Top
ケニアとドイツの意外な共通点とは?【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】 – 特定非営利活動法人AYINA
fade
3958
post-template-default,single,single-post,postid-3958,single-format-standard,mkd-core-1.2,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-medium-title-text,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / ケニアとドイツの意外な共通点とは?【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】
26 2月

ケニアとドイツの意外な共通点とは?【ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~】

Guten Tag(こんにちは)

ケニアでインターンシップ中ですが、ドイツ語で挨拶してみました

AYINA Japan 東北支部土屋みなみです

 

今回は意外に思えるトピック

私が今まで一番長く住んでいた海外である

ドイツのドレスデン

今住んでいる

ケニアのナイロビ

の共通点をお伝えしたいと思います!

 

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

 

食べ物の”少し”が少しじゃない

ドイツのご飯や飲み物の量は日本人からすると多いと思います

ワンプレートにどん!です これはまだ少ない方で、豚膝肉の丸焼きがくることも…

ビールは水より安くて、レストランだと1リットルジョッキで頼めます笑

 

ケニアもご飯の量が多いと思います

私の”小盛”のご飯 食材がのる部分の直径は20cmくらいだと思います ケニア人はご飯をお皿いっぱいに盛り、その上に野菜やお肉等の具材を敷き詰める勢いでのせて食べます

 

もう一つ、ケニアでの例として

先日親戚の家に私ともう一人の2人でちらりとお邪魔した時のエピソードを

 

ケニアでは誰か来てくれたら何かおもてなしするのが通例で(素敵!)

そのとき私は「バナナを少しお願いします」と言いました

しばらくして出てきたのは…

バナナ4本笑笑笑

半分をイメージしていたのに…

 

アメリカのスターバックスコーヒーのSサイズは日本のLサイズ?!

などという話も聞いたことがあります

日本が全体的に少量&小さめなのかもしれませんね

 

「痩せちゃだめだよ!」と言われる

上の項目と似ていますね

 

どちらの国でも私は少食扱いです

「いっぱい食べないと、痩せちゃうよ?」と心配されるのは

「痩せなきゃいけない」と思いがちな日本と違うなあと思いました

 

因みに私は9ヶ月間のドイツ滞在で7 kg太りました笑笑笑

ケニアで何キロ太れるか、楽しみです

 

サインする時のペンの色

ドイツのインターン中にサインをしなければならない場面があり

いつも通り黒いボールペンで書いたのですが

「コピーしてもどれが原本か分かるように、サインは青いペンで書いてくれる?」

と新しい紙にサインし直したことがありました

なるほどなあと納得したものです

 

それ以来、学会参加の際のサイン等

特に国際的なものには青でサインするよう心掛けてきました

 

そして今ケニアでのインターン中

上司がサインする場面に出くわした時にも青いペンが登場…!

『おー!やはり!』と勝手に盛り上がりました

 

因みに私は日本の手書きの履歴書でも青ペンで書いています

履歴書の下に小さく黒か青のペンでって書いてあるので『じゃあ青でしょ!』と笑

 

 

以上、ドイツ・ドレスデンとケニア・ナイロビの共通点でした

まだこちらに来てから一ヶ月も経っていないので、また見つけたらお伝えしたいと思います

Tschüs(チュース:ドイツ語の「バイバイ」というくだけた挨拶です)

 

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

ayina

No Comments

Leave a Reply: