AYINA JAPANの活動 AYINA アフリカ紹介 インタビュー タンザニア

旅行という切り口で日本とタンザニアを結ぶフレディさん!

みなさんこんにちは!AYINAメンバーのまゆです。
この企画では、日本に16,000人いるといわれている在日アフリカンの方にフォーカスし、

その方の魅力、出身国のリアルなお話、実際に日本に住んだ感想などを教えていただきます。

今回のゲストはタンザニア出身のフレディさんです!

日本では英語の先生として活動していらっしゃいますが、

タンザニアでは山や国立公園のガイドをされていたそうです。

今回の記事では、フレディさんのタンザニアでの生活、日本での生活と将来の展望、

旅行に対する意識(お土産は買う?など)を紹介していきます。

気になるパートだけでも構いませんので、ぜひご覧ください!それではどうぞ!

Fredy Mnyangaさん タンザニアにて観光系の仕事に従事。 現在、日本のICC外語学院で英語とスワヒリ語の先生をしている。タンザニアの魅力を世界中に伝えるべく、まずは日本に進出!

学校に行くときは〇〇?!自然や動物が大好きで2年かけてガイドに!

フレディさんと、弊団体のメンバー

AYINAまゆ
こんにちは~!本日はよろしくお願いします!早速ですが、フレディさんはタンザニアのどこで育ったのですか?
よろしくお願いします!私はArusha(アルーシャ)という、首都から離れた田舎町で育ちました。自然がたくさんあってとても美しい街です。
フレディさん
AYINAまゆ
ほう、では徒歩で学校に通っていたのですか?
そうです。1時間半かかったし、山登りみたいなものでしたが全然苦ではありませんでした!
フレディさん
AYINAまゆ
1時間半!山登り!私だったら心が折れそうですが...。ところで、大学では何を学んでいましたか?
college(カレッジ)で野生動物について勉強していました。
フレディさん
AYINAまゆ
どうしてそれを選んだのですか?
自然や動物が大好きだからです。
フレディさん
AYINAまゆ
おお、それは生まれ育った町が影響しているのかもしれませんね!卒業後はどうしたのですか?
ガイドになるための訓練を受けました。国立公園や動植物についての勉強のほか、料理の仕方や救急についても学びましたよ。
フレディさん
AYINAまゆ
料理や救急!?そんなことまで学ぶのですか!
そうです。山ではガイドが全ての役割を果たしますからね。
フレディさん
AYINAまゆ
知りませんでした...。びっくりです!ちなみに、その訓練はどれくらいかかったのですか?
訓練は1年間ですが、最終的にガイドのライセンスが発行されるまでは合計で2年かかりました!
フレディさん
AYINAまゆ
2年...。やめようと思ったことは無かったのですか?

無いですね!だってガイドの仕事が好きだったし、なによりもずっとやりたかったことだったので!
フレディさん

 

AYINAひでき
タンザニアでガイドなど観光系の仕事につけるのはエリート中のエリートだけなので、彼は本当にすごい人だよ!!!

AYINAまゆ
実際にタンザニアに長く居たひできさんがいうと、さらに説得力がありますね。感心するばかりです。

キリマンジャロ山
フレディさんは何回も登ったことがあるそうです。 https://wondertrip.jp/66802/

日本ではあの文化に驚き!

AYINAまゆ
日本についてはどういったタイミングで知りましたか?
日本人はよく山に来ていたので、文化などはそこで知りました。あと、タンザニアには日本車がたくさんあるので、それがきっかけで日本を知る人も多いですよ。
フレディさん
AYINAまゆ
車で日本を知るのはアフリカあるあるですね~!では、どうして日本に行くことを選んだのですか?
私の妻が日本人だからです。彼女とはタンザニアで会いました。外国に行きたいな、と思ったとき、妻の出身国だから日本に行ってみよう、となったわけです。
フレディさん
AYINAまゆ
日本で感じたカルチャーショックは何ですか?
文化は国によって違うし、それは良いことだと思うけど、泉にはやっぱり驚きましたね~。タンザニアにも温泉のようなものはあるのですが、水着で入りますし、日本のものとは少し違います!
フレディさん
AYINAまゆ
なるほど。温泉に驚くというのはよく聞く話ですが、アフリカの方もそう感じるんですね~!

先生になるまで&言語について

AYINAまゆ
ところで、日本に来てからはすぐ英会話の先生として働いたのですか?
最初は日本語学校の友人の紹介でホテルのルームメイキングをしていましたが、その後職業紹介の雑誌でこの仕事を見つけて応募しました。その他にも、IUI(International understanding instructor)という文化紹介をする先生として横浜の5つの小学校で授業もしました。食事や学校生活、そして私が大好きな動物等について紹介したのですが、子どもたちの反応もよくてとても楽しかったです!
フレディさん

 

真剣に語ってくださるフレディさん

AYINAまゆ
では、英会話の先生から見て、日本人の英語とタンザニア人の英語にはどんな違いがありますか?
日本人の英語はカタカナをつなげたような感じですね。私は日本にいて日本語がわかるから通じるけど、外国に行くと少し厳しいのではと感じます。
フレディさん
AYINAまゆ
そうですよね~、それが大きな問題なんですよ。ていうか、日本語話せるんじゃないですか!!!なんで私は今まで英語でインタビューしていたのでしょう(泣)
ハハハ~、まだまだですから~。で、タンザニア人の英語にも特徴はあります。アメリカ英語とは発音が少し違いますね。
フレディさん
AYINAまゆ
(日本語めちゃめちゃ上手じゃないかよ~!)なるほど。ちなみに私もあつくんもスワヒリ語の勉強もしているのですが、スワヒリ語を学ぶ日本人についてはどう思いますか?
いや~、もうただただすごいと思いますよ。アフリカに行きたいから学んでいるんだな~、と感じます!
フレディさん
AYINAまゆ
ありがとうございます。頑張ります!ところでフレディさんは何語を話すのですか?
メインは英語、日本語、スワヒリ語ですが、スペイン語とフランス語も顧客がいたため少しだけやったことがあります。あとは現地語のメルと父方の現地語のリグルも話します。子どものとき、父と母の言語は違ったのですが、お互い理解し合っていました。このときは、主にスワヒリ語で話していましたね~。
フレディさん
AYINAまゆ
なるほど。現地語ってどうやって学ぶんですか?教科書とかあるんですかね?
教会に行くといくつかの言語で書かれた本がありますけど、基本的に現地語の教科書は無いです。あるのは英語やスワヒリ語くらいですね。だから、ひたすら聞いて耳で覚えます!
フレディさん

夢は世界中の人をタンザニアに連れていくこと

AYINAまゆ
ここからは今後の展望についてです。まず、フレディさんは今後起業して日本人をタンザニアに連れていきたいとおしゃっていましたが、いつからそう考えていたのですか?
実はもう既にやっているんですよ!2019年に1グループをタンザニアに連れていき、国立公園などを観光しました。今後はこの事業を拡大していきたいです。大きな利益が得られたら、タンザニアに自分のホテルを作って、そこを拠点にして活動したいです。
フレディさん
AYINAまゆ
いいですね!今直面している課題はありますか?
ひとつ目は、顧客を見つけることですね。もうひとつは、エージェントを探しているのですが、なかなか見つからないことです。会社をやっていくには一人では難しいのですが、妻にはほかの仕事もあるので...といったところです。
フレディさん
AYINAまゆ
この記事を読んでいるそこのアナタ!!!タンザニア、行きたいですよね!(ノーと言わせない圧力(笑))将来、フレディさんのガイドでタンザニアに行くのはどうですか?フレディさん、将来の夢はありますか?
はい、もっとたくさんの顧客が欲しいです。日本だけではなく世界中の人をタンザニアに連れていきたいです!
フレディさん
AYINAまゆ
そうでしたら、いつかはタンザニアに帰るのですか?
そうですね~、事業がうまくいったら観光のハイシーズンはタンザニアでガイドとして働き、ローシーズンは日本で過ごせたらいいなと思ってます!
フレディさん
AYINAまゆ
2か国で働くの素敵ですね!応援しております!!!

タンザニアの方におすすめのお土産は…? & 日本の方におすすめの観光地!

AYINAまゆ
最後に、フレディさんと旅行トークをして終わりましょう!このトピック、当たり前のことを聞いているようで、違いを感じられて面白かったですよ!まずはじめに、フレディさんはタンザニアにいた時はよく観光をしていましたか?
そうですね。基本的には自転車で山や滝に行っていました。外国に行くお金はなかったので、タンザニア国内が多いですね。
フレディさん
AYINAまゆ
旅行にもフレディさんの自然好きが表れていますね!
AYINAひでき
僕の同僚だったタンザニア人は、長期休みには実家に戻って家族と過ごすから基本的にはあまり旅行に行かないって言ってたなあ。だから、フレディさんの意見はすごく新鮮!
AYINAまゆ
旅行は誰と行くことが多かったですか?
友達と一緒に、または一人で行くことが多かったですね~。
フレディさん
AYINAまゆ
旅行に行ったらお土産は買いますか?
日本とは違ってそういった文化はないですね。友達などには気持ち程度に買うときもあります。
フレディさん
AYINAまゆ
そうなんですか!ちなみにタンザニア人がもらって喜ぶものは何ですか?
人によって違いますけど、良い洋服とか靴とかですね!日本人はお菓子とか良く買いますけど食べ物はそれほどです...。
フレディさん
AYINAまゆ
おっと、食べ物をあげがちな日本人は気をつけなきゃですね!日本の友達をタンザニアに連れていくとしたら、どこに行きたいですか?
そうですね~、沢山あるけど、ンゴロンゴロ国立公園とかセレンゲティ国立公園が良いです!でも山好きな人にはやっぱりキリマンジャロ!
フレディさん
AYINAまゆ
スワヒリ語を完璧にしたら絶対に行きます!!!

ンゴロンゴロ自然公園 https://www.ab-road.net/africa/tanzania/C28/

 

セレンゲティ国立公園 フレディさんから頂戴しました

おわりに

いかがでしたでしょうか?

個人的には、ガイドになるための訓練が想像以上に厳しかったことと、

お土産を買わない文化に一番驚きました。

やはり、外国の方の話を聞いて違う文化を知るのは面白いですね。

スワヒリ語ビギナー中のビギナーですが、

生のスワヒリ語を初めて聞けたことにも感動しました!

勉強頑張ります!

《取材=まゆ&ひでき&あつよし、記事=まゆ、撮影=なつみ》

 

在日アフリカン事業サポーター募集中

私たちAYINAは、今年から在日アフリカンの方に対するプロジェクトに専念しています!

クリックしていただくと支援ページに飛べます

事業を立ち上げて軌道に乗せるまでのマンスリーサポーターを募集しております!

クリックしていただくと在日アフリカン事業の概要をご覧いただけます

月500円から参加いただけ、毎月メルマガで進捗の報告を得られ、一緒にプロジェクトを作り上げる仲間になることができます!

よろしくお願いします!

-AYINA JAPANの活動, AYINA アフリカ紹介, インタビュー, タンザニア
-, ,

Copyright© 特定非営利活動法人AYINA , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.