Top
アフリカ – 特定非営利活動法人AYINA
fade
18
archive,tag,tag-18,mkdf-social-login-1.3,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / Posts tagged "アフリカ"
集乳所の牛乳vs市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた話【牛女ウガンダ奮闘記】

こんにちは。牛女です🐄 ウガンダはたぶん本格的な乾季に入りました。 いやこれは暑い!やばい暑い! 夜も朝も暑いんやがこれが乾季か…!!! 雨季のウガンダしか知らんかったから これは日本の夏より100倍住みやすい~とか調子こいてた… めんどくさがりの私、 3週間前に壊れた冷蔵庫を放置したまま本格的な乾季に入り さすがに冷たいものを欲して耐えられんくなって ホテル従業員に交渉→「今晩Someoneが部屋に来るよ」と(Someoneって誰やねん) Someone部屋に来る→状態説明するも冷蔵庫に触れもせず「明日Someone呼ぶわ」と言い残し帰る(あなたがそのSomeoneだったのでは) 翌日→誰も来ない。 部屋の不具合起きたときはスタッフ任せにせず 部屋換えて。他の部屋に冷蔵庫あるでしょ。今やって。 っていう主張するのが早いな(そりゃそうか) ということを学んだ乾季の始まりでした ※ホテルのボスに苦情入れたら一瞬で新しい冷蔵庫来て解決しました 集乳所の牛乳と市販の牛乳でアフリカンティー飲み比べしてみた 私、最近チャイにめちゃめちゃハマってまして   オフィス近くの coffee(めっちゃローカルな掘っ立て小屋レストラン)で   朝のブレイクタイムにセボ(にいちゃん)達に絡まれつつ一杯ほっこりするのが日課になってます。     最近、これ家で夜作業しながら飲みてぇ!と思い、   ティーパックに熱い牛乳とスパイス入れるだけやろ、簡単♪   と意気揚々に作ったんでんですが。     これがなかなかローカルの味にならない…   自称牛女としてこれは悔しいので   牛乳に拘って自分好みの味を追求してみました。     1.集乳所の牛乳で作ってみた   農家さんが手搾りした牛乳は集乳所に運ばれて15~30円/Lで買い取られます。   (乾季と雨季で価格変動。それにしても安すぎるよな…) そんなわけで集乳所訪問したついでに [caption id="attachment_4669" align="alignnone" width="1024"]...

ベナン現地企業で3ヶ月間インターンホームステイ vol.09

みなさんこんにちは!   ベナンでの生活も終わりが見えてくるにつれて寂しくなって参りました。 3か月もいれば現地の人とのつながりも深くなり、居心地がよくなるものですね…。 もう少し長く滞在したかったなぁ…なんて思ったり思わなかったり。   ※AYINA編集部のミスでようやく本日UPされました。大村さんは既にご帰国されています。ごめんなさい・・・   それでは気を取り直して今回も、 前回に引き続きベナンホームステイ中のアクティビティー、 全部紹介します!~後編~をお届けします!   ベナンホームステイ中のアクティビティー紹介前編はこちら ベナンホームステイ中のアクティビティー紹介中編はこちら   ⑪ホームステイ先で日本食作り 日本食が恋しい… ということで、 ホームステイ先でお好み焼き、お味噌汁、豚の生姜焼き、コロッケ、ホットケーキを作りました! コロッケとホットケーキは全て材料を現地調達。   ちなみにパン粉は見つけられなかったので、 フランスパンをミキサーに入れてパン粉にするという非常に贅沢な方法を取りました。   お味噌汁以外はどれもベナン人ファミリーに好評でした~   ⑫青年海外協力隊の綿貫さんを訪問 青年海外協力隊として活動中の 綿貫大地さんの活動場所を訪問させて頂きました! 綿貫さんには、 障がい者グループや女性グループ、農家の方などたくさんの活動先を見せて頂きました。   下の写真は、養殖しているうさぎの赤ちゃん(生後3日!)です。 綿貫さん自身はこれからベナンでの起業を考えていらっしゃるということで、 これまでのキャリアとともにそうしたお話もさせて頂きました。 ⑬ルワンダスタディーツアー せっかくアフリカまで来たので、 他の国も見てみたい!というわがままを聞いてもらい、 一週間ベナンを離れルワンダに行ってきました。   ルワンダでは、竹田憲弘さんの主催するスタディーツアーSTARTに参加。 現地で働かれている日本人の方々や バナナペーパー作りで有名な津田久美子さんにお会いしたり、 農村や国立公園を訪問したりしました。   西アフリカのベナンとはまた違うアフリカの一面を見ることができました。   ⑭コトヌー漁港 忘年会(詳しくは前回のブログをご覧ください)でお会いした、 青年海外協力隊の古田さんの活動先である、コトヌー漁港を訪問させて頂きました。 小さいながらも活気のある漁港でしたが、 漁獲量の減少やごみの処理の問題なども抱えているそうです。 お昼には、漁港で取れた新鮮な魚とカニを頂きました。   ⑮ガンビエ観光 記念すべき最後のアクティビティーは、水上都市ガンビエ観光です! 日本のテレビ局も度々取材に来るほど、言わずと知れたベナンの観光名所。 経済首都のコトヌーからも近く、日帰りで観光できます。   今も実際に多くの人が水上生活を営んでおり、 木製の手漕ぎボートで登校する小学生や、漁師さんにも出会うことができます。 個人的には、ベナン一の癒しスポットです。   以上、 ベナンホームステイ中のアクティビティー、全部紹介します!~後編~ でした!!   読んでくださったみなさんありがとうございました。 ぜひベナンホームステイに参加される際には こうしたアクティビティーも楽しんで、ベナンを満喫してみてください!     アフリカホームステイ情報はこちら function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new...

【2019年3月】まもなく社会人になる大学院生のベナンホームステイ報告

こんにちは!24歳(今回の旅中に24になりました!) 大学院2年の増山です。 今回3月2~11日にベナンでホームステイさせていただきました。 とても楽しく充実した日々だったので、 私のベナンでの経験や感じたことを紹介させていただきます。 [caption id="attachment_4493" align="alignnone" width="394"]...

ケニア人の性格って? ケニアで工学研究インターンシップ ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ 

Jambo(ジャンボ: こんにちは) AYINA Japan 東北支部長土屋みなみです!   こちらにきて1ヶ月以上経ち、 インターンシップ中やプライベートで、 色んなケニア人に出会ってきました。 今回は私の好きな“人”にフォーカスし、 その性格を見ていきたいと思います!   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら   ケニア人の性格は? 卑怯な結論ですが、 一言では表せないのが事実です。   日本にも日本人っぽくない性格の人はいますよね? ●●人ではなくてあくまで一人の人であって、 個性なんだなぁと思っています。   とはいえ、 これで終わってしまっては面白くないので、 私がこれまでに出会ったケニア人の何人かを例に、 その性格をみてみましょう!   ケニア人はシャイな性格? 「アフリカの人って『Hey brother!』のように、 めちゃくちゃ話しかけてくるのでは?!」 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、 出勤したら相部屋の同僚に用事があって、 来ていた別の部屋のAさんや、 おばあちゃんの家に行ったときに出会ったBくん&Cちゃんは、 私が挨拶するまで挨拶すらしなかったり、 何か話したそうにしているけれど、 話しかけてこなかったりといった様子でした。   【BくんもCちゃんも、カメラの向こうでは素敵な笑顔なんですけどね!】   私はシャイな性格を、 持ち合わせていないので新鮮です!   ケニア人は軽いノリだけど優しい性格 インターン先の同僚のDさんは、 自己紹介して二言目に、 「おれはお前の男だ」 と言ってきました。 得意の『はいはい』と思って、 聞き流す攻撃を繰り出した私(笑   見かけると、 「調子はどうだい?」 と話しかけてくるし、 一人でご飯を食べている私を見かけて、 向かいの席に来て一緒にご飯を食べたことも一度ありました。 でも連絡先は聞いてきません。 「お腹の調子悪いんだよね」といったときには、 インターン先の敷地内にある売店に、 一緒に薬を買いに行ってくれました。   軽いノリなだけで、 基本優しい性格じゃん!と見直した私です笑   ケニア人は愉快な性格 インターン先の同僚EおじさんとFおじさんは、 愉快と表現するのが合っていると思います!   Eおじさんは廊下で私を見かける度に、 大きな声で挨拶してきて握手も求めてきて、 私が少しスワヒリ語を返すと、 楽しそうに「がはは」と笑います!   Fおじさんは、 「敷地内でキモノ着て歩いてくれよ!」 と日本に絡めていじってきたり、 民族の言葉を教えてくれたりしてきて、 私が多少塩対応しても笑ってくれます!   やっぱり笑うって大事だなぁと思わせてくれる性格です。   【↑過去のアフリカホームステイinベナンからの一枚 笑顔はボーダレスな最強のコミュニケーションツールかもしれない…?!】   ケニア人は正直な性格、しっかりした性格 上司のGさんは計画を立ててその通り動くし、 ナイロビの渋滞中の運転手のマナーの悪さを、 正直に批判します。 イギリスに留学していたこともあったせいか、 ケニアの直すべきところ、 他の国の良いところ等自分の意見を表現します。   ホストマザーはお皿をしまう場所をきちんと決めているし、 「次のためにちゃんと綺麗にしなきゃね」 といって片付けまでしっかりします。   私はケニアでは予定がズレても 『まぁこんなもんじゃない?』 と思ってしまうし、 渋滞中にちょっと危ないドライバーがいても笑って終了。 片付けは日本でも壊滅的に苦手… 二人とも私よりよっぽどしっかりしている性格だなぁ と感じています!   ケニア人は仕事熱心な性格 インターン先のHさんが、 果物をむしゃむしゃ食べながら教えてくれました。 「仕事忙しくてカフェテリアでご飯食べる時間ないから、 こうやって果物とかおやつ食べるんだよね」と。 『食べる時間はちゃんととって~』 とこっちが心配になってしまいます… なんて仕事熱心な性格なんだ!   因みに私はというと、 こっちではしっかりご飯の時間を確保しております。 日本に帰ってもできるように意識しないとなぁ。   ケニア人はおもてなし精神旺盛の性格 ケニアでは誰かが来てくれたら、 何かしらのおもてなしをするのが通例だそうです!   中でもホストマザーは 「お客さんがいらっしゃると事前に分かっているときは、 準備ができなかったと言い訳のないように」 と、例えば充分に調理器具がない田舎に行くときは、 前日の夜も当日の早朝もしっかり家で準備します。   【こんなにいっぱい田舎に持ってきました】   【いつものことながらいっぱいのご飯】   【飲み物やフルーツもちゃんとセットして…】   【愛情たっぷりのご飯 客人はこれに加えてお米もフルーツもたくさん召し上がっていました】   2018年のワールドカップで、 日本と同じグループだったセネガルも 「おもてなしの国」と話題になっていましたが、 ケニアもそうなのかもしれません。 日本とやり方や形は違っても、 他の国流のおもてなしがあるんですね!     以上は、あくまで私が出会った人の性格の一部です。 みなさんはアフリカでどんな人と出会えるでしょうか? 是非実際にお越しください!   それでは今回はこれにて、 Kwaheri(クワヘリ:さようなら)   ※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※ AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する 『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら ...