Top
集乳所の牛乳vs市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた話【牛女ウガンダ奮闘記】 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
4658
post-template-default,single,single-post,postid-4658,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / 集乳所の牛乳vs市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた話【牛女ウガンダ奮闘記】
27 3月

集乳所の牛乳vs市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた話【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です🐄

ウガンダはたぶん本格的な乾季に入りました。

いやこれは暑い!やばい暑い!

夜も朝も暑いんやがこれが乾季か…!!!

雨季のウガンダしか知らんかったから

これは日本の夏より100倍住みやすい~とか調子こいてた…

めんどくさがりの私、

3週間前に壊れた冷蔵庫を放置したまま本格的な乾季に入り

さすがに冷たいものを欲して耐えられんくなって

ホテル従業員に交渉→「今晩Someoneが部屋に来るよ」と(Someoneって誰やねん)

Someone部屋に来る→状態説明するも冷蔵庫に触れもせず「明日Someone呼ぶわ」と言い残し帰る(あなたがそのSomeoneだったのでは)

翌日→誰も来ない。

部屋の不具合起きたときはスタッフ任せにせず

部屋換えて。他の部屋に冷蔵庫あるでしょ。今やって。

っていう主張するのが早いな(そりゃそうか)

ということを学んだ乾季の始まりでした

※ホテルのボスに苦情入れたら一瞬で新しい冷蔵庫来て解決しました

集乳所の牛乳と市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた

私、最近チャイにめちゃめちゃハマってまして
 
オフィス近くの coffee(めっちゃローカルな掘っ立て小屋レストラン)で
 
朝のブレイクタイムにセボ(にいちゃん)達に絡まれつつ一杯ほっこりするのが日課になってます。
 
 
最近、これ家で夜作業しながら飲みてぇ!と思い、
 
ティーパックに熱い牛乳とスパイス入れるだけやろ、簡単♪
 
と意気揚々に作ったんでんですが。
 
 
これがなかなかローカルの味にならない…
 
自称牛女としてこれは悔しいので
 
牛乳に拘って自分好みの味を追求してみました。
 
 

1.集乳所の牛乳で作ってみた

 
農家さんが手搾りした牛乳は集乳所に運ばれて15~30円/Lで買い取られます。
 
(乾季と雨季で価格変動。それにしても安すぎるよな…)

そんなわけで集乳所訪問したついでに

集乳所。大小規模で至る所にある。

牛乳1L購入(30円/L)

ポリ袋に入れられる。家帰ったら漏れまくってた…

家に持ち帰って鍋でボイル。

ほんのちょっとだけ噴き出してこぼれたけど
 
床の拭き掃除できたからまあよしとする。
 
(牛乳ボイルする時は目話さないようにしましょう。)
綺麗な白やぁ…
 
でもたまに異物浮かんでるので自分でもう一度濾すのをオススメします。
 
さらにティーパックとティーマサラを適量加え、
ふわあああぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!!
 
アフリカンティーの見た目やあああああ!!!!!
 
バナナが本当に合う合う合う。もう大好き。
 
 

2.市販の牛乳で作ってみた

 
ウガンダで大手牛乳メーカーといえば、LATO MILK・JESA・Fresh Dairyなどなど。
 
今回はたまたま家にあった上記どれでもないHighland Everfreshで作ることに。

500mlパック約60円。日本の牛乳みたいな自立式の紙パックもあるけど個人的になんやかんやこれが適量で使いやすい。

※ウガンダって生の牛乳のめるの問題
 
ウガンダの牛乳って生で飲んで大丈夫なのという質問をよく受けるので個人の見解を解説。結論から言うと、私はほぼ毎朝生乳でフレーク食べてるけどおなか壊したことはありません。理論云々よりも体で証明するのが説得力ある気がする笑
 
大丈夫な理由もちゃんとあって、アフリカではLong Life Milk というUHT(120~130℃2~3秒加熱する超高温瞬間殺菌法)処理を施された牛乳が大手牛乳会社から出回っています。工場でUHT処理された牛乳は真空パックで市場に出るため、常温保存で消費期限がなんと3ヶ月なんでございます。日本のようにコールドチェーンがまだまだ開拓されてないので、消費期限1週間とかの販売方法をとれないというのが現状ですが。今度Long Life Milkの細菌培養検査してみようと企み中。
 
 
ということで鍋で牛乳ボイルしてティーパックどぽんしてティーマサラを適量。
 

これはローカルレストランのチャイですが。チャパティと一緒に頼んで30円。

見た目はチャイなんやけど…
 
なんか水っぽいというか牛乳の濃厚さがない…
 
 

3.結果

 
…………………
 
 
集乳所ミルク圧勝。
 
あの独特の臭みと濃いミルク濃度がローカルで飲むアフリカンティーそのものだ…
 
 
市販の牛乳も不味くはないんやけど、
 
製造工程で水が混ぜられちゃうので濃度が薄まっちゃうんです。
 
ちょっと冷蔵庫の温度低すぎたりするとシャリシャリに固まります↑
 
 
 
衛生レベルはまだまだ低いけど
 
コスパの良さとローカルの味により近づけるという理由から
 
チャイ作るときは集乳所の牛乳がオススメ!
ということで今日は自宅から。
 
バナナとチャイほんとやばいほんと合う。
 
 
Kare!

ayina

No Comments

Leave a Reply: