AYINA JAPANの活動 AYINAメンバーBlog インタビュー 土屋みなみ

「ブレイズ…ふざけてるの?」日本とコンゴ民主共和国の両親を持つアーティスト・ぶらんでぃさんインタビュー【後編】

ご無沙汰しております

東北支部長の土屋みなみです

 

前回からお届けしております、最近AYINAブログで流行ってきたインタビュー記事

 

お相手は引き続き

コンゴ民主共和国人のパパと

日本人のママを持つ

アーティストのぶらんでぃさん

 

「音楽とfashion×愛と情熱×支援活動」をキャッチコピーとして活躍中です

 

★10月30日まで個展開催中★

ギャラリー兼ホテル兼コワーキングスペース

「gallery hotel waves nakameguro」にて

 

 

因みに私が初めて彼女にお会いしたのも

今回のインタビューをおこなったのも

弊団体メンバー阿部将貴くんが運営する

アフリカ系シェアハウス「アフリバ邸」です!

 

なお、インタビューは全て日本語でおこないました

ぶらんでぃがペラペラなので大助かりです笑

 

今回は後半をお届けします!

前回の内容をご覧になりたい方はこちらからどうぞ

 

ぶらんでぃがデザイナーになるまで2019年編

AYINA土屋
AYINA土屋
前回はぶらんでぃの作品についてや、幼少期~2018年までの激動だけど軌道に乗ってきたところまでを教えてくれたね!2019年は、ここまでどんな年だった?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
2019年しょっぱなに、アメリカから帰ってくる前に好きになったアイシャちゃん(前回の内容をご覧ください!)の「クラブでライブをする」という投稿を見て、会いに行くことにしました!そこで「一緒に仕事したい」と伝え、写真の上にイラストを描いてSNSでタグ付けしてたら向こうからいいねが返ってきて、なんとアイシャちゃんのSNSのアイコンが全部私の絵になったんです!!



ぶらんでぃがデザインした、アイシャちゃん

 

AYINA土屋
AYINA土屋
うおおお!最高の年明けだね!

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
そうなんです!でも、2月になってから土日に家から出られなくなってしまって…。病院に行ったら「鬱症状出てるね」「今すぐに仕事やめた方が良いよ」と言われました。「やめられない」と思っていたのですが、上司に相談したら休ませてくれたので休職することに。転職活動しつつ2週間くらいゴロゴロしてましたね。

AYINA土屋
AYINA土屋
…そうだったのか…

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
そしたら3月にいいなずけが登場します。休職中彼が自信をくれて、その時に思いついた絵をinstagramにあげたら結構反響があったんです。


反響のあった作品がこちら

 

AYINA土屋
AYINA土屋
辛い経験もぶらんでぃの絵の栄養になっているんだね!
ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
そうかもしれないです。で、5月にアメリカにいいなずけに会いに行ったわけなんですが、色々あって「親のために結婚するのは違う」と、6月12日に別れを決意します。 忘れもしない!笑

 

その次の日、個展の開催を決めました。そうやって「後はどうにでもなれ」と思っていたら、Tシャツデザインのオファーやらスタートアップ企業さんの仕事やらが来たんです。7月には「今までの自分の人生はなんだったんだ~」と思いながら泣きながら絵を描いて、8月いっぱいに初めての個展を開くことが出来ました。会場のオーナーさんに「あの場所で70人に来たの初めてだよ」と言ってもらえました。


8月に開催した個展 会場前でのぶらんでぃ 前回の内容で触れていたように、オレンジを身にまとってますね!

 

 

コンゴ民主共和国と日本について

AYINA土屋
AYINA土屋
デザイナーぶらんでぃになるまで、正直にいっぱい話してくれてありがとう!今度はちょっとデザインと離れて、コンゴ民主共和国と日本について聞かせてほしいな!まずはコンゴ民主共和国の好きなところ教えて欲しい

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
はい。どこでも踊るとこ、楽観的なとこ、気遣い、思いやりですね! コンゴの知り合いからメッセンジャーで「元気してる?」ってめっちゃ送られてきたり、自分を高めたりしてくれます。生まれてから一回も帰ってないので、来年8月までに帰りたいと思ってます!クラウドファンディングもしようかな

AYINA土屋
AYINA土屋
そっか…生まれてから一度も帰ってないんだね…生まれた国の良いところを再発見できる旅になりますように!クラウドファンディング始まったら応援するね!次に、日本の好きなところは?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
相手のことを思いやる考え方や作法ですかね。例えば敬語は向き合ってる人に敬意を表しているところがいいなと思います。でも、日本に求めることもあって。髪型とかルックスとか自分の個性を表すものに寛容になってほしいかな。前の職場で「ブレイズ(細い三つ編みをたくさん作ったヘアスタイル)にしちゃいけないんですか」って聞いたら「ふざけてるの?」って言われてしまって…

AYINA土屋
AYINA土屋
あ~そうだったんだね…(私の今のパーマもふざけてるのか…?!ドキドキ)ちなみに、最近日本の一部でアフリカへの注目度が高まってきていることについてはどう思う?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
差別されてきた過去があることもあって、注目してもらえるのは嬉しいけど、日本って文化の盗用に対して厳しいですよね。前にあったKIMONOの件とか。そこまで自分の文化に誇りを持ってるなら同じように他の文化も尊重してほしいと思います。それから、かわいそうってだけじゃなくて元気な面もみて欲しいし、そういう発信を使命感じゃなくて好きだからやりたいです。コンゴ民主共和国生まれとしての何かが自分の中に残ってるだろうし







こんな大人な表情も!こちらもオレンジを身にまとってますね~♪

 

★お仕事の依頼はまずこちらから★

b.r.a.n.d.y.designdesign@gmail.com

ご連絡を頂戴し、お会いするところから始めたいそうです!

 

★10月30日まで個展開催中★

ギャラリー兼ホテル兼コワーキングスペース

「gallery hotel waves nakameguro」にて

詳細はこちらをクリック

 

 

ぶらんでぃが大切にするものとこれから

AYINA土屋
AYINA土屋
貴重で率直な意見をありがとう!ちなみにぶらんでぃは絵と音楽以外で好きなものって何かある?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
人と話すことですね。人が何を大事にして生きてるか、に興味があります

AYINA土屋
AYINA土屋
ぶらんでぃは何を大事にして生きてるの?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
発言や行動に愛があるかどうか、です。未熟だからまだまだだけど、絵に関わらず生き方として人を傷つけるような発言等はしたくないです。そうならないように自分を高めているところ。昔は自分が悪かったから、人を裁くようなことをしていました。でも今は人のせいにはしたくない。気づかせてくれたあの頃の経験には感謝しています。

 

そうやって自分を変えたら不幸の終わりはシンデレラストーリーになりました。人の出会いもお仕事も。迷っててもしょうがなくて答えは自分の中にあるとか、諦めないってことはいいけど時と場合に寄るとか、色々教えてくれる人にも出会えています。あと、人に期待をし過ぎないようにしてます。環境や人との出会いの奇跡を大事にして、そのときの一瞬の気持ちに感謝しようと思っているところですね。


AYINA土屋
AYINA土屋
なんて大人な発言なの…(感動再び)では、最後にデザイナーぶらんでぃに戻るけれど、何かデザイナーとしての夢はあるかしら?

ぶらんでぃさん
ぶらんでぃさん
デザイナーとしてのでかい夢はないんですよね。「個性的なものが好き」「みんなが同じってつまんない」って思う自分とか、これまで女性社会で生きてきたこともあって女性支援にも興味があるっていう自分の考えとか、そういうのも大事にしたいし、ざっくりとした夢は「この人と仕事したい」だけど、何より人間性を高めたいです。人間性は絵にも出ますし。

 

今やってることって過程でしかなくて、また違うことに頑張ってるかもしれない。自分がどういう人間になりたいかの方が大事だと思います。

 

ブレないのは「人を傷つけない」「愛のある行動をする」だけど、変わることを恐れたくはないかな


AYINA土屋
AYINA土屋
ふあ~…なんて素敵な言葉…今回はいっぱい本当にありがとう!




――

頑張り屋さんで

大変な過去を乗り越えたが故に

考えがとても大人で

笑顔が素敵な

ぶらんでぃ

 

作品から伝わってくる

ポップな雰囲気に

彼女の想いが表れているように感じます

 

ぶらんでぃが言う通り、

もしかしたらいつか、彼女はデザイナーでなくなって

別のことに夢中になっているかもしれません

 

でもAYINAは

好きなことにまっしぐらでそれに向かって頑張る

どんなぶらんでぃも応援したいと思います

 

★お仕事の依頼はまずこちらから★

b.r.a.n.d.y.designdesign@gmail.com

ご連絡を頂戴し、お会いするところから始めたいそうです!

 

★10月30日まで個展開催中★

ギャラリー兼ホテル兼コワーキングスペース

「gallery hotel waves nakameguro」にて

詳細はこちらをクリック

そして

一人でも多くの人が

好きなことに触れられ続けて

そんな人たちをお互いに応援できる

あたたかくてキラキラした世界になったらいいなと心から願っています。

 

引き続きAYINAと

AYINAが応援するぶらんでぃを、よろしくお願いいたします!

 

この記事を読んでくださったあなたも

好きなことに触れられ続ける毎日を過ごせますように…♡

 

-AYINA JAPANの活動, AYINAメンバーBlog, インタビュー, 土屋みなみ
-

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.