Top
ケニア観光といえば野生動物?!ビッグ5とご対面?!ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~ – 特定非営利活動法人AYINA
fade
4596
post-template-default,single,single-post,postid-4596,single-format-standard,ja,mkd-core-1.2,mkdf-social-login-1.3,mkdf-tours-1.4,voyage-ver-1.8,mkdf-smooth-scroll,mkdf-smooth-page-transitions,mkdf-ajax,mkdf-grid-1300,mkdf-blog-installed,mkdf-breadcrumbs-area-enabled,mkdf-header-standard,mkdf-sticky-header-on-scroll-up,mkdf-default-mobile-header,mkdf-sticky-up-mobile-header,mkdf-dropdown-default,mkdf-fullscreen-search,mkdf-search-fade,mkdf-side-area-uncovered-from-content,mkdf-medium-title-text,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive,elementor-default
特定非営利活動法人AYINA / AYINAメンバーBlog  / ケニア観光といえば野生動物?!ビッグ5とご対面?!ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~
24 3月

ケニア観光といえば野生動物?!ビッグ5とご対面?!ケニアで工学研究インターンシップ~アフリカ×ICTの可能性を探しに~

Jambo(こんにちは)

2月から4月までの3ヶ月間、

ケニア・ナイロビにある農業・家畜に関する国家研究機関KALRO
(Kenya Agriculture & Livestock Research Organization)

にてインターンシップ中の、

AYINA東北支部長土屋みなみです

 

突然ですがみなさん、ケニアと聞いて何を思い浮かべますか?

 

 

そうですね!野生動物ですね!!!!(無理矢理

 

雨期に入ってしまう前に行ってきましたので、

今回はコテコテの観光地について迫力ある写真と共にお届けします♪

 

ビッグ5をご存知ですか?

狩りをしていた頃には倒すのが難しかった動物、

今でいう野生動物界のスターたちがビッグ5と呼ばれていて、

具体的にはライオン、ヒョウ、サイ、ゾウ、バッファロー

が挙げられています(ケニアの友達にはサイでなくキリンと言われましたが…)

 

今回行ったのはこのナイロビ国立公園。

ナイロビ市内から郊外へ向かう大きな道路沿いに現れる入り口。

 

一緒に行く友人に

「動物園のようなところと車で入っていけるところとどっちがいい?」

と聞かれ「後者!!!!」と即答しました笑

 

動物さんたちを拝見するには朝か夕方が良いとのことで、

今回は朝に行くことに。

ただ、日曜日だったこともあり入場券を買うのに思ったより並んでしまい、

スタートが遅れてしまったので、

みなさんには出来れば平日に行くことか、

土日であれば6時には公園に着いておくことをお勧めします。

 

ビッグ5制覇なるか?

では、さっそく自家用車で公園内ドライブ開始です!

因みにアフリカホームステイinベナン女子3人旅でも国立公園にいきましたが、

その時の目玉はゾウさんでした。果たして今回は…?

 

今回まず出迎えてくれたのが…

キリンさん!すっごく近かったんです!!

おとなしくて近づいても全く動じない、サービス精神旺盛な方でした

まつ毛ふぁさふぁさ!

 

こちらの方もサービス精神旺盛。

お名前は失念してしまいましたが…

菱川師宣の浮世絵江、見返り美人図のよう

 

更にこんな方も

ダチョウです!乗れそう!

 

お次はビッグ5のうちの一人

お食事中のためお顔が見られませんが、サイさんだったと私は信じています

 

こちらの方もお食事中でした

そしてお次もビッグ5のお一人

バッファローです!角が立派!

 

因みに土屋お気に入りの動物は、このトムソンガゼル

名前がかっこいいし、白黒柄もおしゃれ!

テレビでしか聞いたことなかったので本物に出会えて感動です

 

そして…

百獣の王、ライオン!!

ベナンでは見られなかったのですが、ここではお会い出来ました!光栄です!

 

そういえばビッグ5、制覇できたの…?

復習ですが、ビッグ5とは

ライオン、ヒョウ、サイ、ゾウ、バッファローでしたね。

ここまでご覧いただいた方はもうお分かりと思いますが、

今回の結果は…5分の3(ライオン、サイ、バッファロー)でした!

入場券を買う時に思ったより並んでスタートが遅れた割には大健闘です!

動物の皆さま、お邪魔しました…

 

その後サファリ内にある小さなキャンプ場で、持参のおやつを食べがてら休憩

ここからの景色がなんとも壮大!

動物さんたちがチラホラ

アップするとシマウマさんたちが見えました

この景色をバックに記念写真の撮影です

因みに私がまとっているのはマサイ族のマント。私はケニアらしさが欲しくて使いましたが、寒いときの羽織にもなるんです~

 

土屋の印象に残った景色

ところで…私にとって最も印象的だったのは、

動物さんたちもさることながら国立公園から見えるナイロビの街並みでした

公園から見えるナイロビ市街

動物さんの後ろにも

ナイロビ市街に向かって走るトムソンガゼル

 

広大なサファリを首都の街が取り巻いているその不思議な光景に、

勝手にケニアらしさを感じたものです

 

ケニア国内には有名なマサイマラを始め何ヶ所か国立公園があります。

大自然を感じたい方は是非、行ってみてください!

弊団体のアフリカホームステイでも、

ご希望によってお連れすることができるかもしれませんよ♪

 

それではKwaheri(クワヘリ:さようなら)

 

※※※ 参加者募集中【期間限定・定員あり】 ※※※

AYINAが全力であなたのアフリカ旅を応援する

『アフリカンホームステイ』の詳細はこちら

zomahoun

No Comments

Leave a Reply: