更に大量の水を絞り出して返してくれることも。

ベナンの女性、たくましい。

 

④売り物は頭に乗せて歩く!

ベナンの街を見ていると、売り物を頭に乗せて売り歩く人に出会います。

信じられないバランス能力です。

商品は、日用品、パンや果物、服に至るまで様々。

買いたいものがあるときは、呼び止めて見せてもらいましょう。

商品を頭の上に持ち上げるためにお手伝いをお願いされることもしばしばあります。

 

 

⑤外国人大好き?笑

外に出ると必ずと言っていいほど「ヨボ~」と声をかけられます。

現地の小学生なんて、私が歩いているだけでヨボヨボ言いながらついて来ます。

ちなみにヨボ、は現地語で白人という意味だそう。

「いや、私白人じゃないし」とベナン人の同僚に伝えてみたところ、

「ここでは肌が黒くなければみんな白人さ!はは!」

と笑い飛ばされてしまいました。

ベナンには見た目の違う「ヨボ」も寛大に受け入れてくれる人がたくさんいますので、ヨボとして注目される日々?を楽しむこともできます笑

 

 

以上、ベナンでびっくりしたこと5選でした!

 

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございます。

 

次はホームステイやインターンの内容に踏み込んだブログにしようと思いますので、お楽しみに~

 

AYINAのアフリカホームステイプログラム情報はコチラから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA