AYINAメンバーBlogルワンダ内藤俊輔

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代④


副代表内藤です!

僕の初のアフリカ、ルワンダ青年海外協力隊時代の2年間を

ダイジェスト版でお届けする

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代

今回は4話目ということで、

語学訓練&ホームステイ終了。そして新居生活スタートであります。

 

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代①

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代②

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代③

 

語学訓練終了!

落第生で、同期の助けがなければ、

何も学ぶ事が出来なかったであろう、キニアルワンダも、

なんとか挨拶と自己紹介は出来るようになり、

なんとか卒業です!

真ん中が先生です。

ジェスチャーで楽しく教えてくれる先生と、

すごく丁寧に真面目に教えてくれるのに、すごく鼻をほじる先生(笑)と、

いい先生達に恵まれて卒業しました!

頑張ってキニアルワンダで話せるようになりま〜す!

 

ホームステイも終了で〜す!

お世話になったホームステイ先とも今日でお別れ。

毎日ご飯では日本とルワンダの話を語りあい、

休みの日は遊んだり、家事手伝いをしたり、散歩をしたり、、、

とにかく文化に触れまくった2ヶ月でした。

 

僕が今AYINAでアフリカホームステイをオススメしまくっているのは、

ここでの経験が、

国を好きになるとは、人や文化を好きになる事なんだ。

という発見がありました!

 

僕は普段こういう事はしませんが、

あまりにも感謝したんで、こんなものまで作ってしまいました!

う〜む、クオリティ低いですね笑

 

本当にムラコゼチャーネ(Thank you so muchという意味)!!

 

 

新居一人暮らしスタート!!

さてさて、ついに一人暮らしがスタートします。

 

アフリカでの一人暮らしという事で、

結構ボロいサバイバルな生活を予想してワクワクしてましたが、

僕の活動地はキガリというルワンダの首都。

 

ルワンダは19年前(当時)、

国民の10%が亡くなったとされるジェノサイドから

10数年でアフリカの奇跡と言われた経済復興をした国であるので、

首都は結構発展しているのです。

そんな僕の家もかなり今風!!

千の丘の国と言われる所以の丘に並ぶ家が絶景のベランダ!!

 

日本で暮らしていたよりなんだかリッチな暮らしになりそうな雰囲気で、

ここで1年10ヶ月の暮らしがスタートします!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA