AYINAメンバーBlogルワンダ内藤俊輔

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代⑧


副代表内藤です!

僕の初のアフリカ、ルワンダ青年海外協力隊時代の2年間を

ダイジェスト版でお届けする

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代

前回は、名刺大作戦のおかげで、現地で一緒に働くパートナーが出来た話でした。

今回は、そのパートナーと新しいサービスに挑戦した話です!

 

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代①

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代②

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代③

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代④

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代⑤

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代⑥

アフリカ人と笑い、怒り、泣いた青年海外協力隊時代⑦

 

布染め体験ツアーをやろう!

さて、先日から一緒にお土産屋さんを盛り上げていく事になった、

組合長であり、店長であるフランスコワ君。

しどろもどろな英語と現地語でなんとか、

今問題点などを話し合っていると、

「自分のお店も含め、周りのお土産屋は殆ど同じ」

ということが分かる。

では差別化していきましょう、ということで、

彼にしか出来ないことを聞くと、

「布染めが出来るよ」

との事。

それを売るのももちろんだが、

体験ツアーたるものがあまり無かったため、

染め物体験ツアーをやってみよう!という事に。

 

同期隊員に体験してもらいました!

地方で忙しい中、同期隊員がわざわざ体験ツアーをしてくれた!

こんな感じの白Tシャツを用意して〜

こんな感じでくしゃくしゃにする。

沸騰した着色液を流す。

流した後は、あまり綺麗ではない。。。

でもしばらく放置するとあら不思議!こんな鮮やかな色が出ちゃう!

 

広報や改良を重ねました

観光客などが集まりそうな場所にチラシも巻きました。

布染め体験だけではなく、

せっかくならルワンダの家の料理を味わえるようなツアーに。

こんな感じで、

数ヶ月この布染め体験ツアーはいい感じ。

が、来てくれたのは殆どが協力隊関係者の方達。

もうしばらく頑張れば違う結果も出せたかもしれませんが、

結局は別のサービスに力を入れていくことになりました。

 

ただ、これが僕とフランスコワにとっての記念すべき最初のプロジェクトでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA