AYINAメンバーBlogケニアインターン体験記土屋みなみ

ケニアの病院で診察を受けてみた1【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】


Jambo(ジャンボ:こんにちは)


AYINA Japan
東北支部長土屋みなみです。


 

ケニアにくるまで、

南極大陸以外の5大陸24の地域に渡航しましたが

今回初めて病院に行ったので!!!

不調と戦いながらも撮った写真と共に(笑

お届けします!

 

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

 

ケニアでの病院デビューを決意…!

日本ではあまり病院に行きたがらない私ですが

ただでさえお腹の調子が悪くなりやすいとはいえ、

他にも症状が出てきて

次の週からのインターンに支障がでそうだったのと

早く治してケニアご飯食べたいのと

良い経験でもあるなと思ったのとで(体調悪い割に前向きな私笑)

病院に行くことを決意。

 

まずは、保険会社に電話しました

(そういえば初めての国際電話!)

すると、代わりに病院を探し予約の手配もしてくださるとのこと

ホストファザーおすすめの病院に

明後日くらいに行こうと思ったのだけれど

支払いを、建て替えでなく

直接保険会社・病院間でできるような

キャッシュレス診療の交渉もしてくださるそうで

お言葉に甘えてお願いしました

 

返事は明日ということで

今日はお米のお粥を食べて寝ます

 

ケニアの病院、初診察の当日

思ったより早く起きてしまい朝ご飯を食べてから再び寝ていると

電話が鳴りました。

保険会社からの内容はこんな感じ。

「本日13時から○○先生の診察予約が取れました キャッシュレス診療の話も通っております」

 

時計を見ると11:30…

あと1時間半しかありません!

こっちでは渋滞があるので

間に合うかどうか

まさか今日予約が取れるとは思いませんでした苦笑

仕事が早いのはありがたいですが

それが裏目に出たと感じてしまったのは初めて

とりあえずお粥を食べ始めながら笑

ウーバー(アプリで手配できるタクシーのようなもの)が来るのを待ちます。

 

ケニア初病院に到着したら…

 

なんとか13:00ちょっと過ぎに病院に到着。

 

Aga khan 大学病院

出典:My Guide Kenya 

 

入り口で手荷物検査した後すぐにある

病院の総合受付の入り口で医師のいる所を聞きます。

 

思っていた以上に病院は大きく、

私のケニア初病院デビューは華やかに飾られました。

広くて綺麗な病院内を軽く迷いながら

先生のいる棟へ。

 

 

いよいよ棟の中へ入ります。

 

 

医師に一番近い受付では、

普通に世間話か何かしていて笑い声もあり、

日本の病院のような静けさはありませんでした笑

 

初めての英語での問診票記入!

分からない言葉だらけでググりまくり。

 

 

やっと書き終え受付に戻し、別室へ案内されます

遅れて着いたにも関わらず、私の前に3人くらい並んでいました

『よかった、間に合って・・・』

当時の私はこの後の出来事を知る由もありません

『そろそろかなあ』とぼーっとしながら呼ばれるのを待ちます。

 

 

『おっ呼ばれた』と思ったら……

 

実はまだまだ続きます!

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA