AYINAメンバーBlogケニアケニアインターン体験記土屋みなみ

インターンホストのゲストハウスに泊まってみた②【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】


Jambo(こんにちは)

2月から4月までの3ヶ月間

ケニア・ナイロビにある農業・家畜に関する国家研究機関KALRO
(Kenya Agriculture & Livestock Research Organization)にて

インターンシップ中のAYINA東北支部長土屋みなみです

以前のブログでも紹介しましたが、

インターンホストの敷地内にはゲストハウスがあります。

今回はそこに泊まってみた際の報告第2弾!

いよいよお湯浴びのスタートです

 

前回からの続きになっておりますので、まだの方はこちらからご覧ください

 

 

改めてお湯浴びの準備

ちょっと前回の復習をします。こちらが今回のお湯浴びセットです笑

20L入るバケツと、並べると結構大きく見えるヤカン

 

ヤカンにはお兄さんが入れてくれていた水が予め入っていました。

これを温めてバケツに入れてみると…

『いやいやいや…少ないでしょ…』ということでお湯沸かし2回目。

ここの水でいいやと思い、蛇口の水をヤカンにいれようとした時です

『いやいやいや…勢い弱いでしょ…』

これでは埒が明かないと思っていたのですが、

すぐ『あ!洗面所の水をヤカンにいれてバケツに移せばいいんじゃん』と気づきました。

よくできたぞ、私

 

洗面所の水の勢いはよく、無事に2回目のお湯づくり完了。

バシャーッとバケツにお湯を入れ、

『よし!量はこんなもんだろう』と思いながら

何も考えずに指を入れたら『アツっっっっ』

そりゃそうですよね…笑どうした私…

ここから何度かヤカンをつかって水を加え、

無事良い感じの温度になりました

 

いよいよお湯浴び

『いよいよお湯浴びだ~』と思ったとき気づきました

『これ…どうやっていい感じの流量のお湯を頭にかければいいんだ?』

 

しかしここはすぐに解決。

あのヤカンを使えば良いのですふふふ。

電気のコードがささるところに気を付けて、

ヤカンをバケツに沈めお湯を入れ自分にかけます。

思った以上に良きです!!

無事に髪も全身も石鹸やシャンプー等でちゃんと洗えました

 

なんだかんだつっこんでいましたが、

こっちに来てから一番のあったかいお湯を使えて、

最後には満足感でいっぱいの私でした

こっち来る前に髪を短くしておけばよかったなとは思いましたが…

 

今宵の晩ご飯

さて、シャワーも済んだことですし晩ご飯!

実は部屋に来た時点で、既に机の上にラップして置いてありました。

早くてありがたい!

例の部屋(前回の記事でツッコんだ部屋ですね)に行き無事レンジでチン完了笑

 

ジャガイモ、ほうれん草、鶏肉の煮込み、ご飯、オレンジジュース そして KALRO印の水!

 

そういえばスプーンがないのですが、それほど問題なく食べ終えました

 

この後少し作業をしていたのですが、ほどなくして強烈な睡魔に襲われ、

途中起きたものの12時間くらい寝てしまいました…無意識に体が疲れているんだなあ…

 

朝ご飯

チェックアウト等々の準備を終え、

カフェテリアに朝ご飯を食べに向かいました。

「そこの寮に泊まってて、朝ご飯食べたいんだけど」

と言うと「じゃあそこに座って」とウエイターさん

 

他のウエイターさんが布ナプキンを折ったりテーブルクロスを整えたり

グラスを用意したりしているのを見ながら待っていると、

ゆっくりゆっくりジュース、ティーパック、コーヒー、お湯…

と一個ずつタイムラグがあって運ばれてきて、

最後にメインディッシュが到着

マンゴージュース♪ 卵焼き、トマト、ソーセージそしてほのかに甘いパンケーキ

 

夕食後すぐに寝てしまい、

お腹があまり空いていなかったこともあったのか程よくお腹が膨れました。

大好きなマンゴーのジュースも飲めたし満足!

とふと時計をみると…始業時間過ぎていました…

 

この後すぐオフィスに行き、

上司とのアポへ向かったのですがミーティングが入ったらしく延期になりましたとさ笑

 

今日はカフェテリアでランチ

ホームステイ中はお弁当を持たせてもらっていましたが、

今日はゲストハウスからの通勤ということで、カフェテリアでランチをとることに

 

カンファレンスホールで会議をしていて

朝使ったカフェテリアスペースは貸し切りだったので、

裏の屋外テントで食べました♪

13時のお昼時になると賑わいます
主食、野菜、肉が複数選べました 今回は主食用バナナ、茹でたキャベツ、牛肉の野菜煮込みをチョイス

 

こっちにきてからペーストでない、

バナナの形をした主食バナナを初めて食べました。

すこしも甘くなく、ほくほくねっとりしていました。

日本で近いのはサトイモかな…

断面がちゃんとバナナだ!

 

オフィスに戻ると別件で出ていた同じ部屋の同僚が戻ってきていたので、

お腹がいっぱいで食休みしたかったこともあり、

ちょっとおしゃべりしてから午後後半がスタートです。

この日も17時きっかりにオフィスを去り、

週末なこともあってホストファミリーの元へ帰りました

 

後半食レポのようになってしまいましたが、

初めてのゲストハウスレポートはこれにて終了。

充実していたのがお分かりいただけたら嬉しいです。

それではKwaheri(クワヘリ:さようなら)

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら


インターンホストのゲストハウスに泊まってみた②【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】” への1件のフィードバック

  1. じゃんぼー。
    毎回、楽しくブログ拝見しております。
    待望の入浴シーンを首を長くしてお待ちしていましたが、期待通り大笑いさせて頂きました。
    ところで髪短くしておけば、、、とのことでしたが、そちらでチャレンジされては?
    パーマとかコーンロールとかケニア的なヘアスタイルもお似合いなのでは、と(昔から)思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA